東海オンエアが人気になった理由とは?おすすめの動画も紹介!【YouTuber】

東海オンエア文化
スポンサーリンク

あなたはYouTubeを見ていますか?

今はいろいろなYouTuberが登場して、個性豊かな動画が毎日投稿されています。

そんな中でも10代を中心に大人気のYouTuberが「東海オンエア」です。

20代のメンバー6人で構成されている東海オンエアはチャンネル登録者数が350万人を突破したり、地上波のテレビにも出演したりとすっかりその名前は全国区になりました。

今回はそんな大人気YouTuber「東海オンエア」が人気になった理由を調べてみました。

そして個人的におすすめのおもしろ動画も併せてご紹介します。

スポンサードリンク


10代を中心に大人気のYouTuber「東海オンエア」

東海オンエア

東海オンエア

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組YouTuber(ユーチューバー)の東海オンエア。

メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡。

天才的なネタ動画をほぼ毎日投稿し、人気を集めています。

平成28年には岡崎観光伝道師に任命されるなど活動の幅を広げています。

結構下品な動画も多いのですが、それが逆に中学生や高校生を中心に大人気のYouTuber(ユーチューバー)です。

「東海オンエア」が人気になった理由とは?

それでは、2018年8月末現在でチャンネル登録者数350万人を超えているほどの大人気YouTuber「東海オンエア」がここまで人気になった理由を考察してみました。

ネタが斬新

まず第一の理由がネタが斬新という点ですね。

今では無数のYouTuberが日々動画を投稿しています。

その中でも東海オンエアの動画はネタが斬新で、企画力に優れています。

優れた企画力は6人のメンバーで都度開かれている「ネタ会議」で精査され、厳選されたネタを実際に動画にしているからだと思います。

そのネタ会議の様子を再現した動画も投稿されています。

↓↓

実際には毎回ここまで丁寧にプレゼンはしていないとは思いますが、視聴者からのニーズや東海オンエアのキャラクターを考えて、他のYouTuberとはかぶらない企画を作っています。

メンバーが6人いますからそれぞれがアイディアを出して、他のメンバーがブラッシュアップするという流れがしっかりとできているのでしょうね。

言葉では簡単ですが、”常に面白い動画を作りたい”と考えているからこそ、カブらないネタが思いつくのだと思います。

メンバーそれぞれのキャラクター個性に溢れてる

東海オンエアが人気になった理由の2つ目は、メンバー6人のキャラクターが個性に溢れているということです。

メンバーが6人もいれば立ち位置がカブりそうですが、東海オンエアは一人ひとりが全くカブっていません。

東海オンエアメンバーの立ち位置をまとめてみました。

YouTuber「東海オンエア」メンバーのキャラクターまとめ
  • てつや:下品だけどクリエイティブな才能に恵まれていて、動画を面白くすることにストイックなリーダー
  • 虫眼鏡:他のメンバーよりも1歳年上で、教師の免許も持っているということで、東海オンエア随一の知性の持ち主
  • しばゆー:不潔だけど圧倒的なギャグセンスを持っていて、だれも真似できない発言を連発してくれるムードメーカー
  • としみつ:ポンコツでありながらもおしゃれで楽器も弾ける。キレやすい性格だがそれがまた可愛らしさでもあり女の子人気が高い
  • りょう:高身長でイケメン、清潔感抜群で育ってきた環境も良すぎ。下品になりがちな内容を少しきれいにしてくれる重要な役割
  • ゆめめる:口数が少ないにも関わらず、時々破天荒な一面があって可愛らしさもある、なんか放おっておけない人物

実際に動画を見ると分かりますが、それぞれのキャラクターが活きた内容になっていて面白いんですよね!

それに、メンバー同士がそれぞれの性格やキャラクターをしっかりと熟知した上で生活をしていることが垣間見えてなんだか微笑ましいんですよね。

きっと喧嘩したりすることもあるんでしょうけどなんだかんだでメンバーの仲が良いのは見てる方としてはなんだか嬉しくなります。

いい意味で幼稚

東海オンエアが人気になった最後の理由は「いい意味で幼稚」という点です。

東海オンエアのファンは中高生が中心のようですが、大人も楽しめる内容の動画も多くあります。

子供から大人まで楽しめるのもやっぱり、「いい意味で幼稚」な動画だからではないでしょうか。

「くだらねー」とか「アホだなー」と思える動画だからこそ見ているこちらが楽しめます。

また、ついついマネしてみたくなるようなクイズやゲームも多く、学校で話題になるのも頷けます。

以前は地上波のテレビでもくだらないけど笑える番組が多かったですが、コンプライアンスなどの事情で面白くなくなっています。

そういった動画を見たいと思っている人は多くいるはずです。

そのニーズに東海オンエアの動画はバチッとハマったのでしょうね。

実際にガッツリ大人の私も動画を楽しみにしている一人ですからね。

「東海オンエア」のおすすめおもしろ動画

続いて個人的に好きな東海オンエアのおすすめおもしろ動画をご紹介します。

新競技「1500m牛丼」で世界新記録達成!!

すでに多くの方が見てるとは思いますが、東海オンエアを語る上で外せない動画ですね。

なぜ1500mを走った後に牛丼を食べるのか、はたから見ているとバカバカしい企画ですが、真剣に取り組んでいるのが面白いんですよねぇ。

【おやこでみてね】たのしいえほんのよみきかせ

絵本を順番に呼んでいき、ガンガンボケていくというこちらの企画。

きっと地上波のテレビがもうちょっと緩かったらプロの芸人さんが同じような企画でバラエティ番組やってそうですよね。

それにしてもそれぞれのギャグセンスが秀逸です。

唐揚げの唐揚げの唐揚げの唐揚げを唐揚げにしてみた

最後はこちら!

タイトルだけ見たら単に実験するのかなーと思いますが、そこに世にも奇妙な物語的なストーリーを掛け合わせるという斬新さ。

そして下手すぎる演技がまたくせになります。

東海オンエアが東海オンエアたる所以ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は10代を中心に大人気YouTuber「東海オンエア」がなぜ人気になったのか、その理由とおすすめのおもしろ動画をまとめてみました。

学生のこらからYouTubeを始めた東海オンエアですが、これからもどんどんおもしろい動画を投稿してくれるはずです!

チャンネル登録をして楽しみに待ちましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ