ドラマ【リーガルV】第3話ネタバレと第4話あらすじ(10月25日放送分)

リーガルV 見逃し文化
スポンサーリンク

2018年10月11日スタートのドラマ「リーガルV」が話題になっています。

ドラマ「ドクターX」が大ヒットした米倉涼子さん主演ということですからね!

今回はそんな「リーガルV」の第3話ネタバレと第4話のあらすじをまとめます。

また、「文字じゃわからない!」という方のために、「リーガルV」の見逃し動画を無料視聴する方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください!

ドラマ「リーガルV」第3話あらすじ

リーガルVネタバレ

親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。

実は、このキャンプ場を流れる川は、2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所。

その後、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒に現場にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚! 

浅野は世間から“女の敵”と袋叩きにされ、殺人容疑で逮捕されたのだ。

しかも、ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、浅野はなんと「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」と、無罪を主張! 

大鷹はそんな無謀ともいえる、浅野の弁護を引き受けたのだという。

 話を聞いた元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は、裁判で勝った場合は「京極法律事務所」の手柄だと大々的に宣伝するという条件で、調査協力を約束。

さっそく事務所のメンバーに、事件当日の目撃証言を洗い直させる。一方、肝心の浅野はというと、態度も記憶もいい加減。

どの供述も嘘としか思えないほど、まったく裏付けを取ることができず…。

 そんな中、浅野がやっと無実証明のカギとなりそうなことを思い出す。

新宿で高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、会釈したというのだ! 

翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿へは行っていないという…。

アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。そんな中で迎えた公判の日、浅野から飛び出した供述内容に、翔子は引っかかり…!?

ドラマ「リーガルV」第3話ネタバレ

親睦会のためにキャンプにやってきた京極法律事務所達のメンバー。

あくまで電車に乗れればいいという小鳥遊翔子(米倉涼子)にあきれて観光地を調べる伊藤理恵(安達祐実)

テントを張り、料理を始めるメンバー

そこでヤメ検弁護士の大鷹高志(勝村政信)と出くわす。

大鷹高志(勝村政信)はこの山であった殺人事件の検証のために来ていた。

大鷹高志(勝村政信)はその事件で妻を殺害した疑いがかけられている浅野洋平(桐山漣)の弁護を担当しているようだ。

「臨むなら手伝ってもいいぞ」という大鷹高志(勝村政信)に対してメンバーは、勝ち目がないというが、小鳥遊翔子(米倉涼子)は「条件次第で引き受ける」と言う。

浅野洋平(桐山漣)に話を聞きに行く大鷹高志(勝村政信)

妻を殺害した時間に新宿にいたことを証明しようとするも浅野洋平(桐山漣)は全くやる気がない。

犯行時刻に行ったという映画館には目撃した人はいなかったものの、新宿で高校時代の美術教師の蟹江光晴(岡本信人)にあったことを思い出した。

早速静岡に住んでいる蟹江光晴(岡本信人)に会いに行く小鳥遊翔子(米倉涼子)大鷹高志(勝村政信)

新宿に行ってないかと尋ねるも行っていないと言われてしまう。

そこへ地元の女性高校教師二人が差し入れを持ってくる。

成果無しで事務所に戻る二人。

するとそこへ連絡が入り、今回の裁判では第1話で担当した検事と裁判官が担当することになった。

彼らは大鷹高志(勝村政信)の先輩たちであり、関係はズブズブ。

大鷹高志(勝村政信)にはさらに分が悪くなった。

第1回公判を迎える。

検察側の証人が撮影したという写真に赤いパーカーを来た男性が写っていた。

しかし顔は写っていない。

弁護側の証人では浅野洋平(桐山漣)の愛人が出廷する。

犯行時刻に映画館の監視カメラに写っている赤いパーカーを着た男性が写っており、浅野洋平(桐山漣)にしか見えないという愛人。

しかし、写真と同様顔は写っていない。

ズブズブの検事と裁判官により、どんどん状況は悪くなってしまう。

さらに、暴力を奮ったことがるという愛人の発言に浅野洋平(桐山漣)は激怒。

そして、「蟹江光晴(岡本信人)を証人で呼べ!あのとき若い奥さんと一緒に会釈してくれたんだよ!」と言う。

蟹江光晴(岡本信人)の妻・蟹江光代(原日出子)は決して若くないことに違和感を抱く小鳥遊翔子(米倉涼子)

後日改めて蟹江光晴(岡本信人)の自宅を訪れる小鳥遊翔子(米倉涼子)大鷹高志(勝村政信)

蟹江光晴(岡本信人)は学校からまだ帰宅しておらず、蟹江光代(原日出子)が応対してくれた。

そのころ蟹江光晴(岡本信人)を尾行していた馬場雄一(荒川良々)がホテルに出入りしていた蟹江光晴(岡本信人)と同じ学校の若い女性教師を見つける。

そこに駆けつけるspan class=”bold”>小鳥遊翔子(米倉涼子)と大鷹高志(勝村政信)

せっかく、弱みを握ったが、別の方法を選びたいという大鷹高志(勝村政信)

かつて検事時代に、担当した事件がきっかけで離婚になった経験のある大鷹高志(勝村政信)はまっとうな調査をしたい様子。

大鷹高志(勝村政信)は離婚後養育費を払うために、弁護士だけではなく深夜に清掃バイトをしている。

次の日ネットにあたらしい浅野洋平(桐山漣)の写真が投稿された。

事件があった時刻に顔がバッチリ写っており、事件現場に浅野洋平(桐山漣)がいた事を証明する写真だ。

しかしこの写真はなにかがおかしいという、写真に詳しい京極雅彦(高橋英樹)

ハッキングによりこの写真を投稿したのは真壁という男性だということを突き止めた伊藤理恵(安達祐実)

さっそく真壁の周辺や新しい写真の撮影場所を調べるメンバーたち。

小鳥遊翔子(米倉涼子)蟹江光晴(岡本信人)とホテルに行っていた女性教師に会いに行く。

蟹江光晴(岡本信人)はその教師以外の女性とも不倫をしていたことを告白するとその教師は驚く。

小鳥遊翔子(米倉涼子)はその足で蟹江光代(原日出子)を尋ねる。

すると家のゴミ箱に女性教師が持ってきた差し入れのみかんを捨ていていた。

どうやら夫の蟹江光晴(岡本信人)が高校教師の女性と不倫していることを知っているようだ。


大鷹高志(勝村政信)天馬壮一郎(小日向文世)から呼び出されて「Felix & Temma法律事務所」を尋ねる。

ワインで乾杯する二人。

養育を払えるだけの報酬を用意するから仲間にならないかと言われる。

次の日、第2回の公判の日。

なかなか姿を見せない大鷹高志(勝村政信)

また逃げたかと一時は諦めたもののギリギリで駆けつけた。

写真を撮影したという真壁を証人として呼ぶ大鷹高志(勝村政信)

写真に写っている影から、ネットに投稿した写真は犯行時刻ではなく、昼間の時間だと説明。

しかし、事前に証拠申請されていないと却下される。

また、これまでに投稿された赤いパーカーを着た男性が履いているスニーカーが浅野洋平(桐山漣)のものよりも小さく、証人である真壁のサイズと一致すると言うが、強引に却下される。

さらに検察側の証人として蟹江光晴(岡本信人)が出廷し、検察側に有利な発言をする。

その時傍聴席にすわる蟹江光代(原日出子)と不倫相手の女性教師を見つける。

蟹江光代(原日出子)と不倫相手の女性教師は本当のことを言えと訴える。

すると、蟹江光晴(岡本信人)は正直に話し出す。

犯行時刻、新宿で浅野洋平(桐山漣)と会い、会釈をしたと証言。

自分の不倫を隠すために虚偽の証言をしてしまったことを告白した。

冤罪疑惑をかけられた浅野洋平(桐山漣)を救ったことで会見が開かれる。

そこで京極法律事務所の名前を出す予定だったが、名前を口にする直前に娘が駆けつけ、結局法律事務所の名前は言えなかった。

そして「Felix & Temma法律事務所」に向かった。

しかし、受け入れてもらえなかった。

そして京極法律事務所にやってきて事務所に入れてほしいと言ってくる。

受け入れる小鳥遊翔子(米倉涼子)

早速入所祝で乾杯する京極法律事務所のメンバーたち。

次回へ続く。

ドラマ「リーガルV」第4話あらすじ

リーガルVネタバレ

 入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。

その遺産は200億円! 

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。

昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! 

なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

 法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。

一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

 やがて裁判の日がやってきた! 

玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。

ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! 

さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 

最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

ドラマ「リーガルV」見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーテレ朝キャッチアップ

もし「リーガルV」の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「テレ朝キャッチアップ」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」無料視聴はこちら
テレ朝キャッチアップ無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならauビデオパスがおすすめ!

ドラマ「リーガルV」を視聴できるサービスは以下の通りです。

その中でおすすめなのは断然「auビデオパス」!

というのも、「U-NEXT」といったサービスでは、最新作は見放題プランであっても追加で課金が必要になるからです。

「auビデオパス」であれば、30日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

FODプレミアム×
U-NEXT
Hulu×
ビデオマーケット×
auビデオパス

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「リーガルV」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「リーガルV」第1話を無料視聴することができます。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

まとめ

話題のドラマ「リーガルV」第3話のネタバレをまとめてみましたが、いかがでしだでしょうか?

文字じゃわからない!」という方は、auビデオパス」で見逃し動画を無料視聴してみてください。

危険やデメリットが多い動画共有サイトではなく、かしこく安全に視聴してくださいね!

ドラマ「リーガルV」第3話を無料視聴する方法まとめ
  1. 「auビデオパス」見放題プランに登録
  2. 30日間の無料期間内に解約
スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ