ドラマ【リーガルV】第6話ネタバレと第7話あらすじ(米倉涼子主演)

リーガルV ネタバレ文化
スポンサーリンク

2018年10月11日スタートのドラマ「リーガルV」が話題になっています。

ドラマ「ドクターX」が大ヒットした米倉涼子さん主演ということですからね!

今回はそんな「リーガルV」の第6話ネタバレと第7話のあらすじをまとめます。

また、「文字じゃわからない!」という方のために、「リーガルV」の見逃し動画を無料視聴する方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください!

ドラマ「リーガルV」第6話あらすじ

リーガルV ネタバレ

「京極法律事務所」に不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れた。

婚約者に超お得だと言われ、3000万円一括払いで土地を購入したものの、後から陽当たりが悪くて騒音もひどい土地だったことが判明。

だが、土地はすでに引き渡し済みで、契約解除は不可能…。

しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも厳しい状況だ。

そこで、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)はすぐ婚約者に連絡するよう、塩見に指示。

ところがいざ連絡を試みると、婚約者の携帯も勤務先の番号も現在使われておらず…!

 これは結婚詐欺に違いない――そう確信する翔子たち。

よくよく問い質せば、塩見は相田栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所「ローズブライダル」に、30万円も支払って入会。

婚約者を紹介してもらったのだという。さらに、ここに来てとんでもない事実も発覚する。

つい先日、「京極法律事務所」のパラリーガル・馬場雄一(荒川良々)が失恋した相手・藤原夏純(逢沢りな)と、塩見の婚約者が同一人物だったのだ!

しかも、馬場も例に漏れず、夏純に大金を注ぎ込んでいたらしい。

翔子らは夏純を訴えようと立ち上がるが、唯一の情報源である「ローズブライダル」は個人情報の提供を拒否。

そこで、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が婚活中を装い、潜入捜査を試みることに…。

巡り巡って、翔子らは夏純との接触に漕ぎつけるが、相手は想像以上にふてぶてしくて用意周到!

翔子たちは彼女をやり込めるつもりが、逆に窮地に追い込まれてしまい…!?

 その頃、「京極法律事務所」の弁護士・青島圭太(林遣都)は、翔子が以前弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と面会するのだが…!

ドラマ「リーガルV」第6話ネタバレ

京極法律事務所のバラリーガル馬場雄一(荒川良々)は思いを寄せる女性を尾行している。

警察に怪しまれながらも尾行を続ける。

するとその女性は見知らぬ男性と仲良くデートに出かける。

ショック受けて京極法律事務所にもどる。

そのころ青島圭太(林遣都)塩見一郎(矢部太郎)からの相談からを受けている。

3000万円一括払いで土地を購入したものの、後から陽当たりが悪くて騒音もひどい土地だったのだ。

しかし、その土地は実際は500万円ほどの価値しかなかった。

だが、土地はすでに引き渡し済みで、契約解除は不可能…。

しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも厳しい状況だ。

すぐに婚約者に連絡するように伝えるも電話は現在使われていなかった。。。

京極法律事務所のメンバーは結婚詐欺だと確認する。

その夜、塩見一郎(矢部太郎)と京極法律事務所のメンバーは居酒屋に飲みに行く。

馬場雄一(荒川良々)も同じようにフラレたことで酔いつぶれる。

塩見一郎(矢部太郎)は婚約者と高級婚活相談所「ローズブライダル」で紹介してもらってことを明かす。

そして、その婚約者の画像を見せる。

すると塩見一郎(矢部太郎)の婚約者と馬場雄一(荒川良々)が貢いでフラれた藤原夏純(逢沢りな)という女性だった。

訴えてこてんぱんにしてやろうとやる気を出す小鳥遊翔子(米倉涼子)

次の日、伊藤理恵(安達祐実)が高級婚活相談所「ローズブライダル」に問い合わせるも個人情報は明らかにできないという。

そこで潜入捜査を企てる。

すると伊藤理恵(安達祐実)がその役を買って出る。

本当に結婚相手を探したい様子だ。

早速潜入する。

そのころ、青島圭太(林遣都)小鳥遊翔子(米倉涼子)が以前弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と面会するのだが、何も答えてくれない。

そのことを小鳥遊翔子(米倉涼子)に相談するも、「頼れるのはポチ(青島)しかいないから」と継続で接触するように頼まれる。

有力な情報が得られないまま、自分の婚活を優先する伊藤理恵(安達祐実)

その様子を見かねて伊藤理恵(安達祐実)を尾行するように馬場雄一(荒川良々)に指示する小鳥遊翔子(米倉涼子)

伊藤理恵(安達祐実)はお気に入りの男性・野村誠也(武井壮)と二人きりでワインを飲みながら話す。

しかし、野村誠也(武井壮)は一度断られた第1希望の女性からOKが出たからと交際を断られてしまう。

野村誠也(武井壮)を追いかける馬場雄一(荒川良々)

すると野村誠也(武井壮)藤原夏純(逢沢りな)と会っていた。

「Felix & Temma法律事務所」では、小鳥遊翔子(米倉涼子)の指示で青島圭太(林遣都)守屋至(寛一郎)の面会に言っていたことを天馬壮一郎(小日向文世)に報告する白鳥美奈子(菜々緒)

小鳥遊翔子(米倉涼子)の調査を依頼していた中沢淳美(宮本茉由)から情報が上がってこなかったことに激怒した天馬壮一郎(小日向文世)中沢淳美(宮本茉由)にワインをかける。

あわてて部屋を出たところで海崎勇人(向井理)に出会う。

和解交渉のために京極法律事務所にやってくる藤原夏純(逢沢りな)

しかし、藤原夏純(逢沢りな)はやけに法律に詳しく、結婚詐欺の証拠が出ない。

逆に家をプレゼントしたいという内容の音声まで録音していた。

そして、面倒だからと土地は返すとのこと。

鉄道バーでやけ酒を飲む馬場雄一(荒川良々)伊藤理恵(安達祐実)

そして京極法律事務所のメンバーたちと塩見一郎(矢部太郎)

詐欺までして奪い取った土地をあっさりと手放すといい出したことに違和感を覚えた小鳥遊翔子(米倉涼子)

「ローズブライダル」と藤原夏純(逢沢りな)がグルになっているという。

すると「ローズブライダル」では代表の相田栞(東ちづる)から高額なセミナーを強制されていたことを告白する塩見一郎(矢部太郎)

さくらを雇い気を引く、気に入った異性に振り向いてもらうためにセミナーを受講するといった流れができあがっていた。

さらには不動産会社やレストランもグルになっていることが明らかになった。

これで「ローズブライダル」を訴えることを決意する。

小鳥遊翔子(米倉涼子)は1億円を要求するという。

すると早速「ローズブライダル」側の代理人弁護士である「Felix & Temma法律事務所」の海崎勇人(向井理)からFAXが届く。

真っ向から裁判で争うという内容だった。

海崎勇人(向井理)が相手ということで動揺する京極法律事務所メンバーだが、他の案件と変わらず情報収集するように指示する小鳥遊翔子(米倉涼子)

馬場雄一(荒川良々)伊藤理恵(安達祐実)はレストランに行って相田栞(東ちづる)のことについて聞こうとするも店からは全く情報が得られない。

どうやら妨害されている様子。

さらに週刊誌から罷免好意をネタにして社員も撮られる。

しかしその中茅野明(三浦翔平)がさくらとして雇われていた女性との接触に成功。

だが、小鳥遊翔子(米倉涼子)は事務所に帰ってこない。

天馬壮一郎(小日向文世)に会いに行っていたのだ。

すると週刊誌に垂れ込んだのが中沢淳美(宮本茉由)だとわかり怒りをぶつける。

しかし、すぐに追い出されてしまう。

その途中、「君と事務所のために関わるな」と忠告する海崎勇人(向井理)

公判がはじまる。

相田栞(東ちづる)に対して質問する青島圭太(林遣都)

そして茅野明(三浦翔平)が入手した、さくらからの証言動画を証拠として提出する。

「ローズブライダル」が詐欺だと認める発言をしているため、証拠としては十分だった。

しかし、その証拠が違法に入手されたものだと主張する海崎勇人(向井理)

茅野明(三浦翔平)が配送業者を偽って建物に侵襲するなどして証拠を入手していたからだ。

後日、京極法律事務所がわの敗訴判決が下される。

証拠が違法だというのだ。

その判決に真っ向から異議を唱える小鳥遊翔子(米倉涼子)

裁判所の前には多くの報道陣が、火がついた小鳥遊翔子(米倉涼子)はテレビカメラに嘘をついていないと発言。

実はこの報道陣は小鳥遊翔子(米倉涼子)が用意したものだった。

そして伊藤理恵(安達祐実)がネット上の口コミサイトに小鳥遊翔子(米倉涼子)を養護するコメントを多数投稿。

これからの戦いのために民意を味方につけるための作戦だったのだ。

そして、「ローズブライダル」だけでなく、グルになっている不動産会社やレストランなどを相手取り、集団訴訟を起こすと宣言する。

次回へ続く。

ドラマ「リーガルV」第7話あらすじ

リーガルV ネタバレ

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。

だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! 

しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

 そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。

なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ!

人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。

翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

 早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。

その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

 一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

ドラマ「リーガルV」見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーテレ朝キャッチアップ

もし「リーガルV」の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「テレ朝キャッチアップ」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」無料視聴はこちら
テレ朝キャッチアップ無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならauビデオパスがおすすめ!

ドラマ「リーガルV」を視聴できるサービスは以下の通りです。

その中でおすすめなのは断然「auビデオパス」!

というのも、「U-NEXT」といったサービスでは、最新作は見放題プランであっても追加で課金が必要になるからです。

「auビデオパス」であれば、30日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

FODプレミアム×
U-NEXT
Hulu×
ビデオマーケット×
auビデオパス

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「リーガルV」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「リーガルV」第6話を無料視聴することができます。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

まとめ

話題のドラマ「リーガルV」第6話のネタバレをまとめてみましたが、いかがでしだでしょうか?

文字じゃわからない!」という方は、auビデオパス」で見逃し動画を無料視聴してみてください。

危険やデメリットが多い動画共有サイトではなく、かしこく安全に視聴してくださいね!

ドラマ「リーガルV」第6話を無料視聴する方法まとめ
  1. 「auビデオパス」見放題プランに登録
  2. 30日間の無料期間内に解約
スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ