ドラマ【中学聖日記】第10話ネタバレと第11話(最終回)あらすじまとめ

中学聖日記 ネタバレ
Pocket

2018年10月9日スタートのドラマ「中学聖日記」が話題になっています。

大人気女優有村架純さん主演ということで視聴率もかなり期待できそうです。

今回はそんな「中学聖日記」第10話のネタバレと第11話(最終回)のあらすじをまとめます。

また、ドラマ「中学聖日記」の見逃し動画を無料視聴する方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください!

ドラマ「中学聖日記」第10話あらすじ

中学聖日記 ネタバレ

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。

島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。

里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。

翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。

一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

ドラマ「中学聖日記」第10話ネタバレ

大雨で遭難した末永聖(有村架純)黒岩晶(岡田健史)は山小屋で一晩を二人で過ごし、お互いの気持ちが通じ合い、キスをした。

次の日の朝、管理人が救助に来た。

そして、島崎康介(岸谷五朗)の家に戻り着替えて帰りの支度をする。

末永聖(有村架純)島崎康介(岸谷五朗)に別れの挨拶をすると、「晶をよろしく頼みます」と伝えられる。

黒岩晶(岡田健史)黒岩愛子(夏川結衣)に「帰ります」とメールを入れる。

上布茂(マキタスポーツ)が迎えに来ることになった。

帰りの船の中で、改めて自分の電話番号を手渡してまた会いたいと伝える黒岩晶(岡田健史)

末永聖(有村架純)も二人でどうやって暮らしていくかを黒岩愛子(夏川結衣)に説明するようだ。

上布茂(マキタスポーツ)が待つ港につくと母親の末永里美(中嶋朋子)が現れて、ビンタをして末永聖(有村架純)を連れて行く。

家に帰った末永聖(有村架純)末永里美(中嶋朋子)に今回の件について事情を説明する。

あくまで先生として心配して追いかけたという末永聖(有村架純)の説明にホッとする末永里美(中嶋朋子)

末永聖(有村架純)は本当の気持ちをなかなか伝えられない。

明日何もなかったことを説明しに行こうという末永里美(中嶋朋子)

次の日、学校に行く準備をする黒岩晶(岡田健史)

しかし、上布茂(マキタスポーツ)は事情を聞きたいから学校を休むように促すが、構わず学校に行く。

そのころ末永聖(有村架純)末永里美(中嶋朋子)黒岩愛子(夏川結衣)の自宅へ。

黒岩晶(岡田健史)から連絡があったから元担任として追いかけたと説明する末永里美(中嶋朋子)

しかし末永聖(有村架純)は「ごめんなさいお母さん、黒岩くんが好きです。」と言ってしまう。

末永里美(中嶋朋子)は「もう息子さんに会わないと言いなさい」と言うが言うことを聞かない。

黒岩愛子(夏川結衣)は「晶を頼みますとは言えません。先生といると不安定になります。このままでは二人が不幸になる」と言う。

「もし晶が心変わりしたら何もかも失うのは先生なのよ」と言われるも「黒岩くんを信じていますし、もしそうなったとして後悔しません」という末永聖(有村架純)

それに対して、高校生の息子を小学生の先生が連れ去ったことは誘拐だと思っているので然るべき対応をするという黒岩愛子(夏川結衣)

その言葉に「ちゃんと言って聞かせます、これ以上は勘弁してください」と土下座する末永里美(中嶋朋子)

そんな母親の姿に黒岩愛子(夏川結衣)も「これ以上私たちの気持ちを汲んで下さい」という末永聖(有村架純)に伝える。

家を出る末永聖(有村架純)末永里美(中嶋朋子)

改めて末永里美(中嶋朋子)は「諦めて」と言い残して立ち去る。

黒岩愛子(夏川結衣)のもとを訪れる黒岩晶(岡田健史)

黒岩愛子(夏川結衣)末永聖(有村架純)が家に来たことを伝えた上でふたりの関係を許せないと伝える。

しかし、「いつか認めてほしい」と食い下がる。

「まずは家に帰ってきなさい、話はそれから」という黒岩愛子(夏川結衣)

そこに川合勝太郎(町田啓太)から電話が。

末永聖(有村架純)の事情を話した。

末永聖(有村架純)のことを知った川合勝太郎(町田啓太)は別れた原口律(吉田羊)に相談しようとするが、原口律(吉田羊)は以前付き合っていた女性とよりを戻していた。

末永聖(有村架純)は実家で晩御飯を食べている。

明日学校にすべて明らかにして、実家に戻ってくると話した。

次の日学校に行く末永聖(有村架純)

丹羽千鶴(友近)に事情を伝え、学校をやめようとしてることを伝える。

「じゃあ今後教師やる資格無い」という

さらに登校してくる子供たちを見ながら、「あの子達を捨てたんだよ。でもそれで良いんだよね?好きな人なんだから。おめでとうお幸せに」と言って立ち去る丹羽千鶴(友近)

そして、学校を去っていく末永聖(有村架純)

黒岩愛子(夏川結衣)は学校から帰ってきてるはずの黒岩晶(岡田健史)を探す。

しかし、コンビニにでかけていた。

黒岩晶(岡田健史)に電話をかける末永聖(有村架純)

しかし、学校をやめたことを伝えられずに「うまくやってるよ」と言ってしまう。

その電話の途中で黒岩愛子(夏川結衣)が迎えに来た。

実家に帰った末永聖(有村架純)

ちょうど家から出てきた川合勝太郎(町田啓太)と会う。

末永里美(中嶋朋子)から頼まれて話を聞いてあげてほしいと言われたらしい。

公園で二人で話すことに。

「もっと前に教師を諦めるべきだった」という末永聖(有村架純)を強引に抱きしめる川合勝太郎(町田啓太)原口律(吉田羊)と別れたからシンガポールへの海外赴任についてきてほしいと言う。

しかし、それを断る末永聖(有村架純)

「まわりからおかしいと思われても良いのか!?」というが「わかってもらおうなんて思ってない」といって帰る末永聖(有村架純)

次の日からハローワークに通って仕事を探す末永聖(有村架純)

その帰りに「何かあったら連絡下さい」と黒岩晶(岡田健史)にメールする。

家に帰ると末永里美(中嶋朋子)はまだ自体を受け入れられないでいる様子。

その様子を見て実家を出ようと次の日から部屋を探す。

しかし、保証人が必要で困っていた。

その途中で原口律(吉田羊)に出会って事情を説明する。

原口律(吉田羊)は「変わったね。強くなった。私が保証人になってあげる」と伝える。

話の途中でトイレに駆け込む原口律(吉田羊)

実家に帰った末永聖(有村架純)黒岩晶(岡田健史)から電話が。

「いろいろ考えたけど冷めた。先生のこと考えられない。もうこういうのやめよ」とだけ言って切られてしまう。

後日、黒岩晶(岡田健史)は名門大学のオープンキャンパスに行くことを報告する。

それに喜ぶ黒岩愛子(夏川結衣)上布茂(マキタスポーツ)

その頃、末永聖(有村架純)原口律(吉田羊)と一緒に部屋の内覧会に来た。

そこで黒岩晶(岡田健史)から冷めたと伝えられたことを告白する。

そんな末永聖(有村架純)に「いいよ、泣いて」となぐさめる原口律(吉田羊)

次の日川合勝太郎(町田啓太)が会社に出勤すると原口律(吉田羊)から黒岩晶(岡田健史)とのことを聞く。

すでにすべてを知っているような川合勝太郎(町田啓太)に違和感を感じた原口律(吉田羊)

実家にいる末永聖(有村架純)原口律(吉田羊)が会いに来て無理やり連れ出す。

黒岩晶(岡田健史)が来ている大学のオープンキャンパスに連れてきた。

そして「顔を見て話すべきなんじゃないの?今のがしたら二度と会えないよ?戦え聖!」と言う。

その言葉に触発され黒岩晶(岡田健史)に会いに行く末永聖(有村架純)

黒岩晶(岡田健史)を見つけた末永聖(有村架純)

しかし、黒岩晶(岡田健史)は逃げ出す。

黒岩晶(岡田健史)川合勝太郎(町田啓太)から末永聖(有村架純)が先生を諦めたことを聞かされていたのだ。

「自分には何もできない、離れることしかできない、先生を辞めてほしくないんです」という黒岩晶(岡田健史)

そこに黒岩愛子(夏川結衣)が現れる。

今見つかってはいけないと末永聖(有村架純)の手を取ってその場から立ち去る。

そして改めて二人で話す。

そこで改めてお互いの想いを確かめ合う。

そこに警察が話しかけてくる。

未成年の誘拐で通報があったとのこと。

最終回へ続く。

ドラマ「中学聖日記」第11話(最終回)あらすじ

中学聖日記 ネタバレ 最終回

「未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された聖(有村架純)。

一緒にいた晶(岡田健史)も取調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。

ようやく解放された後も、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。

後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは…。

全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。

募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末は―?

ドラマ「中学聖日記」第10話話見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーTBS

もし中学聖日記の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「TBS FREE」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」 無料視聴はこちら
TBS FREE 無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならU-NEXTがおすすめ!

ドラマ「中学聖日記」を視聴できるサービスは以下の通りです。

FODプレミアム ×
U-NEXT
Hulu ×
auビデオパス

その中でおすすめなのは断然「U-NEXT」!

U-NEXTは13万本以上の動画が見られる日本最大級の動画配信サービスです。

ドラマや映画だけではなく、70種類以上の雑誌も読むことができます。

しかも「U-NEXT」は31日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「下町ロケット」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「中学聖日記」第10話を無料視聴することができます。

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

まとめ

2018年秋の新ドラマ『中学聖日記』は、主演の有村架純さんを始めとして、今回が俳優デビューとなる岡田健史さん、その他にも個性あふれる俳優陣が揃っています。

話題になっている漫画が原作のドラマですのでこれはもう見るしかないですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。