AquaTimezのドラマ・映画・アニメ主題歌、泣ける・元気の出る曲まとめ!

Aqua Timez
Pocket

人気グループ「Aqua Timez」が5月8日解散を発表しました。

ネット上では、解散を惜しむ声とともに、これまでにリリースされた曲について振り返っている人が多くいました。

中でもドラマ・映画・アニメの主題歌になっていた曲、泣ける曲、元気の出る曲などを当時の思い出とともにツイートしている人が多いです。

そこで今回は主題歌になったAqua Timezの曲に加えて、泣ける曲や元気が出る曲を個人的なセレクトでまとめてみました。

ぜひ当時の記憶を思い出しながら見ていただけたらと思います。

スポンサードリンク


目次

Aqua Timezが2018年で解散!その理由とは?

Aqua Timez

インディーズとして2005年にリリースしたミニアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」。

そこに収録されていた「等身大のラブソング」が80万枚を売り上げる大ヒットとなり、2006年にメジャーデビューした「Aqua Timez」。

これまでに数々のヒット曲をリリースし、日本の音楽シーンをリードしてきました。

私としても、高校生の時に初めて聞いて以来、MDやiPod、スマホにはAqua Timezの曲を入れていました。

心に染みる泣ける曲や元気の出る曲が多く、ふと聴きたくなるんですよね。

そんなAqua Timezが2018年をもって解散することが5月8日、公式サイトで発表されました。

4月25日に8枚目のアルバム「二重螺旋のまさゆめ」を発売したばかりですが、このアルバムを引っさげて全国ツアーを周り、グループとしての活動を終了するそうです。

解散の理由としては、今回のニューアルバムを作り上げた時に、これまでとは違う感情がメンバーにあったからだそう。

それは、燃え尽きたような感覚とのこと。

過去最高の出来であり、やりきったという気持ちがあったのでしょうね。

解散は悲しいことではありますが、「お疲れ様でした」と言いたいですね。

今回の解散発表を受けて、世間では、解散を受け入れられない声とともに、Aqua Timezのこれまでの曲を振り返る人が多くいます。

そこで今回は、ドラマ・映画・アニメで使われたAqua Timezの有名な曲や泣ける曲、元気の出る曲をセレクトしてみました。

ぜひ、当時の記憶を思い出しながら見てみてくださいね。

Aqua Timezのドラマ主題歌になった曲まとめ

小さな掌 / ドラマ「ジョシデカ!-女子刑事-」主題歌

しおり / ドラマ『新幹線ガール』主題歌

虹 / ドラマ『ごくせん 第3シリーズ』主題歌

つぼみ / ドラマ『ゴーストママ捜査線 〜僕とママの不思議な100日〜』主題歌

生きて / ドラマ『SAKURA〜事件を聞く女〜』主題歌

Aqua Timezの映画主題歌になった曲まとめ

決意の朝に / 映画『ブレイブ・ストーリー』主題歌

千の夜をこえて / 映画『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』主題歌

夏のかけら / 映画『フレフレ少女』主題歌

プルメリア〜花唄〜/ 映画『ごくせん THE MOVIE』主題歌

Aqua Timezのアニメ主題歌になった曲まとめ

ALONES / アニメ『BLEACH』6代目オープニングテーマ

Velonica / アニメ『BLEACH』9代目オープニングテーマ

GRAVITY Ø / アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』オープニングテーマ

真夜中のオーケストラ / アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』エンディングテーマ

MASK / アニメ『BLEACH』30代目エンディングテーマ

最後までII / アニメ『銀魂゜』エンディングテーマ

Aqua Timezの泣ける曲まとめ

「青い空」

「いつもいっしょ」

「静かな恋の物語」

静かな恋の物語

「ガーネット」

ガーネット

シャボン玉デイズ

Aqua Timezの元気が出る曲まとめ

「最後まで」

「STAY GOLD」

「ハチミツ」

「風に吹かれて」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「そういえばこの曲もあったか!」という気付きがあったのではないでしょうか?

Aqua Timezが解散してしまうのは非常に残念ですが、作ってきた曲は変わらず残っていきます。

ひとりのファンとしてこれからも聴き続けます。

これまで本当にお疲れ様でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。