ELLEGARDEN復活理由と今後のライブ日程!2018年は夏フェスも出演?

エルレガーデン 芸能
スポンサーリンク

約10年前に活動停止したパンクロックバンド「ELLEGARDEN(エルレガーデン)」が5月10日に復活することを発表。

復活に湧いていますが、なぜこのタイミング復活したのか、今後のライブスケジュールや夏フェスに出演するかなどを考察してみました。

スポンサードリンク


ELLEGARDEN(エルレガーデン)が復活し、活動再開を発表!

2008年に、「新アルバム制作へのモチベーションにメンバー間で差があるため納得のいく作品が作れそうに無い」としてアルバム制作を中止。

バンドの活動も休止すると発表したパンクロックバンド・ELLEGARDEN(エルレガーデン)。

ついに10年間の沈黙を破って復活です!

公式サイトやボーカルの細美武士さんの公式ブログで活動再開が発表されました。

エルレガーデン

エルレガーデン

細美武士さんのブログ

「全員笑顔にすっかんな」

ど真ん中世代の私にとっては「うおぉぉぉぉ!」ってなる一言です!

まじでテンション上がりました。

ELLEGARDEN(エルレガーデン)が復活した理由とは?

なぜ10年間活動を停止していたELLEGARDENが急に復活することになったのでしょうか?

公式サイトやブログ、Twitterを見てもその理由は、今のところは記載されていません。

ですが、活動停止した際に、ギターのギターの生形真一さんが公式サイトで「またELLEGARDENとして新しい作品を発表できるよう、メンバーそれぞれ成長していこう」とブログで投稿していたことから、復活の理由を一言で言うと「メンバーが成長して新しい作品を作れる体制になった」ということでしょうね!

もう少し踏み込んでみると、メンバーの年齢が大きく影響しているのではないでしょうか?

メンバー最年長のボーカル・細美武士さんは今年で45歳。

ドラムの高橋宏貴さんは44歳、ギターの生形真一さんとベースの高田雄一さんはそれぞれ42歳です。

きっとメンバー全員で曲を作り、ライブツアーで全国を回ることも体力的に厳しくなってきているはず。

「10年前の活動停止からそのままフェードアウトしてしまっていいのか・・・」

そんな思いがメンバーそれぞれにあったのではないでしょうか?

つまりは有終の美を飾るための活動再開というわけです。

今後のライブスケジュールまとめ!

ELLEGARDENが復活した理由はどうあれ、これからライブツアーがスタートします。

5月10日現在で発表になっているスケジュールは以下のとおりです。

■2018年8月8日(水)
新木場 STUDIO COAST

■2018年8月10日(金)
仙台 PIT

■2018年8月15日(水)
ZOZO MARINE STADIUM

これ以外にもツアーの情報は公式サイトで随時更新されていくそうです。

また、上記日程の3会場にはゲストが登場するとのこと。

ハイスタンダートなんてことないですよね?笑

夏フェスにも出演するのか

めでたく復活したELLEGARDEN。

ライブツアーも楽しみですよね。

ここで気になるのは夏フェスに出演するのかどうか。

ファンの間でも夏フェス出演への期待が高まっています。

でもでも、ELLEGARDENのフェス出演は十分にありえますよね!

活動停止した2008年には、「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」と「ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)」の両方に出演してましたからね!

「10年ぶりに帰ってきたぞー」っていう声からライブがスタートしそう!!

その他にもこれまで出演してきたフェスはいっぱいありますからどれに出るか楽しみですね!

新曲リリースも?

活動再開ということでこれから新曲もリリースされるはずです。

その新曲を今回の復活ライブツアーで披露するのではないでしょうか?

現在新曲リリースの情報も入ってきていませんが、きっと曲制作は始まっているでしょうし、ファンが待っていた気持ちを裏切らない仕上がりになっているはず!

私としてもすぐにでも新曲を聴きたいですが、もうしばらくの辛抱ですかね。

まとめ

今回は10年ぶりに復活を発表したELLEGARDEN(エルレガーデン)の復活理由と今後の活動について考察してみました。

これから新しい情報が随時発表になっていきますから、楽しみに待ちましょうね!

夏フェス出てくれ〜〜!!!