キンプリ平野紫耀の経歴!ボイメン・KinKan・Mr.King時代もまとめ!

平野紫耀芸能
スポンサーリンク

いよいよ「キンプリ」こと「King&Prince」のCDデビューですね!

そのキンプリの中心メンバーでもある平野紫耀さんは実はこれまでいろいろなグループに所属していたので、経歴を知りたいという方が多いようですので、まとめてみました。

まずは、平野紫耀さんのプロフィールからおさらいしましょう。

スポンサードリンク


King&Prince(きんぷり)に所属する平野紫耀プロフィール

ひらのしょう

《本名》
平野紫耀(ひらのしょう)

《生年月日》
1997年1月29日

《出身》
愛知県・名古屋市

《血液型》
O型

《身長》
171cm

《元グループ》
Mr.KING

《メンバーカラー》
真紅

キンプリの中で一番人気ともいわれる平野紫耀(ひらのしょう)さん。

過去には名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属していて、2010年当時同じ事務所だった田中俊介・平松賢人・清水天規と一緒にローカル男性グループ「BOYS AND MEN」を結成し、舞台公演やイベント出演などで活動していました。

2011年には「BOYS AND MEN」を脱退して、2012年2月にジャニーズ事務所に入り、関西ジャニーズJr.として活動していました。

また、テレビCMにも出演しており、ファンから絶大な人気を誇っています。

それに、2018年4月スタートのTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でヒロインの相手役となる大企業の御曹司役でGP帯の連続ドラマに初出演しています。

このドラマは「花より男子」の続編ということでかなり話題になっていますよね。

《関連記事》
平野紫耀は弟がラッパーで母親は脳腫瘍!?彼女は杉咲花?それともAKB川栄李奈?
《キンプリの不仲説についてはこちら》
《キンプリの人気ランキングはこちら》
《キンプリのデビューコンサート(デビュ魂)についてはこちら》

平野紫耀の経歴まとめ

ボイメン時代

地元・名古屋にある芸能事務所「セントラルジャパン」に所属していた平野紫耀さん。

2010年には、当時同じ「セントラルジャパン」所属の田中俊介さん・平松賢人さん・清水天規さんとともに中京圏の男性グループ「BOYS AND MEN(ボイメン)」の初期メンバーとなりました。

ボイメン

舞台公演やイベント出演などで活動しましたが、2011年にグループを脱退しているので、在籍期間はわずか1年程度でした。

ちなみに、平野紫耀さんはこの”ボイメン時代”について聞かれると「違います、同姓同名の別人です」と嘘をついています。

つまりは、平野紫耀さんはボイメンとして活躍していたことを隠したいようです。

ジャニーズ事務所と比べたら小さい事務所ですから、そんな事務所に所属していたことを恥じているのでしょうか?

だとしたら、ボイメンファンにとってはかなりショックな発言ですよね。

いまだにボイメンの公式ブログには平野紫耀さんの写真が残っていたりするので、ボイメンに在籍していたのは紛れもない事実ですから、それを踏まえた上での平野紫耀さんなりのジョークだったという可能性もありますかね。

《平野紫耀がボイメンを脱退した理由はこちらから》

スポンサードリンク


KinKan(キンカン)時代

2012年2月にジャニーズ事務所に入所した平野紫耀さん。

当時はまだ名古屋在住だったことともあり、ジャニーズ事務所から”東京のジャニーズJr.か関西ジャニーズJr.のどちらに所属するか”の選択を委ねられました。

「東京ならばすぐに活動できる可能性が高い。関西はそれに比べれば表舞台での活動が限られている。」との説明を受けた平野紫耀さんは、「人前に多く出るようになる前にダンススキルをより向上させたい」という考えから関西ジャニーズJr.所属を選択。

そして、入所して間もなく向井康二さん・金内柊真さんのユニット・「Kin Kan(キンカン)」に加入しました。

この「Kin Kan」というグループ名は「King of Kansai(関西)」の略です。

仕事やレッスンのために名古屋から関西へ通う生活をしばらく続けた後、居住を東京に移しました。

関西ジャニーズJr.のKinKan在籍時代の2014年、『SHARK』でテレビドラマ初出演にして初主演を務め、俳優としても活動し始めます。

Mr.King vs Mr.Prince時代

2015年4月24日〜6月1日にシアタークリエで開催された公演『ジャニーズ銀座2015』にて、平野紫耀さん、永瀬廉さん、髙橋海人さん、岸優太さん、神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さん、の6人が抜擢され座長公演を務めたのが、後のMr.King vs Mr.Princeメンバーの最初の活動になります。

しかし、その時は、出演者欄はこの6名での連名で表記され、グループ名等の表記はされませんでした。

また、4月26日の昼公演の当日券が、4枚しか販売されなかったのに対し、抽選で決まる若干数の当日券を求めて1000人以上が列ができたことで話題に。

2015年6月5日、この6人で「Mr.King vs Mr.Prince」が結成され、同時にテレビ朝日のイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーター就任が発表されました。

グループ名は会見2時間前にジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川が決定。

平野紫耀さん・永瀬廉さん・髙橋海人さんの3人からなる「Mr.King」と、岸優太さん・岩橋玄樹さん・神宮寺勇太さんの3人からなる「Mr.Prince」の2つのユニットがグループ内に存在し、「“王とプリンスの戦い”が意味するとおり、それぞれが火花を散らし、切磋琢磨していく」という意味が込められています。

昔でいうとV6のパターンですかね。

トニセンとカミセンに分かれているという構成です。

「Mr.King vs Mr.Prince」結成当初は期間限定グループとされていましたが、2015年8月20日に活動の継続が正式に発表され、翌21日の音楽番組『ミュージックステーション』生放送にて「サマー・ステーション」がテレビ初披露されました。

2016年以降は、平野紫耀さんが所属する「Mr.KING」は写真集『DREAM KINGDOM』の発売や『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーター就任、Princeはバラエティ番組『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス』レギュラー出演や『ジャニーズ銀座』での公演を行うなど、それぞれのユニットに分かれて活動していました。

Mr.Kingのメンバーである平野紫耀さんは2016年、それまで22歳で最年少座長記録を持っていた指原莉乃さんの記録を抜き、19歳で『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で福岡・博多座最年少座長を務めています。

そして、2017年9月に平野紫耀さんが中心となり、ジャニー喜多川社長にメンバー6人でのデビューを直談判し、メジャーデビューが一気に進んでいきます。

スポンサードリンク


King&Princeとしてデビュー

2018年1月17日、ユニバーサルミュージックの新社屋にて会見が行われ、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初のタッグを組んだ新レーベル・Johnnys’Universe(ジャニーズ・ユニバース)がユニバーサルJ内に設立され、その第一弾アーティストとしてCDデビューすることが発表されました。

キンプリ

これに伴い、「6人一緒に」という意味を込めてグループ名を「King&Prince」に変更。

ちなみに今後も「Mr.KING」と「Prince」はそれぞれのユニット活動を続ける可能性があるらしいです。

2018年2月1日、CDデビューより先にファンクラブが発足。

5月23日に「シンデレラガール」でJohnnys’Universe / ユニバーサルJからCDデビューすることと、5月16日から東京・原宿に期間限定で『King&Prince』のスペシャルストア「King & Prince SWEET GARDEN」がオープンすることが決まりました。

2018年には映画『honey』と『ういらぶ。』で主演を務めています。

さらに、2018年4月スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でヒロインの相手役となる大企業の御曹司役でGP帯の連続ドラマに初出演を果たしています。

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』は井上真央さんや松本潤さん、小栗旬さんが出演して話題となった「花より男子」の続編で、かなり話題になっている作品です。

この『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』をきっかけで平野紫耀さんを知る人も増えるでしょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、King&Prince(キンプリ)のメンバーとして活躍する平野紫耀さんの経歴をまとめてみました。

ジャニーズ事務所からメジャーデビューするまでに、いろいろな道を経てるんですね。

しかしながら、ジャニーさん自身のプロデユースということで、2018年5月のCDデビュー以降もきっと”ゴリ押し”があると思ういますから、テレビに出演も増えるでしょうね!

これからの活躍に期待です!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あさひ

ジャニーズを追っかけ続けるアラサー専業主婦。
気になるジャニーズ情報を独自の視点でまとめます!

芸能音楽
スポンサーリンク
リバティ