キンプリデビューコンサートの会場やチケット倍率!ファンクラブ入会はまだ間に合う?

キンプリ芸能
スポンサーリンク

華々しくデビューを飾ったジャニーズ事務所の新星、King&Prince(キンプリ)。

8月~9月の下旬まで全国回るをデビューコンサート(デビュー魂)も発表されました。

ファンのみなさんとしては、

「私の地元には来るの?」

「倍率はどれぐらいなの?」

「チケットっていくらだっけ?」

と、疑問も尽きないと思います。

そこで今回は、そのコンサートツアーについてまとめてみます。

スポンサードリンク


キンプリのデビューコンサートの日程と会場

以下が、先日発表になったキンプリ デビュー魂の会場と日程です。

横浜アリーナ

8月10日(金) 17:30
8月11日(土) 13:00・17:30
8月12日(日) 13:00・17:30

大阪城ホール

8月17日(金) 17:30
8月18日(土) 13:00・17:30
8月19日(日) 13:00・17:30

名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール

8月23日(木) 17:30
8月24日(金) 13:00・17:30
8月25日(土) 13:00・17:30

マリンメッセ福岡

8月29日(水) 17:30
8月30日(木) 17:30

宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

9月21日(金) 17:30
9月22日(土) 17:30

キンプリのデビューコンサートツアーは、横浜・大阪・名古屋・福岡・宮城の計5都市を回る、全部で19公演のツアーになっています。

そして、気になるチケット料金は7400円です。

いくら事務所から “推されて”いるとはいえ、いきなりアリーナツアーは早すぎないかな?というのが正直な感想です。

個人的には、「全部の会場満員にできるの?」とも思いました。

過去の例を見ると、グループの人数構成や推され方を加味し、KAT-TUNがよく似ていると思います。

KAT-TUNは、デビュー前から全国ツアーを回ったり、デビューのアリーナツアーに申し込みが殺到して、追加公演+東京ドームコンサートまで追加になるというお化けぶりですから、人気、推され具合共に、キンプリよりも遥か上を行く怪物でした。

キンプリデビューコンサートのチケット倍率は?

ここで気になるのは、キンプリのデビューコンサートツアーのチケットの倍率ですよね。

キンプリファンクラブ会員数は、この記事を書いている6月29日現在のTwitterからの情報によると、なんと既に22万人を越えているとか。(勿論1人で複数の名義を持つ人もいますので、純粋な人数ではないのですが、少なく見ても20万人程と思われます)

さらに、キンプリの情報をJr.時代に発信していた、Jr.ファンにとっては、ファンクラブに代わるようなサービス「ジャニーズJr.情報局」の会員も、今回のキンプリのデビューコンサートに申し込むことが出来ます。

Jr.情報局は、年間2640円で入会できるサービスなので、それよりはちょっとお高いお金を払ってファンクラブに入ったファンには少し不満かもしれませんが、Jr.の頃から応援し続けたファンや、バイトができなくてファンクラブに入れない学生ファンには有難いですよね。

キンプリのファンクラブ会員(20万人弱)に加え、情報局の会員も申し込める点を考慮して、倍率は2倍弱ほどかなと(個人的には)予想しています。

まだデビューしたばかりですし、公演数もある程度あるので、そこまで取れにくいチケットではないのかなという予想です。

キンプリデビューコンサートのチケット予約申し込みはいつ?ファンクラブ入会はまだ間に合う?

チケットの申し込み期限は7月2日。もう日がないのですが、なんとまだ間に合うんです。

ジャニーズネットからファンクラブ申し込みをして、仮入会手続きをして、発行された番号をもって「ゆうちょ銀行」等のATMに行き、番号を入力して支払えば入会手続きが完了してしまうという「Pay-easy」(ペイジー)というシステムがあるのです。

従来の振り込み用紙を使うやり方だと、振り込んでから会員番号がわかるまで、遅いときは1ヶ月位かかっていたのですが、これなら、振り込んですぐにメールで自分の会員番号が送られてくるので、すぐコンサート申し込みができちゃいます!

私も、まだペイジーファンクラブが支払いに対応してなかった頃、慌ててコンサート前に嵐のファンクラブに入会して、結局間に合わなかったという苦い思い出があります…

まとめ

ということで今回は、King&Prince(キンプリ)のコンサートについてと、ファンクラブ入会についてまとめました。

これから始まる新たなキンプリのスタートを、みんなで応援していきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あさひ

ジャニーズを追っかけ続けるアラサー専業主婦。
気になるジャニーズ情報を独自の視点でまとめます!

芸能芸能総合
スポンサーリンク
リバティ