【2018W杯】スイス代表にイケメンが多い!注目選手を画像とプロフィールで紹介

スイス代表 スポーツ
スポンサーリンク

連日盛り上がっているロシアワールドカップ!

どのチームが優勝するのか、日本代表は予選を突破できるのか、得点王は?

などなど、注目ポイントはいろいろとありますが、イケメン選手が気になっているという方も多いのではありませんか?

サッカーワールドカップには世界各国のイケメンが集まりますから、イケメン好きであればぜひともチェックしたいところです!

そこで今回は意外と知られていないスイス代表のイケメン選手を画像とプロフィールでご紹介します。

スポンサードリンク


2018年スイス代表はどんなチーム?

正直、強豪国のイメージはないスイス代表ですが、ワールドカップ予選ではポルトガル代表を初戦で破ると、そこから破竹の9連勝を飾りました。

2016年9月以降、親善試合を含めて、13勝1分1敗という実績でワールドカップに乗り込んできました。

基本の戦術は、司令塔のジャカを中心に丁寧にパスを回し、ゲームのイニシアチブを取ります。

チームワークも抜群。

攻撃陣の決定力に少し課題はあるものの2大会連続のグループリーグ突破の準備は盤石です。

2018年ロシアワールドカップスイス代表のイケメン選手まとめ

ヤン・ゾマー

 YANN SOMMER

 YANN SOMMER

《名前》
ヤン・ゾマー

《生年月日》
1988年12月17日

《年齢》
29歳

《ポジション》
GK

《背番号》
1

《所属クラブチーム》
ボルシアMG

《身長》
183cm

《体重》
79kg

前回のブラジルワールドカップで代表を引退したベナーリオのあとを継ぎ、ユーロ2016や今回のワールドカップ予選でスタメンを努めたヤン・ゾマー選手。

Gkにしてはそれほど身長は高くありませんが、持ち前の反射神経や状況判断で補います。

長めの髪と笑顔が素敵な爽やかイケメンですね!

スポンサードリンク


バロン・ベーラミ

Valon Behrami

Valon Behrami

《名前》
バロン・ベーラミ

《生年月日》
1985年4月19日

《年齢》
33歳

《ポジション》
MF

《背番号》
11

《所属クラブチーム》
ウディネーゼ

《身長》
184cm

《体重》
71kg

鋭いプレスで相手の攻撃を妨げる守備の要、バロン・ベーラミ選手。

エースキラーとしても知られており、ハードなタックルが特徴です。

ショートの金髪がお似合いですね!

リカルド・ロドリゲス

ricardo,rodriguez

ricardo,rodriguez

《名前》
リカルド・ロドリゲス

《生年月日》
1992年8月25日

《年齢》
25歳

《ポジション》
DF

《背番号》
13

《所属クラブチーム》
ミラン

《身長》
181cm

《体重》
78kg

今回のロシアワールドカップ予選の北アイルランドとのプレーオフで、2戦通じて唯一のゴールをPKで決めたリカルド・ロドリゲス選手。

DFとして守備の実力はもちろんですが、左足から繰り出される精度の高いコーナーキックやフリーキックもスイス代表の大きな武器です。

長髪がセクシーなイケメン選手です。

ブレリム・ジェマイリ

 Blerim Dzemaili,

 Blerim Dzemaili,

《名前》
ブレリム・ジェマイリ

《生年月日》
1986年4月12日

《年齢》
32歳

《ポジション》
MF

《背番号》
15

《所属クラブチーム》
ボローニャ

《身長》
179cm

《体重》
73kg

2006年ワールドカップメンバーの生き残りであるブレリム・ジェマイリ選手。

世界レベルのボールテクニックと強烈なミドルシュートが魅力です。

目がぱっちりでヒゲがセクシーなイケメン選手ですね。

ロマン・ビュルキ

Roman Buerki

Roman Buerki

《名前》
ロマン・ビュルキ

《生年月日》
1990年11月14日

《年齢》
27歳

《ポジション》
GK

《背番号》
21

《所属クラブチーム》
ドルトムント

《身長》
187cm

《体重》
85kg

GKとしてビッグセーブを見せることも多いロマン・ビュルキ選手。

カウンターを仕掛けるパントキックも得意です。

控えGkなので出場はないかもしれませんがベンチもチェックしてくださいね。

スポンサードリンク


ニコ・エルヴェディ

ニコ・エルベディ

ニコ・エルベディ

《名前》
ニコ・エルヴェディ

《生年月日》
1996年9月30日

《年齢》
21歳

《ポジション》
DF

《背番号》
4

《所属クラブチーム》
ボルシアMG

《身長》
188cm

《体重》
78kg

戦術センスに長けていて、センターバックと右サイドバックを器用にこなすニコ・エルヴェディ選手。

丁寧なショートパスにでゲームを組み立てる起点となり、守備では相手FWの自由を奪います。

これからのスイスを引っ張る期待の若手選手ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年サッカーワールドカップで、スイス代表のメンバーの中から、イケメン選手をご紹介しました。

あくまで個人的なチョイスではありますが、ご満足いただけたでしょうか?

もちろん、サッカーのプレーに注目するのも面白いですが、ワールドカップの楽しみ方はひとそれぞれです。

サッカーワールドカップは世界各国から様々なタイプのイケメン選手が集まりますから、選手の顔に注目するのもありだと思います!

爽やか系、ワイルド系、かわいい系・・・

あなたの好みはどんなイケメンですか?

また、髪型も特徴的な選手が多いので、あわせてチェックしたいですね!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。