結城海斗出身中学・プロフィール・両親についてまとめ!メジャーでの今後の予定は?

結城海斗投手 スポーツ
スポンサーリンク

驚きのニュースが飛び込んできました!

なんと、”中卒”の16歳の少年、結城海斗さんがメジャーリーグのロイヤルズと契約を結びました。

高校へ進学せずにメジャーに挑戦するというマンガのような展開にネット上でもかなり話題になっているので、結城海斗さんのプロフィールや出身中学、両親についてしらべてみました。

スポンサードリンク


結城海斗プロフィールまとめ

結城海斗投手

《名前》
結城海斗

《生年月日》
2002年5月12日

《年齢》
16歳(進学していれば高校1年生)

《出身中学》
不明

《ポジション》
ピッチャー

《中学時代の所属クラブチーム》
河南シニア

《身長》
187cm

《体重》
68kg

メジャーリーグ球団のロイヤルズが大阪府在住で今春に中学を卒業したばかりの16歳、結城海斗投手とマイナー契約を結びました。

中学野球の河南シニア時代にはシニアリーグの日本代表にも選出されたことがあるほどの逸材。

187cmの長身右腕で、メジャーリーグの球団と契約した日本人選手では史上最年少となりました。

日本の高校や大学などアマチュア球界で実績を積まずに、渡米するという異例のメジャー挑戦となります。

ロイヤルズは7月8日にも大阪府内で記者会見を開き、正式発表する予定とのことです。

メジャーリーグのロイヤルズが16歳の結城海斗と契約!リアル茂野吾郎と話題に

野球アニメとして大人気の「メジャー」をご存知でしょうか?

野球が大好きな少年・茂野吾郎がメジャーリーガーになるまでを描いたアニメなのですが、この主人公茂野吾郎は高校を卒業して、メジャーの球団とマイナー契約を結びました。

ネット上では、この茂野吾郎よりも早い、”中卒”でメジャー球団と契約を結んだということで、話題になっています。

最近では、大谷翔平選手が二刀流で活躍していて、”マンガみたい”と言われていますが、まさにそれ以上の驚きですよね。

まさか中学を卒業したばかりの少年がメジャーとは・・・

日本のレベルが上ってきているという証拠ですね!

強豪校・大阪桐蔭のスカウトは断った?

結城海斗投手は、中学卒業時には関西を中心に多くの野球強豪校から誘いを受けたそうですが、メジャーに挑戦したいという気持ちが強く、高校には進学しませんでした。

多くの球界関係者も進路に注目する中、メジャー挑戦を決断したわけですね。

おそらく結城海斗投手には2018年の春の甲子園を制した大阪桐蔭のスカウトも声をかけていたでしょう!

その誘いを断ってメジャーに挑戦するという意気込みがすごいですよね!

そして、なにより両親の協力があってこそでしょうね。

結城海斗投手の実家の両親はどんな人?

現在、結城海斗投手のご両親に関する情報は見つかりませんでした。

新しい情報が入り次第、追記させていただきますね!

今後の予定は

結城海斗

結城海斗投手の今後はどんな予定で進んでいくのでしょうか。

日本のプロ野球が1、2軍という二重構造なのに対し、メジャーはピラミッド型。

全30球団がルーキーリーグから1A、2A、3Aというマイナーを傘下に持つ。

各球団に200~250人の選手が所属し、メジャー契約は40人で、うちベンチ入りメンバーはわずか25人。

結城海斗投手もマイナー契約からのスタートで、渡米後は最底辺のルーキーリーグからの出発となりそうです。

マイナーリーグではトレーナースタッフが少ないので、試合後の肩のケアなど自己管理の徹底も求められますので、そこらへんも非常に注目ですよね。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は中卒の16歳でメジャーリーグ球団のロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手のプロフィールや今後の予定についてまとめてみました。

プロ野球選手や甲子園で活躍した選手ではないので、まだまだ情報が明らかになっていませんが、分かり次第追記させていただきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。