【クレヨンしんちゃん】野原しんのすけの代役となる2代目声優を予想してみた!

矢島晶子文化
スポンサーリンク

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」で26年間にわたって、主人公の野原しんのすけ役を演じてきた矢島晶子(やじまあきこ)さんが2018年6月で声優から降板することがわかりました。

子供ころから「クレヨンしんちゃん」のアニメをみて育った人たちも多く、ショックを受けています。

そして、次の声優はだれになるのか?代役を務められる人はいるの?と心配になっている人も多いようです。

そこで、今回はアニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけ役の2代目声優が誰になるのか予想してみました。

スポンサードリンク


アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優・矢島晶子降板

テレビ朝日の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優・矢島晶子さんが6月29日放送を最後に降板することになりました。

本人からの申し入れがあったそうで、7月以降の野原しんのすけ役は現在調整中とのことです。

矢島晶子さんは1992年4月13日放送から26年3カ月にわたって、「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけの声を担当してきました。

突然の降板発表で、ネット上でも「悲しい」「寂しい」という投稿が多く寄せられています。

私も悲しいし、寂しいですが、まずは26年間もの間、クレヨンしんちゃんを続けてくれた矢島晶子さんに感謝ですね。

ありがとうございました!!

声優・矢島晶子プロフィールまとめ

《本名》
矢島晶子(やじまあきこ)

《ニックネーム》
あっこ

《生年月日》
1967年5月4日

《出身》
新潟県柏崎市

《血液型》
B型

《職業》
声優、日本芸術専門学校特別講師

《所属事務所》
フリー(AIR AGENCYと業務提携)

「クレヨンしんちゃん」で野原しんのすけの声優を担当している矢島晶子(やじまあきこ)さんは新潟県柏崎市に生まれ、2歳か3歳のころに家族で引っ越した神奈川県川崎市で育ちました。

小学校5年生から短大まで演劇部に所属。

進学の度に演劇の勉強をしたいと熱望していたが、父親に反対され卒業後は和菓子店の接客販売員として就職。

仕事と並行して父親に内緒で、演劇養成所の夜間コースにしばらく通っていたが本格的に勉強したいと退職し、昼間のコースを受けるも試験に落ちてしまい途方に暮れていたが、講師の1人から実験的な稽古場をやるからと誘われ稽古場代を払い勉強を続けたそう。

その後、長島雄一(現・チョー)の娘役として舞台に立ち、長島を観に来ていたぷろだくしょんバオバブマネージャー(当時)兼声優のたてかべ和也にスカウトされ、『アイドル伝説えり子』の主人公・田村えり子役で声優デビューしました。

『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を長年担当してきたほか、『ホーム・アローン』シリーズ(ケビン)や『スター・ウォーズ エピソードI』(アナキン・スカイウォーカー)、『シックス・センス』(コール)など、子役の吹き替えを多く担当している、売れっ子声優さんです。

矢島晶子さんは2018年で51歳になったんですね。

全くそんなふうには感じませんね。

声優・矢島晶子がクレヨンしんちゃんを降板する理由は?

アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけの声優を26年間も努めてきた矢島晶子さんですが、なぜ降板することになったのでしょうか。

「クレヨンしんちゃん」を降板する理由は野原しんのすけの特徴でもある”独特な声”にあったそうです。

あの声を保ちつづけることはかなり厳しいようですね。

声優・矢島晶子さん自身のコメントにもその思いが綴られています。

《矢島晶子さんコメント》

 27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。

理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。

キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

スポンサードリンク


「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を務める2代目声優を予想!

声優・矢島晶子さんがクレヨンしんちゃんを降板することになって、やはり気になるのは、代役を務める2代目声優が誰なのかということ!

ネット上でもかなり話題になっています。

そこでファンの意見を基に予想してみました。

平野綾

第1候補は平野綾さんではないでしょうか?

その理由は”ものまね”してたから!

というのも、平野綾さんが声優をしている『らき☆すた』の泉こなたが作品の中で「クレヨンしんちゃん」のものまねをしていたんです。

それがこちら↓↓

かなり似ているし、様になってますよね!

これなら違和感なく演じてくれるかもしれません。

ファンの間でも「クレヨンしんちゃんの次の声優は平野綾さんがいいのでは?」という声が多いようです。

山寺宏一

そして、第2候補は山寺宏一さんです。

26年間も続いたクレヨンしんちゃんの声の代役ともなると、これまでのイメージを崩さないようにすることがもっとも大変。

そうなるとやっぱり声優としての実力が求められます。

そこで名前が上がっているのが、山寺宏一さんです。

これまで、「アンパンマン」のチーズやカバオくん、かまめしどんだったり、「ルパン三世」の銭形警部など、あげたらキリがないほどの役を演じてきていますから、その実力は申し分ありません。

それに、ファンとしても”山寺宏一さんが声優やるなら文句つけられない”雰囲気があるのではないでしょうか?

いずれにしても、日本人なら誰しもが知っているクレヨンしんちゃんの声を担当する2代目声優ですから、相当なプレッシャーになりそうですよね。

代役が決まるのが楽しみです!

声優・矢島晶子の今後の活動は?

アニメ「クレヨンしんちゃん」から降板することになった矢島晶子さんですが、これからも声優の仕事は続けるとコメントしています。

おそらく、矢島晶子さんほどの声優さんであれば、オファーはいくらでも来そうですよね。

実力はもちろんですが、話題性もありますからね。

現状では、次のアニメは発表されていませんので、明らかになったら追記します。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を26年間努めた声優・矢島晶子さんの代役となる2代目声優について予想してみました。

7月から次の声優に代わるということですから、もうすでに決まっているのでしょうね。

正式に発表されるのが楽しみです。

それにしても、26年間もの間、お疲れ様でした。

今後も矢島晶子さんの活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク
文化
スポンサーリンク
リバティ