ドラマ【リーガルV】第5話見逃し動画を無料視聴する方法(米倉涼子主演)

リーガルV ネタバレ
Pocket

ドラマ「リーガルV」第5話見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介します。

米倉涼子さんが主演を務める話題のドラマですから、放送を見逃したあなたはぜひ賢く無料視聴してくださいね!

ドラマ「リーガルV」見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーテレ朝キャッチアップ

もし「リーガルV」の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「テレ朝キャッチアップ」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」 無料視聴はこちら
テレ朝キャッチアップ 無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならauビデオパスがおすすめ!

ドラマ「リーガルV」を視聴できるサービスは以下の通りです。

その中でおすすめなのは断然「auビデオパス」!

というのも、「U-NEXT」といったサービスでは、最新作は見放題プランであっても追加で課金が必要になるからです。

「auビデオパス」であれば、30日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

FODプレミアム ×
U-NEXT
Hulu ×
ビデオマーケット ×
auビデオパス

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「リーガルV」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「リーガルV」第5話を無料視聴することができます。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

ドラマ「リーガルV」第5話あらすじ

リーガルV ネタバレ
「勝つまで戦うの」――。

小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島圭太(林遣都)は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。

その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。

凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることに…。

その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回る。

だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。

あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

 そんな苦しい状況下でも諦めず、青島を鼓舞し続ける翔子。

一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

ドラマ「リーガルV」第5話ネタバレ

鉄道オタク居酒屋で明るいうちから酒を飲む小鳥遊翔子(米倉涼子)茅野明(三浦翔平)

ほかのメンバーも京極法律事務所で暇そうにしている。

最近めっきり依頼が減っている様子。

青島圭太(林遣都)は京極法律事務所に来る前から担当している案件の逆転裁判をもくろんでいる。

それは大学生の武藤正洋(戸塚純貴)が同級生の町村誠(瀬戸利樹)に対して暴力を奮った事件。

被告人の武藤正洋(戸塚純貴)は待ち合わせ時間に町村誠(瀬戸利樹)が指定した崖にいくと町村誠(瀬戸利樹)が倒れていたというのだ。

しかいs,町村誠(瀬戸利樹)は法廷で武藤正洋(戸塚純貴)に暴力を受けたと証言して、実刑判決が下っている。

その判決を受けて母親の武藤望(片岡礼子)は自殺してしまった。

武藤正洋(戸塚純貴)も自暴自棄になっている。

金にならない案件ということでやる気にならない小鳥遊翔子(米倉涼子)だったが、学生ベンチャーを立ち上げていて年商10億円稼いでいるということを知り、早速青島圭太(林遣都)を連れて現場に向かう。

現場近くになるラブホテルに侵入する二人。

受付の従業員に金を渡して情報を聞こうとするが、「こんなはした金じゃ何も言えない」と断れる。

再度現場の崖に行くと、武藤正洋(戸塚純貴)の父親である武藤紘一(志垣太郎)が花をたむけに来ていた。

挨拶をするも「息子が捕まったのも妻が死んだのもお前のせいだ」と言い残して去っていった。

自殺した母親の武藤望(片岡礼子)は事件をきっかけにネットに叩かれていた。

住所や顔写真をさらされていたのだ。

武藤紘一(志垣太郎)の自宅を尋ねる小鳥遊翔子(米倉涼子)青島圭太(林遣都)

息子の武藤正洋(戸塚純貴)はもう救えないと半分あきらめムード。

「無念を晴らそう」となんとか戦う気を起こさせようとする小鳥遊翔子(米倉涼子)

すると家にいれてくれた。

いじめられていた武藤正洋(戸塚純貴)だったが、町村誠(瀬戸利樹)がいつもそばにいてくれたらしい。

ベンチャー企業の代表を勤める町村誠(瀬戸利樹)は病院を退院して学生達と懇親会を開いている。

「もう武藤正洋(戸塚純貴)忘れよう」とメンバーに伝える。

茅野明(三浦翔平)はベンチャー企業の女子メンバーをホストに呼び出して情報を聞き出す。

すると警察沙汰にもなったことのあるチンピラとベンチャー企業がつながっているということがわかった。

現場近くのラブホテルに再度向かう小鳥遊翔子(米倉涼子)青島圭太(林遣都)

事件があった日の監視カメラの映像をもらうためだ。

しかし、その日の映像はないと言われてしまう。

だが、

茅野明(三浦翔平)がベンチャー企業の女子メンバーに更に接触する。

すると、ベンチャー企業をやめようとした町村誠(瀬戸利樹)を辞めさせないためにチンピラたちがハニートラップを仕掛けて写真を撮り脅していることがわかった。

さらに、大学の後輩・中西がチンピラとグルで町村誠(瀬戸利樹)を常日頃から監視していた。

町村誠(瀬戸利樹)や中西たちを尾行している馬場雄一(荒川良々)からの連絡が入り、一人になったとのこと。

その連絡を聞き、町村誠(瀬戸利樹)に接触する小鳥遊翔子(米倉涼子)青島圭太(林遣都)

カフェで一人で仕事をしている町村誠(瀬戸利樹)

武藤正洋(戸塚純貴)がショックを受けている、チンピラに脅されているのではないかと伝えるも全く考えを改めようとしない町村誠(瀬戸利樹)

すぐに立ち去ってしまう。

後日、法廷での裁判が始まった。

証人尋問としてラブホテルの従業員が駅で武藤正洋(戸塚純貴)を見たことを証言。

しかし、検察側から駅で見たことを証明するができないと指摘。

さらに、弁護士から証言をしてもらうために金品を受け取ってないかと聞く。

すると正直にキーホルダーをもらったと答えてしまう。

そのキーホルダーは限定品でネットでは10万円の値段がついているため、この従業員の証人は認められなくなった。

次の証人として町村誠(瀬戸利樹)の大学の後輩の中西が出廷。

町村誠(瀬戸利樹)を怪我させたナイフは中西がカードで購入したものだと青島圭太(林遣都)

事件の当日、ベンチャー企業のメンバーでパーティーを開き、海で取れた魚を中西がそのナイフでさばき、メンバーに振る舞っていた。

しかし、これも証拠とは認められない。

続いて町村誠(瀬戸利樹)が証人として出廷する。

しかし、町村誠(瀬戸利樹)武藤正洋(戸塚純貴)が犯人だと言い続ける。

そこで青島圭太(林遣都)武藤望(片岡礼子)町村誠(瀬戸利樹)に残した手紙を証拠として読み上げる。

その手紙には息子の友達として仲良くしてくれた町村誠(瀬戸利樹)への感謝の気持ち、息子である武藤正洋(戸塚純貴)を無実と信じたいこと、また武藤正洋(戸塚純貴)町村誠(瀬戸利樹)が以前同様に仲良く過ごして欲しいという願いが書かれていた。

その手紙に心が動く町村誠(瀬戸利樹)

改めて暴行はだれから受けたのかを質問する青島圭太(林遣都)

町村誠(瀬戸利樹)は中西から暴行を受けたと証言。

これで逆転判決が決まった。

裁判が終わり青島圭太(林遣都)に感謝する武藤紘一(志垣太郎)

手紙は青島圭太(林遣都)が自分で捏造したのではないかと疑うがそれを否定する青島圭太(林遣都)

その後、ネットで武藤望(片岡礼子)を叩いた一人一人にそれぞれ30万円の損害賠償を求める通知を送る。

「ちょっとネットに書き込んだだけだ」と納得できない人たちが京極法律事務所に押しかける。

しかし、一蹴する小鳥遊翔子(米倉涼子)

その日の夜、管理人室に青島圭太(林遣都)を呼び出す小鳥遊翔子(米倉涼子)

絶対に負けられない裁判があるから頼みたいとのこと。

それは殺人容疑で逮捕された守屋至という21歳の男性の弁護だった。。。

次回へ続く。

まとめ

いかがでしだでしょうか?

ドラマ「リーガルV」第5話の見逃し動画を無料視聴するには「auビデオパス」がおすすめです!

危険やデメリットが多い動画共有サイトではなく、かしこく安全に視聴してくださいね!

ドラマ「リーガルV」第5話を無料視聴する方法まとめ
  1. 「auビデオパス」見放題プランに登録
  2. 30日間の無料期間内に解約

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。