【吉沢亮】おすすめの映画まとめ!今後出演予定の作品は?キスシーンはある?

吉沢亮
Pocket

数々のドラマや映画に出演している人気若手俳優の吉沢亮さん。

2018年4月には映画「ママレード・ボーイ」も公開となり、今後も公開となる映画が多く控えています。

ネット上で、今更だけど吉沢亮くんが出演していたおすすめの映画を教えてほしいとの声が多くありましたので、まとめてみました。

また、これから公開となる映画にキスシーンがあるかも併せて調べてみました。

まずは吉沢亮さんのプロフィールからご紹介します。

《関連記事》
俳優・吉沢亮の好きな女性のタイプは宮崎あおい!?恋愛観がただしイケメンに限る件w

スポンサードリンク


美形俳優・吉沢亮プロフィールまとめ

吉沢亮

《本名》
吉沢 亮

《生年月日》
1994年2月1日(24歳)

《出身》
東京都

《身長》
171cm

《血液型》
B型

《特技》
剣道、ダンス、ジャグリング、バスケットボール

《趣味》
ギター、音楽、マンガ鑑賞、喫茶店巡り

《所属事務所》
アミューズ

吉沢亮さんは男4人兄弟の次男として1994年に東京で生まれました。

母親に薦められて受けた「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」をきっかけで芸能界に入っています。

これまでに数多くのドラマや映画に出演していて、2018年も映画『リバーズ・エッジ』で二階堂ふみの相手役に抜擢。

この作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され二階堂さんと行定勲監督とともにレッドカーペットに登場し、国際映画批評家連盟賞を受賞しています。

また、映画「ママレード・ボーイ」や「あのコの、トリコ。」でも主演を務め、現在5社からCM起用されるなど大活躍中の俳優さんです。

《関連記事》
俳優・吉沢亮の好きな女性のタイプは宮崎あおい!?恋愛観がただしイケメンに限る件w

これまでに出演したおすすめの映画まとめ

超美形俳優・吉沢亮さんが出演したおすすめの映画をご紹介します!

ぼくが処刑される未来/2012年11月23日公開

ぼくが処刑される未来

福士蒼汰とのW主演で話題となった「ぼくが処刑される未来」。

福士蒼汰さんは殺人を犯す予定の容疑者を、吉沢亮さんは福士蒼汰さんをサポートする天才ハッカー役を演じました。

脚本は『ウルトラマンサーガ』や『仮面ライダーフォーゼ』のサブライターとして参加した長谷川圭一が務めています。

カノジョは嘘を愛しすぎてる/2013年12月14日公開

カノジョは嘘を愛しすぎてる

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、青木琴美さん原作の少女漫画を実写で映画化したもの。

小学館の『Cheese!』にて連載され、第59回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞。

佐藤健さん主演で、大原櫻子さん演じるヒロイン・小枝理子の幼馴染を演じています。

アオハライド/2014年12月13日公開

アオハライド

「アオハライド」は咲坂伊緒さんが書いた少女漫画が原作。

集英社の『別冊マーガレット』で連載されていました。

タイトルの「アオハライド」は「アオハル(青春)+ライド(ride)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた造語です。

本田翼さん演じる主人公の吉岡双葉の高校のクラスメイトを演じています。

吉沢亮さんの制服姿がかっこよすぎると話題になりました!

さらば あぶない刑事/2016年1月30日公開

さらば あぶない刑事

横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹(舘ひろし)とユージこと大下勇次(柴田恭兵)の二人が活躍する刑事ドラマ「あぶない刑事」の映画版です。

5日後に定年退職となる二人の最後のドタバタ劇を描いています。

そんな中で吉沢亮さんはかつてユージが構成させた不良グループのリーダー役として出演。

これまたかっこいいと評判でした。

オオカミ少女と黒王子/2016年5月28日公開

オオカミ少女と黒王子

八田鮎子氏の人気少女コミックを実写化した映画化した「オオカミ少女と黒王子」。

内気なメガネ男子・日下部くんを演じました。

「クラスでいちばん地味キャラのあいつが、メガネをはずしたら超絶イケメンだった…」

という、まさに”The・少女漫画”的な理想をリアルに体現してしまいました。

スポンサードリンク


サマーソング/2016年9月17日公開

サマーソング

この「サマーソング」は、父親を事故で亡くしたことをきっかけに、夢中になっていたサーフィンをやめてしまったイッチーこと市原健一の葛藤や、親友たちとの友情などを描いた青春映画。

実はこの作品が吉沢亮さんにとって初めての主演映画となりました。

吉沢さんは映画に関して「青春を謳歌出来なかった人や周りの環境がどんどん変わって、自分だけが置いてけぼりな気がする人。それに、一歩が踏み出せない人たちの背中を押す力の1つになれれば嬉しいかなと思います。男ってどこまでもバカで愛おしい生き物だなと、感じてもらえる作品です。」とコメントしています。

トモダチゲーム/2017年6月3日公開

トモダチゲーム

山口ミコトさんと佐藤友生さんによる累計発行部数100万部を突破した大人気マンガ「トモダチゲーム」を実写化。

ドラマも放送され、映画で完結となりました。

劇中では、主人公の高校生・片切友一を吉沢亮さんが演じ、4人の友達ともに借金返済のため謎の“トモダチゲーム”に参加させられ、追い込まれていくさまが描かれています。

ゲームに勝つためには非情な手段も辞さない別の顔も持つ主人公を見事演じきり、高い演技力を発揮しました。

銀魂/2017年7月14日公開

銀魂

空知英秋さんの人気コミックを実写映画化した「銀魂」で人気キャラクター・沖田総悟役を演じた吉沢亮さん。

多くの場合、マンガの実写化ではイメージが異なる配役になりがちですが、今回に関しては「神キャスティング!」「沖田が吉沢くんでよかった」との声が寄せられました。

また、爽やかな外見でありながらも毒舌・腹黒・ドSキャラという役を見事演じていて、多くの女性ファンを虜に。。。

斉木楠雄のΨ難/2017年10月21日公開

斉木楠雄のΨ難

麻生周一さんのマンガを福田雄一さんが映画化した「斉木楠雄のΨ難」。

山﨑賢人さん主演を務めるこの作品は、あらゆる超能力を持ちながら平凡な暮らしを望む高校生・斉木楠雄が、ワケありクラスメイトたちのせいで災難に見舞われていくコメディです。

重度の中二病・海藤瞬を演じた吉沢亮さん。

シリアスな場面が一つもない笑いっぱなしの映画でもその存在感を発揮しています。

悪と仮面のルール/2018年1月13日公開

悪と仮面のルール

芥川賞受賞作家・中村文則の同名原作を、玉木宏主演で映画化したのが「悪と仮面のルール」。

吉沢亮さんが演じるたは、玉木さん扮する主人公の久喜文宏に近づき、テロリストグループ「JL」のメンバーに引き込もうとするテロリスト。

役作りで初めて髭を伸ばした吉沢亮さん。

普段は美形として人気ですが、ワイルドな一面も話題を呼びました。

ママレード・ボーイ/2018年4月27日公開

ママレード・ボーイ

吉住渉さんの人気少女コミックを、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化した「ママレード・ボーイ」。

2018年の最新映画です。

ひとつ屋根の下で暮らす桜井日奈子さんと吉沢亮さんが、両親に隠れて惹かれ合っていく“秘密の恋”を収録。

眠っている桜井日奈子さんに吉沢亮さんがキスする場面など、原作漫画の名シーンも再現されているそうで、公開前から注目度MAXの映画です。

スポンサードリンク


今後出演予定の映画まとめ!キスシーンはある?

猫は抱くもの/2018年6月23日公開予定

猫は抱くもの

「猫は抱くもの」は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”の関係を描いた心温まる物語。

大山淳子さんの原作「猫は抱くもの」を実写化した映画です。

沙織を演じるのは、「ヘルタースケルター」以来の6年ぶりとなる主演に抜擢された沢尻エリカさん。

そして、猫の良男の擬人化した姿を演じるのが、吉沢亮さんです。

吉沢亮さんは役柄に合わせ、頭髪を青味がかった銀髪にしたことでまたしても話題になっています。

この作品で吉沢亮さんは、自分人間だと思いこんでいる猫を演じているので、キスシーンは無さそうですね。

公開は2018年の6月23日の予定です。

BLEACH/2018年7月20日公開予定

BLEACH

普通の高校生である一護が、ルキアから死神の力を受け渡され、家族や仲間のために虚と戦うさまが描かれる「BLEACH」。

少年ジャンプで連載されていた人気漫画の実写映画です。

恋愛ものではないですし、吉沢亮さんが演じる石田雨竜というキャラクター的にもキスシーンは無さそうですね。

あのコの、トリコ。/2018年公開予定

あのコの、トリコ。

「あのコの、トリコ。」で吉沢亮さんが演じるのは、引っ越しで幼なじみと離れ離れになり、スーパースターとは程遠い地味で平凡なメガネ男子となった頼(ヨリ)。

幼い頃に「将来スーパースターになる!」と誓い合った幼なじみ三人の恋物語を、芸能界を舞台に描いています。

原作では結構キスシーンがあるようなので、きっと映画でもキスシーンが再現されるはず!

ぜひご期待ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はイケメン俳優の吉沢亮さんが出演するおすすめの映画をまとめてみました。

これから公開になる最新映画もそうですが、過去の主演作品も名作ばかりです。

振り返ってみると、マンガの実写化で多く抜擢されていますよね。

マンガのキャラクターを裏切らない美形のビジュアルだからこそここまで活躍できているのでしょうね。

これからの活躍に期待です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。