長野智子アナが元フジテレビなのにサンデーステーションに出る理由は左翼イメージ払拭

長野智子アナウンサー 芸能
スポンサーリンク

あなたは長野智子アナウンサーをご存知ですか?

現在日曜の夜に放送されているサンデーステーションでメインキャスターを務めるアナウンサーです。

実は長野智子アナウンサーはかつてフジテレビに在籍していましたが、今はフリーアナウンサーとしてテレビ朝日のサンデーステーションに出演しています。

ネット上では、「なぜ元社員でもないフリーアナウンサーにメインキャスターをやらせるの?」「若いテレビ朝日のアナウンサーを使えばいいじゃん」という声があるようなので、長野智子アナウンサーが起用された理由を探ってみました。

まずは長野智子アナウンサーのプロフィールからご紹介します。

スポンサードリンク


長野智子アナウンサープロフィール

長野智子アナウンサー

《本名》
長野 智子(ながのともこ)

《生年月日》
1962年12月24日

《出身》
アメリカ合衆国 ニュージャージー州

《国籍》
日本

《血液型》
O型

《職業》
フリーアナウンサー

《最終学歴》
上智大学外国語学部英語学科卒業

《所属事務所》
古舘プロジェクト

長野智子アナウンサーは実はアメリカ合衆国のニュージャージー州生まれ。

帰国したあとは、田園調布雙葉中学校・高等学校を経て、上智大学外国語学部英語学科卒業しています。

1985年にフジテレビアナウンス部に入社。

同期アナウンサーは三宅正治さんや軽部真一さんがいます。

報道番組だけでなく、オレたちひょうきん族などのバラエティ番組でも活躍しました。

その後、1990年にフジテレビを寿退職し、フリーアナウンサーとなりました。

ちなみに、結婚相手は商社マンの一般男性で、子供はいません。

また、1995年から夫の異動でアメリカに移住。

帰国後も報道番組を中心にアナウンサーやキャスターとして活躍しています。

過去と現在の出演番組まとめ

長野智子アナウンサーがこれまでに出演していた番組をまとめてご紹介します。

こんな番組にも出てたのかと思うはず!

過去に出演していた番組

長野智子アナウンサーが過去に出演してきた主要な番組は以下のとおりです。

  • FNNスーパータイム
  • FNNモーニングコール
  • オレたちひょうきん族
  • 所さんのお騒がせデス
  • 情報!ソースが決め手
  • ビートたけしのお笑いウルトラクイズ
  • ザ・スクープ
  • 朝まで生テレビ!
  • 報道ステーション
  • サンデースクランブル
  • 報道ステーション SUNDAY

特に目を引くのは「オレたちひょうきん族」と「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」ですよね!

オレたちひょうきん族では3代目ひょうきんアナとして、ビートたけしのお笑いウルトラクイズでは初代アシスタントとして出演していました。

ビートたけしさんに気に入られてたんですかね!

現在出演している番組はサンデーステーション

長野智子アナウンサー

長野智子アナウンサーが現在出演している番組は日曜の夜の報道番組サンデーステーションのみです。

月曜から金曜までの22時台に放送している報道ステーションの日曜日版、「報道ステーションSUNDAY」の後継番組としてスタート。

報道ステーションでリポーターを務めていた長野智子アナウンサーがメインキャスターに抜擢された形です。

日曜の夜にふさわしく落ち着いた雰囲気で個人的には大好きですね。

元フジテレビの長野智子アナウンサーがテレビ朝日のサンデーステーションに出演する理由とは

フリーアナウンサーとして活躍している長野智子アナウンサー。

現在出演している番組はサンデーステーションだけなのですが、ネット上では「なんでテレビ朝日は自社の若いアナウンサー使わないでおばちゃんのフリーアナウンサーを使うんだ?」という声がありました。

私もその理由が気になったので調べてみました。

理由その1.報道ステーションの左翼イメージを払拭するため

報道ステーション

毎週月曜から金曜の平日の22時台にテレビ朝日で放送されている報道ステーション。

人気報道番組「ニュースステーション」の後継番組として、2004年4月5日より放送開始。

初代のメインキャスターには元テレビ朝日アナウンサーである古舘伊知郎さんが起用されました。

現在は二代目の現役テレビ朝日アナウンサーの富川悠太さんがメインキャスターを努めています。

古舘伊知郎さんがメインキャスターの時代からキャスターとして報道ステーションにはリポーターとして出演していました。

2011年10月〜2017年4月には報道ステーションの日曜版として『報道ステーション SUNDAY』がスタートし、長野智子アナウンサーがメインキャスターを担当。

その後、番組はサンデーステーションに変更となり、長野智子アナウンサーが続投する形になっています。

ですが、なぜフリーアナウンサーの長野智子アナウンサーがメインキャスターに抜擢されたのでしょうか。

一説によると平日放送している報道ステーションの左翼イメージを少しでも払拭したいとの狙いがあるようです。

実は以前から、左翼に偏っている番組という指摘が多かった報道ステーション。

Twitterの投稿にも視聴者の声が溢れています。

などなど、結構厳しい意見が寄せされています。

この左翼イメージを少しでも日曜日に中和したいと考えて長野智子アナウンサーを抜擢したというんです。

元フジテレビであり、現在はフリーですからテレビ朝日に毒されていないので。

確かにこの意見は的を得ている気がしますよね。

単純にキャスターとしてレベルが高い

野球界などでも同じですが、生え抜きの若い選手を使わずに他球団や外国人選手を起用することってありますよね。

それと同じで、長野智子アナウンサーがキャスターとしてレベルが高いから順当にメインに抜擢されたというのが二つ目の理由です。

フジテレビ時代の同期アナウンサーが三宅正治さんや軽部真一さんであることからもベテランということが伺える長野智子アナウンサー。

危なっかしい若い女子アナを使うよりかはずっと安心感がありますもんね。

理由その3.テレビ朝日の若い女子アナが育っていない

これは二つ目の理由にも関連するのですが、つまりはテレビ朝日内部で優秀な若手女子アナが育っていないから、ベテランの長野智子アナウンサーがサンデーステーションに起用されているということ。

報道ステーションを担当している小川彩佳アナウンサーや竹内由恵アナウンサーは外見も含めてレベルが高いと言われていますが、その他のアナウンサーはいまいちとの声もあるようです。

平成生まれ世代がどんどん入社しているわけですが、育っていないのでしょうね。

サタデーステーションの高島彩アナウンサーも同じ?

長野智子 高島彩

フリーである長野智子アナウンサーがサンデーステーションに起用されている理由は上記の3点のようですが、これはサタデーステーションを担当する、高島彩アナウンサーにも同じことが言えそうですね。

高島彩アナウンサーも元フジテレビで今はフリーで活躍しています。

実力と人気がある上にテレビ朝日内で若手が育っていない、そして報道ステーションの左翼イメージを払拭するためにはまさに適任でしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は元フジテレビで現在はフリーで活躍する長野智子アナウンサーがテレビ朝日のサンデーステーションを担当している理由について調べてみました。

左翼イメージの払拭というのが、濃厚の理由のようですね。

ですが、ベテランの長野智子アナウンサーの伝えてくれるニュースは個人的に日曜の夜に見たくなるような落ち着いた雰囲気で好きです。

これからも頑張って欲しいですね。