藤田ニコルの埼玉の実家は貧乏?年収が母親のパチンコ代に消えて結婚できない!?

藤田ニコル 芸能
スポンサーリンク

あなたは藤田ニコルさん(にこるん)好きですか?

ファッションモデルとしてだけでなく、タレントとしてテレビで見ない日はないほど大人気ですよね。

そんな売れっ子の藤田ニコルさんはどれくらいの年収なのかが、個人的に気になっていたので調べてみました。

すると、実家が結構貧乏で母親に楽をさせるためにモデルになったこと、給料は母親に預けていること、母親はパチンコが大好きなことがわかってきましたので、ご紹介しますね。

スポンサードリンク


藤田ニコルプロフィールまとめ!

藤田ニコル

《本名》
藤田ニコル

《ニックネーム》
にこるん

《生年月日》
1998年2月20日

《出身地》
ニュージーランド

《血液型》
A型

《身長》
167cm

《体重》
非公表

《スリーサイズ》
78 58 85cm

《靴のサイズ》
25cm

《事務所》
オスカープロモーション

10代の女の子を中心に絶大な人気を誇っている、モデルでタレントの藤田ニコルさん。

にこるんの愛称で数多くのテレビ番組にも出演していますよね。

実は出身はニュージーランド。

父親はロシア人とポーランド人のハーフで、母親は日本人です。

3歳の頃に両親が離婚し、日本に帰ってきました。

それ以降埼玉県に住んでいるそう。

その後母親は再婚し、弟が生まれましたが、再び離婚してしまい、バツ2なんだとか。

苦労して自分を育ててくれた母親に恩返しするためにファッション雑誌「ニコル」のモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得し小学校6年生でモデルデビュー。

その後「ポップティーン」の専属モデルを経て、今は「ViVi」の専属モデルとして活躍しています。

藤田ニコルの年収は〇億円!?

ギャラ

現在テレビで見ない日は無いほど人気絶頂の藤田ニコルさんですが、その年収がいくらぐらいなのか、世間では非常に注目されています。

噂では1億など言われていますが、本当でしょうか?

藤田ニコルさんが初めて専属契約を結んだ「ニコラ」では、ほぼ歩合制のようです。

その金額は1ページで約5000円で、表紙が約3000円程度と言われています。

そんなに馬鹿みたいに稼ぐのは厳しそうですよね。。。

実際に、ニコラの専属モデル「ニコモ」として活躍した小山内花凛さんや飯豊まりえさんは月収40万円程度稼いでいたそうです。

そのお二人に比べると稼いでいたと思いますが、1億円はおろか、数千万円は到底届かなかったでしょうね。

その後ポップティーンの専属モデルとなりましたが、その時も固定給ではなく歩合給だったようです。

給料自体はかなり上がったと思いますが、まだまだ1億円とはいかないでしょう。

現在はViViの専属モデルとして活躍する藤田ニコルさんですが、モデルとして毎月稼いでいる金額は100万円も満たないはず。

ですが、藤田ニコルさんにはモデルとしての仕事以外にも、バラエティ番組を中心としたテレビやテレビCMに出演しています。

この収入がかなり多いようです。

モデルとしての藤田ニコルさんクラスなら、1本の番組収録で30万円くらいが相場。

藤田ニコルさんが2017年に出演したテレビ番組はなんと324本!

単純計算で、30万円×324本=9,720万円 となります。

きっと30万円ももらえていない小さい番組もあると思いますが、1番組10万円だとしても3,240万円ですからね・・・

そして、藤田ニコルさんはこれにテレビCMの出演料もプラスされます。

2017年はメルカリなど3本のCMに出演、2018年は洋服の青山に出演しています。

洋服の青山💙

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 –

10代を中心に人気絶頂の藤田ニコルさんの場合、低く見積もってもCM1本の契約料が1000万円と言われていますから、「ViVi」専属モデルとしての給料とテレビ出演料を足すとおそらく余裕で1億円はいっているでしょう。

また、「ViVi」専属モデル以外にもファッションショーやイベントに出演していますから、さらに給料は増えそうですね。

もしかしたら、2億円いってたりして・・・

お金持ちとなった藤田ニコルの埼玉の実家は母子家庭で貧乏?

今ではすっかりお金持ちとなった藤田ニコルさんですが、実は埼玉の実家は貧乏だったと言われています。

というのも、藤田ニコルさんは母子家庭で、お母さんが事務のアルバイトとスナックの仕事をかけ持ちして、日夜休みなく働いてましたが生活は厳しかったそうです。

実家の家にはクーラーがなく、夏は汗だくになり、冬は何枚も重ね着をしてしのいでいたんだとか。

藤田ニコル

そんな、貧乏生活を送っていた藤田ニコルさんですが、母親を楽にしてあげたいという思いからファッション雑誌「ニコル」のモデルオーディションに応募。

しかし、書類選考で落選。その悔しさをバネにポージングの練習やメイクの勉強に専念し、1年後に再挑戦したところ1万4000人の中から見事グランプリに選ばれ、小学校6年生でモデルデビューを果たした。

その後、学校の同級生にいじめられたこともありましたが、母親に“お母さんは一番のファンだよ”と励まされ、ここまで来たんだとか。

藤田ニコルの年収は母親のパチンコ代に消えていて結婚できない?

🌹🌹🌹

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 –

藤田ニコルさんは稼いだ給料をすべて母親に渡して、自分はその中から生活費をもらっているとコメントしています。

「お母さんに楽をさせてあげたい」

そんな気持ちで頑張っている藤田ニコルさんはなんて親孝行なんでしょうか!

一方でブレイクしたにこるんの収入をお母さんは何に使っているのでしょう。

一部では「パチンコにつぎ込んでいる」という噂もあります。

テレビ番組でもパチンコが好きなことを明かしているにこるんママ。

「ちょっとぐらいなら・・・」という気持ちで、にこるんの給料をパチンコ代にあててしまい、いつの間にか何千万円も・・・

なんていうこともありそうな気がしてるのは私だけでしょうか?

真相はわかりませんが、おそらく自分がどれくらいの年収なのかをにこるんは把握していないでしょうから、母親が自由に使えるお金は山ほどあります。

今までにそんな金額を手にしたことの無かったお母さんが何千万円ものお金を手にしてしまったら、きっと金銭感覚がおかしくなってしまうでしょうね。

少しくらいは趣味のパチンコに使ってもいいとは思いますが、自分の娘が頑張って稼いだお金ですから大切に使ってほしいですね。

過去の取材で25歳までには結婚したいとコメントしていた藤田ニコルさん。

まだ20歳になったばかりですので、時間がありますが、母親がパチンコ代に給料を使いすぎて結婚式が上げられないなんてことは絶対避けてほしいです。

いかがでしたでしょうか?

今回は藤田ニコルさんの実家と母親についてまとめてみました。

貧乏だった実家にしっかりと稼いだ給料を送っている健気な藤田ニコルさん。

今後の活躍にも期待しています!