パタリロ映画化のエピソードはこれ!キャストは?ついにBL漫画が市民権獲得か

パタリロ!映画化 文化・アート
スポンサーリンク

皆さんは少女漫画「パタリロ!」をご存知ですか?

ギャグやBLを題材として長年愛されつづけている人気漫画です。

そんな「パタリロ!」ですが、この度、実写で映画化されることが決定しました。

そこで、実際に映画版で描かれるエピソードはどれなのか?

そして、BL描写が大丈夫なのかについて調べてみました。

スポンサードリンク


パタリロ!が実写で映画化決定

パタリロ

パタリロ!映画化

「パタリロ!」はバミューダ=トライアングルの真ん中に存在する架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王である10歳のパタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関の少佐バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描くギャグ多めの少女漫画です。

基本的には一話完結の形式ですが、毎話で描かれるストーリーは単なるギャグ漫画ではなく、考えられた内容の話が多いので、長年ファンから支持されています。

ストーリーはギャグ作品の懐の広さを生かしてジャンルを越えた多彩な内容になっており、007シリーズめいたスパイアクションがあれば推理小説並みのミステリーもあり、宇宙人が出てくるSFもあれば黒魔術が絡むオカルトもあります。

ちなみに「パタリロ!」は1978年から今も連載が続いていて、1982年にはフジテレビでアニメ化もされています。

さらに、2016年12月には舞台化もされました。

そんな長く愛され続ける「パタリロ!」ですが、2018年秋に実写版で映画化されることが発表されました。

キャストは舞台と同じとのことです。

  • パタリロ:加藤諒
  • バンコラン:青木玄徳
  • マライヒ:佐奈宏紀
  • ビョルン&アンドレセン:小林亮太
  • タマネギ部隊:細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生、蒼木陣
  • 魔夜メンズ:佐藤銀平、吉川純広、富岡晃一郎、三上陽永、柴一平、香取直登
  • ロビー少尉:三津谷亮

BL系の漫画だけど大丈夫?

パタリロ

実は「パタリロ!」がBL(BOY’S LOVE)を描いた漫画だとご存知でしたか?

1970年代、耽美的な少年愛を題材に取り上げることが流行しましたが、その時期に連載が始まった「パタリロ!」でもその要素は多分に盛り込まれています。

少年愛をコメディに取り入れたことでは『エロイカより愛をこめて』と並ぶ先駆的な作品なんです。

主要なキャラクターでもあるバンコランという男性はガッツリゲイですW

超美形で、イギリスMI6という(アメリカでいうCIA)組織に在籍する凄腕エージェントという設定で、めちゃくちゃかっこいいのですが、美少年キラーなのです。

眼力だけで美少年を虜にしてしまいます。

しかも「バンコラン菌」という美少年をゲイにしてしまうという菌を振りまきますW

さらにきれいなパートナーがいるにもかかわらず、度を超えた浮気症です。

とにかく、エロい描写が多い!

そんな漫画を実写で映画化して大丈夫なのでしょうか?

実は「パタリロ!」は舞台でも演じられており、現在も公演が続いているので、コンプライアンスは守られつつの映画化になりそうですね。

映画版「パタリロ!」のエピソードは?

基本的に「パタリロ!」の漫画は一話完結ですが、実際に映画版で描かれるのはどのエピソードなのでしょうか?

ちょっと幾つか考えてみました。

新米タマネギの回

パタリロのお世話をしているタマネギ部隊が主役の回です。

タマネギ舞台はバンコランという男のキャラクターがばらまくバンコラン菌のせいで98%がゲイという設定です。

そんな部隊に入ったばかりの新米タマネギの美青年がゲイになろうとするもなかなかなれずに苦労するという回です。

実写版ではちょっとむずかしいかな??

マライヒ妊娠の回

ファンの間で、「意味わかんねーよ!」となったことで有名なエピソードは、ゲイのバンコランの恋人であるマライヒが妊娠した回。

バンコランはゲイで、恋人のマライヒも男ですからねw

まぁ漫画なので、男でも妊娠できるという設定がもしあれば納得なのですが、他のキャラクターもみんな「え、男が妊娠?」というリアクションで、なぜ妊娠できたのが何の説明もないままマライヒは子供を産みました。

ぶっ飛びすぎてる回ですね。

神回その1「忠誠の木」

パタリロがパリ公園に残されていた昔誰かが誰かにあてて木に彫ったメッセージを発見し、フランス革命の時代にタイムトリップします。一緒に連れていったタマネギ部隊の一人がこの時代の女性に恋をしてこの時代に残る事を決意してしまうという話。

そして、このタマネギはいつか見る時がくるかもしれないと、パリ公演の木にパタリロに永遠の忠誠をこめてと言葉を残すのです。

だからパタリロが現代で見たそのメッセージは実は自分宛だったという訳です。

この回は、歴史上一番感動すると話題の回で、ファンの間では神回として知られています。

神回その2「Fly to the Moon」

実はこの回も神回として知られる名作です。

単刀直入にいってしまうと、「グリーンマイル」!

は?って感じですかね。

パタリロの国にある宇宙植物園で働く少年が怪我や病気の人に手を翳すとそれがあっという間にに治ってしまうのです。

ですが実は少年は知らずに自分の命を削っていたのです。

そんな中、世界的に有名な聖者が危篤との事でその人を元気にする事になります。

ですが、それまでにその不思議な力を使いすぎていた少年は今にも死にそう。

きっとその聖者を元気にするとその少年はなくなってしまいます。

結局パタリロはその少年に聖者を生き返らせることを命じ、少年は命を落とします。

ほとんど泣いたことのないパタリロがこの回だけは思いっきり泣きます。

パタリロではこういう泣ける話もちょいちょい挟んでくるので映画版でも描かれるかもしれませんね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は実写での映画化が決まった少女漫画「パタリロ!」についてまとめてみました。

実際にどのエピソードが題材となるのか非常に楽しみですね

ぜひ、みなさんも予想してみてください!

それでは!