自由気ままに綴るトレンドブログ

神田愛花アナが母親の反対を押し切ってバナナマン日村と結婚した結果w

WRITER
 
神田愛花
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

神田愛花アナウンサープロフィール

神田アナ

《名前》
神田 愛花(かんだ あいか)

《生年月日》
1980年5月29日

《出身》
神奈川県横浜市

《血液型》
O型

《職業》
フリーアナウンサー(元NHK)

《所属事務所》
セント・フォース

《最終学歴》
学習院大学理学部数学科卒業

バナナマン日村さんとめでたく結ばれた神田愛花アナウンサーは元NHKのアナウンサーでした。

現在は美人フリーアナウンサーが数多く在籍するセント・フォースに所属し、多方面で活躍しています。

NHK時代には「爆笑オンエアバトル」も担当しており、お笑いには以前から好きだったようです。

神田愛花の母親は以前から日村との交際に反対していた!?

2015年のことですが、『踊る!さんま御殿!!』に出演した神田愛花アナが日村さんとの交際を認める発言をしていました。

そして、自分の母親から交際を反対されているとまで暴露。

なんでも神田愛花アナのお母さんは娘の恋人の条件に『高学歴であること』、『生まれつきのお金持ちであること』、『見た目が速水もこみちみたいであること』ということを挙げ、日村さんとの交際を最初の頃は認めなかったそうです。

その時すでに、売れっ子だった日村さんでさえもお母さん的には見た目が重要だったようですね。

もちろん、この発言を受けてネット上は大荒れ。

「何様のつもりだ!」などの投稿が相次ぎました。

母親の反対を押し切って結婚

そんな母親の反対を押し切る形で交際を続けた神田愛花アナとバナナマン日村勇紀ですが、2018年4月7日、日村さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、フリーアナウンサーの神田愛花さんと結婚したことを発表しました。

合わせて2人の所属事務所もFAXにて結婚を報告。

そのFAXによると、2012年で番組で共演し、2014年11月に友人の食事会で再会。

その後2015年2月より本格的な交際がスタート。

そして互いの趣味であるゴルフをしたり、焼き肉を食べに行ったりしてデートを重ねていたそう。

日村勇紀さんは、神田愛花さんの純粋でまじめ、天真爛漫なところにひかれ、神田愛花さんも交際する中で様々な表情を持つ日村を生涯支えていきたいという気持ちになったとのことです。

2017年12月に日村からプロポーズ。

2018年4月7日未明に2人で婚姻届を都内区役所に提出しました。

また、現在二人は同居しているそうで、すでにラブラブな新婚生活を続けているようですね。

実はバナナマン日村の母親も神田アナとの結婚には反対していた

実は神田愛花アナの母親だけでなく、日村さんの母親も神田アナとの結婚には大反対していたんです。

以前雑誌の取材を受けた、日村さんと仲のいい後輩芸人によると、「神田アナのお母さんと同じように、日村さんのお母さんも、神田アナとの交際には反対しているんです。先月の飲み会で結婚について突っ込まれた日村さんは『結婚は、すぐにでもしたいよ。でも、うちの母親が大反対しているんだ。紹介しようにも会ってくれなくて』とボヤいていたんです。これには、周囲もあ然としていました」とのこと。

つまり、両方の母親がそれぞれ結婚には反対していたということです。

まぁ、日村さんの母親の気持ちはわかりますよね〜。

全国放送のテレビで、自分の息子や家族を見下すような発言をしていた神田家と仲良くやれそうな気なんてしないですもんね。

結婚した結果お互いの家族間の関係性は大丈夫なのか

喧嘩

交際をスタートさせる時点で反対をしていた神田愛花アナウンサーの母親ですが、37歳となり、もうすぐ40歳が迫ってきている自分の娘を見て、高身長だとかイケメンだとか言ってられる状況ではないことに気づいたのでしょうね。

ですが、ネット上では家族間の関係性を心配する声が相次いでいます。

 相手の女と日村の母親との確執は解決したのか?
2ちゃんねるより

いずれにせよ、大きな一歩を踏み出した二人の幸せを祈りたいですよね!

それにしても、生まれながらの金持ちよりも苦労をして金持ちになった人のほうが絶対いいともいますがね。

どれだけ神田アナの実家が貴族かっていう。。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は4月7日に結婚を発表したバナナマン日村勇紀さんと元NHK神田愛花アナウンサーの母親についてまとめました。

きっとお二人は年齢もそれなりですし、お互いの母親としても、このまま結婚しないよりは・・・という気持ちもあったでしょう。

お互いの家族が仲良しとまでいかなくても、夫婦として幸せに暮らせるような関係になってくれるといいですね!

どうか末永くお幸せに!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© リバティ , 2018 All Rights Reserved.