タサン志麻が修行を積んだフレンチレストランはどこ?レシピや料理教室情報もまとめ!

タサン志麻
Pocket

「家政婦」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

「家政婦は見た」それとも「家政婦のミタ」でしょうか?

今話題になっているのは、”予約の取れない伝説の家政婦”タサン志麻さんです。

家政婦と言っても、料理専門なのですが、家庭の冷蔵庫にある食材でおいしいフレンチを作ってくれるのがタサン志麻さんの特徴。

かつて三ツ星のフレンチレストランで身につけた技で、数多くの定期依頼が入っています。

今回はそんなタサン志麻さんが腕を磨いたフレンチレストランがどこなのか、実際に作る料理のレシピや料理教室(セミナー)情報についてまとめてみました。

まずは、タサン志麻さんのプロフィールからご紹介します。

スポンサードリンク


プロフェッショナル家政婦・タサン志麻プロフィールまとめ!夫は外国人?出身や経歴は?

タサン志麻

《本名》
不明

《愛称・ニックネーム》
志麻さん
タサン志麻

《出身》
山口県長門市

《生年月日》
不明

《年齢》
39歳(2018年5月現在)

《血液型》
不明

《職業》
家事専門家政婦

《資格》
調理師

《出身専門学校》
大阪・あべの 辻調理師専門学校グループのフランス校

《言語》
日本語・フランス語

《住まいの最寄り駅》
東京都葛飾区四ツ木

タサン志麻さんは芸能人ではなく、一般の主婦ですので、プロフィールなどは公開されていません。

現在は「タスカジ」という家事代行サービスサイトに登録して、依頼があった家庭に出張し、料理専門の家政婦として活躍しています。

料理の勉強を学んだのは「大阪あべの・辻調理師専門学校グループのフランス校」だそうです。

このフランス校では約5ヶ月間の実践的なレストラン・シミュレーションをおこなってから、さらに一流レストランでの実地研修も行うそうなので、フランスに行かないと体験できない内容になっています。

この本場での研修を経て帰国したタサン志麻さんは、それから約15年間にわたって老舗フレンチレストランや三ツ星レストランで修行を積み、料理人としての腕をさらに磨きました。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」には2015年に登録。

タサン志麻

ハウスキーパーとして、共働き家庭を中心に料理や家事のサポートを行ううち、料理の腕前が話題に。

家庭の冷蔵庫にあるものだけで、美味しいフレンチを作ってくれるのですから人気になるのも当たり前ですよね。

定期顧客の契約件数が最も多いハウスキーパーとして活躍する中、「予約がとれない伝説の家政婦」として、テレビ番組沸騰ワード10で取り上げられて大ブレイク。

《タサン志麻は本当に予約が取れないのか調べてみた結果はこちら》

「予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき」や『志麻さんのプレミアムな作りおき」といった本も発売していますし、「つくりおきマイスター養成講座」というセミナー(料理教室)のレシピ監修・講師など、多方面で活躍中です。

三ツ星レストランでオーナーシェフを努めていた経験もあるタサン志麻さんですが、「タスカジ」での仕事にもやりがいを感じているようです。

 自分の移動レストランのような感覚で、自分の料理を「美味しかった」「もう一回作って」「どうやって作るの?」と言われると嬉しい。

と語っています。

きっと料理を振る舞う相手と直接話しをしてふれあいながら料理を提供することがタサン志麻さんに合っていたのでしょうね。

《タサン志麻さんが実際に作った料理写真はこちら》

伝説の家政婦・タサン志麻が勤務していたフランスレストランはどこ?

予約の取れない伝説の家政婦として知られるタサン志麻さんですが、複数の有名フレンチレストランで腕を磨いてきたそうです。

そのレストラン自体はこうひょうされていませんが、出演が決まっている「プロフェッショナル 仕事の流儀」公式サイトで紹介されているプロフィールには”フランス三ツ星レストランの料理人”と掲載されています。

ミシュランガイド2018をもとに予想すると、品川区の「カンテサンス」か目黒区の「ジョエル・ロブション」のどちらかだと思います。

カンテサンス

カンテサンス
2016年ヒトサラアワードにも選出されているフランス料理店「カンテサンス」。

2008年から11年間連続で三ツ星を獲得し脚光を浴びる、岸田周三シェフ率いるフレンチの名店です。

ジョエル・ロブション

ロブション

「フレンチの神様」「フレンチの皇帝」と称されるシェフ、ジョエル・ロブションが手がけるフレンチレストラン。

カンテサンスと同じく、2008年から11年間連続で三ツ星を獲得している超有名店です。

タサン志麻さんはこの2店舗のどちらかでシェフとして働いていた可能性が高いと思います。

奥さんが三ツ星レストランのシェフって・・・

羨ましい!

料理専門の家政婦・タサン志麻考案のレシピまとめ

タサン志麻さんは各ご家庭に出向いて料理を作っていますが、なんと滞在時間はかたづけまで含めて3時間。

冷蔵庫にその日ある食材で1週間分の作りおきをしてくれます。

「品数がほしい」という方には15品以上作り、「品数は少なくていいので、より本格的な料理が食べたい」という家庭にはその要望に応えます。

各家庭での献立の例はこちら↓↓

タサン志麻

タサン志麻

タサン志麻

アッシ・パルマンティエ

煮込んだひき肉をじゃがいものピュレで覆ったグラタン。

フランス人の誰もが愛する家庭料理「アッシ・パルマンティエ」です。

タサン志麻

鶏もも肉のマスタード焼き

鶏肉のジューシーなおいしさがマスタードでぐっと引き立っていて、火が通ったマスタードは辛みが飛んで、子どもも喜ぶ味に仕上がっています。

タサン志麻

この他のレシピは、タサン志麻さんが出しているレシピ本をお買い求めくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ [ 志麻 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

その他のレシピに関しては公式サイトをご覧ください!

予約が取れない家政婦・タサン志麻が料理教室(セミナー)で講師を担当?

実はタサン志麻さんは料理を作りに来てくれるだけなく、料理教室(セミナー)の講師も務めていたり、レシピの監修をしていたりします。

直接タサン志麻さんから料理について学ぶ機会もあるようなので、興味なる方は公式サイトでチャックしてくださいね。

つくりおきマイスター養成講座(タスカジが企画)

2時間で12品の料理をつくれる人を「つくりおきマイスター」に認定。

その「つくりおきマイスター」が講師となり、メニュー考案だけでなく、キッチンを無駄なくフル活用した作業効率を上げる方法、様々なスペックのキッチンで、しかも冷蔵庫の中身を確認するところからスタートし、契約時間内でおいしく作り上げることを目標とした講座です。

かなり技術的に高い内容ですが、一般の人にも実践可能なまでに情報整理し、思考を鍛えるのが「つくりおきマイスター養成講座」なんだとか。

詳細は公式サイトを確認ください。

タスカジ演習

不定期ですが、タスカジ演習ということで度々料理教室を行っているようです。

過去に行われた内容をご紹介しますね。

実施:2016/7/8
講座内容:お料理教室|お家で簡単フレンチ講座

実施:2016/12/14講座内容:お料理教室|フレンチ家庭料理講座

実施:2017/4/13
講座内容:お料理教室|家庭で作れるフレンチ他、作り置きのコツ

今後も不定期ですが、料理教室は開催されると思いますので、タスカジをチェックしてみてくださいね。

《タサン志麻さんタスカジプロフィールページ》

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は家事代行マッチングサービス「タスカジ」で活躍する”予約の取れない伝説の家政婦”タサン志麻さんが腕を磨いたフレンチレストランや考案したレシピについてまとめてみました。

記事内では紹介しきれないことも多いですから、詳しい情報はタサン志麻さんの書籍をチェックしてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ [ 志麻 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。