ブラジル代表・コウチーニョがイケメン過ぎ!プロフィールや画像をまとめてみた

コウチーニョスポーツ
スポンサーリンク

ロシアワールドカップ見てますか?

私は連日眠い目をこすりながらテレビで観戦しています!

いよいよグループリーグを突破するチームも出てきて、さらに盛り上がりを見せていますよね。

そんな中、優勝候補と期待されていたチームが負ける番狂わせが多く起きています。

優勝候補筆頭のブラジル代表も格下のスイスに初戦は引き分けてしまい、思わぬ足踏みをしてしまっています。

ですが、第2戦のコスタリカ戦では、苦しみながらも2-0で勝利。

チームを引っ張るコウチーニョ選手とネイマール選手が活躍しました。

今回は、ネット上でもイケメンと噂のブラジル代表コウチーニョ選手のプロフィールや経歴、これまでの成績、イケメン画像をまとめました。

ぜひ、この記事を読んでいただいて、2018年ロシアワールドカップをより楽しんでいただけたらと思います。

スポンサードリンク


【2018年W杯】ブラジル代表・コウチーニョのプロフィールまとめ

コウチーニョ

《名前》
フェリペ・コウチーニョ

《生年月日》
1992年6月12日

《年齢》
26歳

《ポジション》
MF

《背番号》
11

《所属クラブチーム》
バルセロナ

《身長》
171cm

《体重》
71kg

世界トップレベルのボールテクニックとスピードを誇り、ネイマールと並ぶ、ブラジル代表の攻撃の要です。

身長はそれほど高くありませんが、なんでもできるスーパープレイヤーですね!

ネイマール選手を覚えたら次に覚える選手はこのコウチーニョ選手ですよ!

ブラジル代表・コウチーニョのこれまでの個人成績は?

クラブチーム

コウチーニョのクラブチームでの実績
2009〜2010:ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)19試合出場1得点
2010〜2013:インテル・ミラノ(イタリア)28試合出場3得点
2012:エスパニョールにレンタル移籍(スペイン)16試合出場5得点
2013〜2018:リヴァプールFC(イングランド) 152試合出場41得点
2018〜:FCバルセロナ(スペイン)33試合出場9得点

ヴァスコ・ダ・ガマ時代

16歳にして「次代のブラジルを背負う期待の選手」として注目を集め、プロデビュー以前からスペインのレアル・マドリードなどヨーロッパの複数のクラブが獲得に動いたコウチーニョ選手。

2008年7月、イタリアのインテル・ミラノが移籍金380万ユーロでの獲得を発表しましたが、セリエAの規定上、18歳に満たない選手は試合に出場できないため、2010年6月までの2年間はレンタル移籍の形でヴァスコ・ダ・ガマに籍を置いていました。

インテル時代

2010年夏にインテルに移ると、同年8月26日に行われたUEFAスーパーカップのアトレティコ・マドリード戦で公式戦デビュー。

3日後のボローニャ戦でセリエA初出場。

2010年9月29日のUEFAチャンピオンズリーグ、ヴェルダー・ブレーメン戦では途中出場から活躍を見せるなど頭角を現し、将来性のある若手としてチームメイトや監督からも高い評価を受けました。

スポンサードリンク


エスパニョール時代

2012年1月、半年間の期限付きでRCDエスパニョールへ移籍。

早々にマウリシオ・ポチェッティーノ監督から信頼を得ると、リーガ・エスパニョーラでは9試合に出場して4ゴールを挙げました。

この活躍によりレンタル先のエスパニョールは完全移籍での獲得を希望しましたが、シーズン終了後にインテルに復帰。

3年目となった2012-13シーズンは、プレシーズンのTIMカップでMVPを獲得しました。

リヴァプール時代

2013年1月、イングランドのリヴァプールに移籍。

移籍金は約800万ポンド(11億7000万円)でした。

2012-13シーズンは、インテルやエスパニョール在籍時にも得意としていたトップ下やセカンドトップでの起用が多かったコウチーニョ選手。

イングランド特有の激しいボディコンタクトに苦しむこともあったが、ブレンダン・ロジャース監督の短いパスを多用するテクニカルな戦術が自身のプレースタイルとマッチし、多くの試合で起用され、13試合出場3得点5アシストを記録しました。

2013-14シーズンには、最終的にリーグ33試合出場、5得点7アシストを記録。

チームはリーグ戦で101得点を記録し、優勝争いに貢献した。

2014-15シーズン。2015年3月1日のマンチェスター・シティ戦でミドルシュートを突き刺し、2シーズン連続で決勝点を奪いました。

攻撃の中核を担い、リーグ35試合に出場、5得点5アシストを記録。PFA年間ベストイレブンとクラブ年間最優秀選手に。

2015-16シーズンは怪我の影響もありリーグ戦での出場は26試合にとどまりました。

しかし、シーズン通算では公式戦43試合に出場、12得点を記録し、フットボールリーグカップとUEFAヨーロッパリーグの2つのカップ戦での決勝進出に貢献。

2シーズン連続でクラブ年間最優秀選手に選出もされました。

2016-17シーズンの開幕戦アーセナルFC戦で2得点。4月8日のストーク・シティFC戦でも得点を決め、このゴールが30得点目となり、ブラジル人選手のプレミアリーグ最多得点者となりました。

また、スカイスポーツが選ぶ、2016-17シーズンのプレミアリーグファンタジーイレブンにも選出。

夏の移籍市場ではFCバルセロナからのオファーを受け本人もクラブに移籍を直訴したものの、クラブ側は最後まで交渉に応じず残留。

バルセロナ時代(現在)

2018年1月6日、FCバルセロナと残りのシーズン及び5年間の契約を交わしたコウチーニョ選手。

契約破棄金は4億ユーロ(約513億円)。

背番号は14番を着用することになりました。

14番はかつてヨハン・クライフやティエリ・アンリというサッカーの歴史に名前を刻んでいる名選手が着用していた番号です。

負傷からの復帰を果たした1月25日のコパ・デル・レイ、RCDエスパニョール戦で古巣相手に交代出場でデビュー。

2月8日のコパ・デル・レイ準決勝バレンシア戦にて初ゴールを記録しました。

スポンサードリンク


代表

コウチーニョのブラジル代表での実績
2009:ブラジル代表U-17:5試合出場3得点
2011〜2012:ブラジル代表U-20:7試合出場3得点
2010〜:ブラジルA代表

2009年に行われた南米U-17選手権では3得点を挙げ優勝に貢献。

2011年のU-20ワールドカップでは背番号10を与えられて全試合に先発出場し、チームを優勝に導きました。

2010年10月7日に行われたイランとの親善試合でA代表デビュー。

2015年6月7日のメキシコとの親善試合で代表初得点を挙。

2016年6月8日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオのハイチ戦で、ブラジル代表としては自身初となるハットトリックを達成しました。

ブラジル代表のイケメン!コウチーニョの画像まとめ

コウチーニョ

コウチーニョ

コウチーニョ

コウチーニョ

コウチーニョ

コウチーニョ

コウチーニョ

ブラジル代表を引っ張るスーパープレイヤーですが、少し可愛い顔をしているイケメンですよね。

ブラジル代表・コウチーニョ選手はあなたの好みのイケメンですか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はブラジル代表コウチーニョ選手のプロフィールや経歴、これまでの成績、イケメン画像をまとめました。

まだまだロシアワールドカップは続いていきますので、応援していきましょうね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ