【2018W杯】メキシコ代表のイケメン注目選手を画像とプロフィールで紹介!

メキシコスポーツ
スポンサーリンク

連日盛り上がっているロシアワールドカップ!

どのチームが優勝するのか、日本代表は予選を突破できるのか、得点王は?

などなど、注目ポイントはいろいろとありますが、あなたが気になっているのはイケメン選手ではありませんか?

毎回ワールドカップには世界各国のイケメンが集まりますから、イケメン好きであればぜひともチェックしたいところ!

そこで今回は前回優勝のドイツ代表にグループリーグ第1戦で勝利した、メキシコ代表のイケメン選手を画像とプロフィールでご紹介します。

スポンサードリンク


2018年ロシアワールドカップ・メキシコ代表はどんなチーム?

ワールドカップ連覇を狙うドイツ、堅守を誇るスウェーデンのどちらかを蹴落とさなければいけないグループFに入ったメキシコ代表。

過去にドイツ、スウェーデンにワールドカップで勝利したことがないだけに、厳しい戦いになると思われます。

ですが、GKのオチョア、DFのモレノ、MFのエレーラ、FWのハビエル・エルナンデスがそれぞれヨーロッパのクラブで経験を積んで、成熟を迎えていますので、非常に面白い試合になることは間違いありません。

実際に今回のロシアワールドカップのグループリーグ第1戦では、ドイツを撃破するという大金星をあげました。

これで決勝トーナメントをぐっと引き寄せました。

2015年からメキシコ代表を率いるオソリオ監督のもと、目標はワールドカップベスト8です。

2018年ロシアワールドカップ・メキシコ代表のイケメン選手を画像とプロフィールで紹介

それでは、2018年ロシアワールドカップに出場するメキシコ代表のイケメン選手を画像とプロフィールで紹介します。

ギジェルモ・オチョア

ギジェルモ・オチョア

ギジェルモ・オチョア

《名前》
ギジェルモ・オチョア

《生年月日》
1985年7月13日

《年齢》
32歳

《ポジション》
GK

《背番号》
13

《所属クラブチーム》
S・リエージュ

《身長》
183cm

《体重》
73kg

4年前のワールドカップでスーパーセーブを連発した素晴らしいGk・ギジェルモ・オチョア選手。

特にブラジル代表を完封に抑えたことで一気に有名になりました。

今回のロシアワールドカップではDFの最終ラインが不安視されているので、活躍の場が多くなりそうですね。

くるくるパーマがお似合いのイケメンGKですね!

スポンサードリンク


ホセ・コロナ

ホセ・コロナ

ホセ・コロナ

《名前》
ホセ・コロナ

《生年月日》
1981年1月26日

《年齢》
37歳

《ポジション》
GK

《背番号》
1

《所属クラブチーム》
クルス・アスル

《身長》
184cm

《体重》
84kg

メキシコ代表デビューしたのは2005年というベテラン・ホセ・コロナ選手。

2006年、2014年のワールドカップを経験していますが、いずれもベンチを温めていました。

今大会でもスタメンはオチョア選手になると思いますので、出場機会はなさそうですね。

渋い大人の魅力がありますよね。

カルロス・サルセド

カルロス・サルセド

カルロス・サルセド

《名前》
カルロス・サルセド

《生年月日》
1993年9月29日

《年齢》
24歳

《ポジション》
DF

《背番号》
3

《所属クラブチーム》
フランクフルト

《身長》
188cm

《体重》
77kg

アメリカでプロデビューしたいわば逆輸入のセンターバック、カルロス・サルセド選手。

3月のクロアチア戦で鎖骨を骨折してしまいましたが、今回のロシアワールドカップにはぎりぎり間に合いました。

笑顔が爽やかなイケメンですね。




ディエゴ・レジェス

ディエゴ・レジェス

ディエゴ・レジェス

《名前》
ディエゴ・レジェス

《生年月日》
1992年9月19日

《年齢》
25歳

《ポジション》
DF

《背番号》
5

《所属クラブチーム》
ポルト

《身長》
188cm

《体重》
74kg

あたりの強さとスピードを兼ね備え、ビッグクラブも注目するディエゴ・レジェス選手。

ロンドン五輪で金メダルを獲得する前に18歳でメキシコA代表にデビューしました。

おしゃれとしても有名で、Instagramもやっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ラウール・ヒメネス

Raúl Jiménez

Raúl Jiménez

《名前》
ラウール・ヒメネス

《生年月日》
1991年5月5日

《年齢》
27歳

《ポジション》
FW

《背番号》
9

《所属クラブチーム》
ベンフィカ

《身長》
188cm

《体重》
75kg

オソリオ監督が出場機会の少なさを懸念しているヨーロッパ組の一人、ラウール・ヒメネス選手。

確かに出場機会は少なかったのですが、今季のポルトガルリーグでは、70分1回のペースでゴールかアシストを記録しています。

その活躍を評価されて今回のロシアワールドカップに招集されました。

キリッとした目がかっこいいイケメン選手ですね。

スポンサードリンク


イルビング・ロサノ

イルビング・ロサノ

イルビング・ロサノ
《名前》
イルビング・ロサノ

《生年月日》
1995年7月30日

《年齢》
22歳

《ポジション》
FW

《背番号》
22

《所属クラブチーム》
PSV

《身長》
175cm

《体重》
70kg

現在のメキシコ代表の若手選手の中で最も将来を期待されている一人、イルビング・ロサノ選手。

突破力と決定力を兼ね備え、一人でもゴールをこじ開けられる力を持っています。

2017年11月には、今回のロシアワールドカップの優勝候補と言われているベルギー代表に対して、2ゴールを奪いました。

かわいさとかっこよさを持ち合わせたイケメンですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年サッカーワールドカップで、ドイツ代表に勝利したメキシコ代表のメンバーの中から、イケメンの選手をご紹介しました。

あくまで個人的なチョイスではありますが、ご満足いただけたでしょうか?

もちろん、サッカーのプレーに注目するのも面白いですが、ワールドカップの楽しみ方はひとそれぞれです。

ワールドカップは世界各国から様々なタイプのイケメン選手が集まりますから、選手の顔に注目するのもありだと思います!

爽やか系、ワイルド系、かわいい系・・・

あなたの好みはどんなイケメンですか?

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ