ドラマ【高嶺の花】あらすじ(ネタバレ)とキャスト!人物相関図やロケ地もまとめ

石原さとみ文化
スポンサーリンク

熱愛で話題の石原さとみさん主演の新しいドラマ「高嶺の花」が放送開始です!

タイトル通り”高嶺の花”のヒロインを演じる石原さとみさんと一般人の峯田和伸さんの格差恋愛が描かれています。

今回はそんなドラマ「高嶺の花」のあらすじネタバレ、キャストの人物相関図、ロケ地についてまとめてみました。

スポンサードリンク


2018年7月スタートの新ドラマ「高嶺の花」

高嶺の花

「高嶺の花」キャスト一覧

キャスト一覧
月島もも:石原さとみ
風間直人:峯田和伸
月島なな:芳根京子
宇都宮龍一:千葉雄大
風間節子:十朱幸代
高井雄一:升毅
月島ルリ子:戸田菜穂
月島市松:小日向文世
古池拓真:三浦貴大
今村佳代子:笛木優子
田村幸平:袴田吉彦
原田太郎:吉田ウーロン太
原田秋保:高橋ひかる
三宅吉行:城後光義
堀江宗太:舘秀々輝
今村芽衣:田畑志真
古池真由美:西原亜希
金:正司照枝
銀:正司花江

月島もも役:石原さとみ

石原さとみ

華道の一大流派である名門『月島流』本家の長女で、圧倒的な才能を持つ華道家・月島もも(29)。

その群を抜く麗しいルックスもマスコミに注目され、特に和装の華やかさはファッション誌の巻頭を飾ることも。

容姿、キャリア、家柄、財力、才能に将来性――どこをとってもケチのつけようがない、超「高嶺の花」。

しかし、華やかで強く見えても、本当の姿は人一倍、孤独で繊細な、一人の女性。

しかも、心から愛したハイスペックな婚約者から二股交際のすえ向こうから捨てられ、その噂で周囲に嘲笑されて、自信や才能までも喪失……。

元来の孤独、繊細な性質が顔を出し、男性不信に陥っています。

月島ももがもっている花は「シャクヤク(芍薬)」

芍薬

主人公・月島ももが持っている特徴的な花は、シャクヤク(芍薬)というボタン科の多年草で、ピンク色のシャクナゲには「bashfulness(恥じらい、はにかみ)」という花言葉があります。

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ということわざがありますが、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを例える時にシャクヤクも使われます。

つまりは石原さとみさん演じる美女・月島ももが綺麗な女性だということを象徴するお花だということですね。

石原さとみプロフィール

石原さとみ

《名前》
石原 さとみ(いしはら さとみ)

《生年月日》
1986年12月24日

《出身》
東京都

《血液型》
A型

《身長》
157cm

《彼氏》
前田裕二(SHOWROOM株式会社代表取締役社長)

《所属事務所》
ホリプロ

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優としての活動開始。

現在の芸名の由来は自らは”原石”であるとしてつけた「原石」を逆にして苗字の『石原』、聡明で美しくありたいとしてつけた下の名前『聡美』を平仮名表記にしたもので、本名は非公開。

映画では、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞(『わたしのグランパ』、2003年)、第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞(『北の零年』、2006年)、第40回日本アカデミー賞助演女優賞(『シン・ゴジラ』、2016年)を受賞。

テレビドラマでも数々の賞を受賞しており、紛れもなく日本を代表する大女優のひとりです。

さらに、「世界で最も美しい顔100人」に2013年から毎年ランクインしている他、「キスしたい芸能人」女性部門第1位、「美的ベストビューティウーマン」などの賞も受賞しており、演技だけでなくその容姿が全世界から評価されています。

また、最近ではSHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田裕二さんとの熱愛も報じられ、プライベートも充実している様子。

《石原さとみと前田裕二の情報についてはこちら》

風間直人役:峯田和伸

峯田和伸

地味な家業を細々と営みながら、母子家庭の実母の病を十年来介護し続けてきた、優しく穏やかだが特に取り柄もない男・風間直人(39)。

口下手で要領が悪いうえ、そうした生活に追われ、成人してから女性と交際したことがないのだが、とうとう母親を亡くし、「結婚して幸せになっておくれ」とういう彼女の遺言を実現しようと、ようやく決意した。

介護しながら母親の話を聞き続けてきた「見守り力」「寄り添い力」が、傷ついたももの心を次第に癒し、やがてまさかの恋に落ちていく……。

峯田和伸さんは「野島伸司さんのドラマをたくさん見てきたので、出演の話を聞いたときには驚きましたが、それ以上に、とても嬉しかったです。主演の石原さとみさんの印象は、まさに”ど真ん中に立っていらっしゃる方”。まだこの物語がどういう結末に向かっていくのかまったく想像できませんが、野島さんが新しく描こうとしているものに、果たして自分はどんな色をつけていけるか。キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、撮影に心を尽くしたいです」。コメントしています。

唯一無二の峯田和伸さんのキャラクターが石原さとみさんとの格差恋愛でどう活きるかが非常に楽しみです!

峯田和伸プロフィール

峯田

《名前》
峯田和伸(みねたかずのぶ)

《生年月日》
1977年12月10日

《出身》
山形県東村山郡山辺町

《血液型》
A型

《職業》
シンガーソングライター、俳優

《担当楽器》
ボーカル、ギター、シンセサイザー

《最終学歴》
東京情報大学経営情報学部卒業

《所属グループ》
GOING STEADY、銀杏BOYZ

実家は山形県にある年商5億の電気販売店「峯田電器」の峯田和伸(みねたかずのぶ)さん。

1999年に青春パンクバンド、GOING STEADYのボーカル・ギター担当のミネタカズノブとしてCDデビュー。

人気絶頂時でありながら2003年にバンドは解散。

同年、ソロ活動としてエレファントカシマシのトリビュートアルバム『花男』に「銀杏BOYZ」名義で参加。

その後、銀杏BOYZはバンド体制になり、峯田和伸さんはボーカル・ギターを担当しています。

ソロ活動として、映画『アイデン&ティティ』に主人公の中島役での主演を努めたり、2002年と2005年にはオナニーマシーン、ベースボーカルのイノマーとの共著を2冊『真夜中のふたりごと』『ふたりごと』を発売したりと、音楽だけでなく幅広く活動中。

ちなみに、2005年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」でライブ演奏中に全裸になり、書類送検されていますw

最近の俳優業としては、2016年、NHK BSプレミアムのプレミアムドラマ『奇跡の人』で連続ドラマ初主演を果たし、2017年4月からはNHK朝の連続ドラマ『ひよっこ』に出演しています。

スポンサードリンク


月島なな役:芳根京子

芳根京子

芳根京子さんが演じるのは、月島流本家の次女で、ももの異母妹・月島なな(21)。

圧倒的な才能を持つ姉を大いに慕い、素直に敬意を表する心優しい妹です。

結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるのですが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一への恋心が生まれることで、姉・ももを追い詰める存在へと反転していきます。

芳根京子プロフィール

芳根

《本名》
芳根 京子(よしね きょうこ)

《生年月日》
1997年2月28日

《出身》
東京都

《血液型》
A型

《身長》
159cm

《所属事務所》
ジャパン・ミュージックエンターテインメント

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入りした芳根 京子(よしね きょうこ)さん。

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。

このドラマで主演を務めた篠原涼子(事務所の先輩にあたる)を憧れの人として挙げています。

2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューを果たします。

花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じ、高い評価を受けました。

2015年には、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。

さらに、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めました。

2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演。

最近では2018年の月9ドラマ『海月姫』において、朝ドラ終了後初の主演を見事演じました。

ちなみに、好きな男性のタイプは、私が好き放題しても見守ってくれる心の広い人。私の話をほどよく聞いてくれて、食べるのが大好きな人。お互いが素でいられる落ち着く人。誰にでも優しくユーモアがある人。有言実行してくれて、靴がツンツンしていない生命力を感じる人なんだとか。

宇都宮龍一役:千葉雄大

千葉雄大

イケメンの千葉雄大が演じるのは、新興流派『宇都宮龍彗会』を率い、華道界を席巻しつつあるクールなイケメン華道家・宇都宮龍一(31)。

PR戦略に長け、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めるなど、ビジネス感覚に優れているキャラクターです。

しかし、拭い難い亜流コンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、直人と心を通わせていくももに近づき、同時に、ななの心をもざわつかせていきます。

石原さとみさんと数年ぶりの共演となる千葉雄大さんは、「作品ごとに違った印象になられるので尊敬しております。そして、お着物がとってもお似合いになるなと頬を赤らめました」と石原さとみさんを絶賛していました。

千葉雄大はイケメンでありながらも、演技力にも定評がありますので、楽しみですね!

千葉雄大プロフィール

千葉雄大

《本名》
千葉 雄大(ちば ゆうだい)

《生年月日》
1989年3月9日

《出身》
宮城県多賀城市

《血液型》
O型

《身長》
173cm

《職業》
俳優、タレント、ファッションモデル、司会者

《所属事務所》
ジャパン・ミュージックエンターテインメント

2007年10月、Toppaモデルオーディションに合格し、モデルとして活動を開始した千葉雄大(ちばゆうだい)さん。

その当時は町田市内のスターバックスでアルバイトをしていたそう。

その後『CHOKi CHOKi』の専属モデルとして活動していたところ、同誌をたまたま見かけた現事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」の担当者にスカウトされ、2009年9月から事務所に所属。

その数週間後に行われたオーディションで『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ / ゴセイレッド役に抜擢されました。

近年では、家売るオンナ(2016年、日本テレビ)、しあわせの記憶(2017年、MBS・TBS)、兄に愛されすぎて困ってます(2017年、日本テレビ)、光のお父さん(2017年、MBS・TBS)、ぼくらの勇気 未満都市2017(2017年、日本テレビ)、連続テレビ小説 わろてんか(2017年、NHK)、民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年 、フジテレビ)、もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年、日本テレビ)などに出演しています。

また、2014年には「失恋ショコラティエ」で今回の「高嶺の花」の主演・石原さとみさんと共演しています。

ちなみん、過去に日本テレビの『世界一受けたい授業』で100万円分の図書券を獲得し、母校の多賀城市立城南小学校に絵本を寄贈したというエピソードももっています。

その他にも豪華キャストが出演決定!

長い病床生活のうえ亡くなった直人の母・風間節子役に十朱幸代さん、月島家のリムジンを操るお抱え運転手・高井雄一役に升毅さん、月島流家元である市松の妻で、ももにとっては血の繋がらない継母・月島ルリ子役に戸田菜穂さん、日本華道界の名門『月島流』の家元で、ももとなな姉妹の父・月島市松役に小日向文世さんなど、豪華出演キャストが続々決定しています!

スタッフ情報まとめ

ドラマ「高嶺の花」スタッフ一覧
脚本:野島伸司(『高校教師』『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』ほか)
チーフプロデュ―サー:西憲彦(「正義のセ」「母になる」「ボク、運命の人です」ほか)
プロデューサー:松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出:大塚恭司、狩山俊輔、岩崎マリエ

今回ご紹介しているドラマ「高嶺の花」の脚本には「ひとつ屋根の下」、「101回目のプロポーズ」、「高校教師」で知られる野島伸司さん。

チーフプロデューサーには、「正義のセ」、「母になる」、「ボク、運命の人です」などを手がけた西憲彦さん。

さらに、 「幸せの時間」「クロサギ」を担当した松原浩さん、「明日、ママがいない」や「トドメの接吻」を担当した鈴木亜希乃さん、「銭形警部 真紅の捜査ファイル」「トドメの接吻」を手がけた渡邉浩仁さんがプロデューサーとして参加しています。

演出には、「雨が降ると君は優しい」や「千と千尋の神隠し」などを手がけてきた大塚恭司さん、「今からあなたを脅迫します」「フランケンシュタインの恋」の狩山俊輔さん、 「銭形警部 真紅の捜査ファイル」や「正義のセ」で知られる岩﨑マリエさんが名を連ねています。

「高嶺の花」のあらすじネタバレ

美女と野獣の超・格差恋愛!

高嶺の花が地上に舞い下りたとき、二人はまさかの恋に落ちる…!

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女、月島もも(29)。

そのうえ心から愛する男性と結ばれ、永遠の愛をも手に入れる、はずだった。

しかし彼女を襲ったのは、婚約者の二股交際発覚、式当日の結婚破談という、高嶺の花にあるまじき最悪の事態!

ももは一気に自信喪失、自我崩壊の大ピンチに陥る――!?

すべてを失った彼女の前に偶然現れたのは、美貌、キャリア、財力、家柄……なぁんにも持たない

平凡な自転車店主、風間直人(39)だった。

高嶺の花と地上の凡夫、二人の間に横たわる絶望的な格差!

なのに二人は、まさかの恋に落ちてしまう…!

スポンサードリンク


一般人のダメ男とお嬢様の格差恋愛という、結構ベタなストーリーではありますが、石原さとみさんと銀杏BOYZの峯田和伸さんの組み合わせが面白い!

また、プロデューサー・松原浩さんは

 ななと龍一は、これぞ野島ドラマ!と言える役柄で、決して簡単でない真摯で繊細な役作りが要求されると思いますが、芳根京子さんも千葉雄大さんも、その力と意欲を持っていらして、自信のキャスティングになりました!

心優しい妹だったなな・芳根さんがやがて見せる、嫉妬や敵意。

金にしか興味がない男に思えた龍一・千葉雄大さんが次第に露わにする、弱さや孤独。

お二人が見せる光と影、善と悪の表情を想像するだけでゾクゾクします!

とコメントしています。

こんな事言われたら、めちゃくちゃ見たくなりますね。

月島ももと風間直人二人だけの物語ではなく、その周りを固めるキャストがかなり影響を及ぼしそうです。

ドラマ「高嶺の花」の人物相関図

相関図_高嶺の花

ドラマ「高嶺の花」第1話あらすじ

高嶺の花

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。美しく、華道家としての才能も豊かなももには、何一つ足りないものなどなかった。ところが、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られて式当日に結婚が破談、ももは深く傷つき、自信も才能も揺らいだまま立ち直れないでいた。

ある日、ももは転んで乗っていた自転車を大破、迷い込んだ小さな商店街の自転車店で、店主の直人(峯田和伸)に修理を頼む。直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かった。

高嶺の花

そんな中、直人は、長く介護してきた母・節子(十朱幸代)を亡くす。心配した商店街の人々は、直人に見合いを勧めた。直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだ。ももが再び直人の店を訪れたとき、ちょうど直人は見合いをしていた。そこでももは、直人が“ぷーさん”と呼ばれ、不思議な魅力で商店街の皆から愛されていること知る。

直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

ドラマ「高嶺の花」の前評判は?

高視聴率を連発している石原さとみさん主演のドラマ「高嶺の花」ですが、実際に世間の皆さんの前評判はどんな感じなのでしょうか?

ツイートをまとめてみました。

一部ネガティブな評判もありましたが、トータルでみると期待しているという人が多いようです。

前評判的には非常に良いですね。

やっぱり石原さとみさんさんの人気はすごい!

ドラマ「高嶺の花」のロケ地は?

気になるドラマ「高嶺の花」のロケ地ですが、石原さとみさん演じる主人公のももの相手、風間直人が営む自転車屋さんが第1話にも登場します。

実はこの自転車屋さんは東京都荒川区ににあった「おもちゃ フルヤ」というお店を作り変えたもののようです。

また、この自転車屋さんがある商店街は同じく東京都荒川区にある「おぐぎんざ商店街」です。

高嶺の花 ロケ地

高嶺の花 ロケ地

昔ながらの下町の商店街のような雰囲気ですよね。

実際にこのおぐぎんざ商店街の近所に住んでいる人も多いのでは??

ロケ地についてもうひとつ、Instagramに投稿されている写真を見ると何やらお花が咲いた公園のような場所で撮影を行っています。

どこの公園かわかりますか?

ドラマ「高嶺の花」の視聴率はどうなる?野島伸司のドラマは大丈夫?

ドラマ「高嶺の花」は2018年7月から放送開始になります。

日本テレビで毎週水曜夜10時からの放送です。

日本テレビで同じ時間枠のドラマでは、2011年に「家政婦のミタ」が最終回で視聴率40.0%を記録し、当時はかなり話題になりました。

今回のドラマ「高嶺の花」は人気女優・石原さとみさんが主演なので、期待値が高いですが、心配されるのは脚本を担当する野島伸司さん。

脚本家の野島伸司さんは過去に「ひとつ屋根の下」「101回目のプロポーズ」「高校教師」「プライド」など大ヒットを連発したベテランの脚本家です。

近年はネット配信でセックス依存症をテーマとした「雨が降ると君は優しい」、彼氏を買うドラマ「彼氏をローンで買いました」などのエッジが効いた作品で高い評価を得ています。

ただ、最近の野島伸司さんの地上波のドラマは「OUR HOUSE」(2016、フジテレビ)で平均視聴率4.5%。最終回3.3%の低視聴率を記録して惨敗。

この「OUR HOUSE」では古くさい台詞・ギャグ・展開が酷評され、9話で打ち切られてしまいました。

そして、今回の新ドラマ「高嶺の花」。

最近ではコンプライアンスを気にするばかり、面白い設定が減ってきており、漫画原作がほとんど。

その中で今回の「高嶺の花」は美女と野獣的な格差恋愛という”ベタ”な設定です。

しかもロングバケーションと同じ結婚式での破談というのもちょっぴり怪しげな匂いがするのは私だけでしょうか・・・?

ちなみに、石原さとみさんが主演、もしくはヒロイン役で出演したドラマはこぞって高視聴率を記録しています。

石原さとみ主演・ヒロインドラマ平均視聴率ランキング
1位:WATER BOYS2(2004年)16.8%
2位:Ns’あおい(2006年)14.1%
3位:リッチマン・プアウーマン(2012年)12.4%
4位:地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年)12.4%
5位:失恋ショコラティエ(2014年)12.3%
6位:花嫁とパパ(2007年)11.8%
7位:5→9 私に恋したお坊さん(2015年)11.7%
8位:ディア・シスター(2014年)11.3%
9位:アンナチュラル(2018年)11.1%
10位:パズル(2008年)10.0%

このランキングを見ると、数々の名作に出演していますよね。

というより、石原さとみさんの存在があったからこそ、話題になり、名作と言われているのかもしれませんよね。

最近の地上波での野島伸司さんの脚本が不安視されていますが、きっと石原さとみさんならそんな不安も吹き飛ばしてくれるはず!

なにせプライベートの恋愛の方も順調そうですからね!

ドラマ「高嶺の花」最終回の結末はどうなる?

2018年7月から放送開始となる今回の「高嶺の花」は、先述の通り「高校教師」や「101回目のプロポーズ」などを手がけた野島伸司さんが脚本を担当しています。

1980年代当時の”トレンディドラマ感”を存分に感じさせる王道の「美女と野獣ストーリー」となるでしょう。

これまでに幾度となく描かれてきた、冴えない男と容姿端麗のお嬢様との恋愛ですから、どのように変化を与えてくれるかが注目されるところ。

きっと、最終回の結末としては石原さとみさん演じる主人公の月島ももと、峯田和伸さんが演じる風間直人が結ばれるハッピーエンドになるのではないでしょうか?

ですが、そこに至るまでにはいろいろなトラブルが起こりそうですね。

その中心には、千葉雄大さんが演じる、クールなイケメン華道家・宇都宮龍一がいそうです。

宇都宮龍一は月島ももの華道の一大流派である名門『月島流』の乗っ取りを企てたり、月島ももの妹・ななとも一波乱ありそうです。

実際に、石原さとみさんも「『高嶺の花』は、言わば〝怒涛のラブストーリー”。台本を読んだだけで震えるくらい心を揺さぶられ、深くハッとさせられる台詞のオンパレードです。」とコメントしている通り、単純な美女と野獣ストーリーでは無いことを示唆しています。

いったいどんな結末になるのか、あなたはどのように予想しますか?

スポンサードリンク


「高嶺の花」の主題歌は銀杏BOYZ?峯田和伸のソロ?

今回のドラマ「高嶺の花」では、パンクバンド「銀杏BOYZ」のメンバーである峯田和伸さんがヒロインの石原さとみさんの相手役を努めています。

ということは、「主題歌も銀杏BOYZなの?」と期待してしまいますよね。

過去に主演を努めたドラマ「奇跡の人」では峯田和伸さんが作詞作曲した『骨』という曲がエンディングに使われていましたので、銀杏BOYZとしての曲ではなく、峯田和伸さんソロの曲になる可能性も・・・

と思っていましたが、ドラマ「高嶺の花」の主題歌は、エルビス・プレスリーの「ラブ・ミー・テンダー」です。

エルビス・プレスリーの楽曲がドラマの主題歌に使用されるのは初めて。

どのような雰囲気になるのか非常に楽しみですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年7月放送開始の新ドラマ「高嶺の花」のあらすじネタバレ、キャストの人物相関図、主題歌、ロケ地についてまとめてみました。

石原さとみさんと峯田和伸さん、そして豪華なキャストが出演しますので、この夏大注目のドラマであることは間違いないですね!

早く見たい!

まだまだこれから公開されていく情報もありますので、随時更新していきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>ドラマ「高嶺の花」の見逃し動画はHuluで視聴できます!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ