ドラマ【僕とシッポと神楽坂】あらすじ(ネタバレ)とキャスト!ロケ地もまとめ

僕とシッポの神楽坂文化
スポンサーリンク

いよいよ2018年10月期の新ドラマがスタートします。

2018年秋の金曜11時15分から放送のドラマは嵐の相葉雅紀さんが主演を努める「僕とシッポの神楽坂」です。

原作は、たらさわみちさんが書いており、現在も続編を連載中の人気漫画「僕とシッポの神楽坂」。

忙しい一週間で疲れた心と体を癒す、動物だらけの1時間、『僕とシッポと神楽坂』。すべての動物を愛する人たちへ贈る、究極の癒し系ヒューマンドラマになるようなので、放送開始前から多くの人に注目されています。

今回は、そんな新ドラマ「僕とシッポの神楽坂」をより楽しむための情報として、あらすじ(ネタバレ含む)、ロケ地、主題歌、人物相関図、前評判、視聴率予想をまとめました。

ドラマが始まる10月12日の前に読んでいただいて、予習をしていただければと思います。

スポンサードリンク


2018年10月12日スタートのドラマ「僕とシッポと神楽坂」

原作は人気漫画「僕とシッポと神楽坂」

僕とシッポの神楽坂

今ドラマの原作『僕とシッポと神楽坂』は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編が連載中の人気漫画。

東京・神楽坂を舞台に、そこで開業する若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いたハートフルな物語です。

「僕とシッポと神楽坂」キャスト一覧

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」キャスト一覧
  • 高円寺達也(こうえんじ・たつや)役:相葉雅紀
  • 加瀬トキワ(かせ・ときわ)役:広末涼子
  • 名倉雅彦(なくら・まさひこ)役:大倉孝二
  • 田代真一(たしろ・しんいち)役:村上淳
  • 神主(かんぬし)役:矢柴俊博
  • 加瀬大地(かせ・だいち)役:矢村央希
  • 看板犬・ダイキチ役:アトム
  • 地域猫・オギ役:ミーちゃん
  • 高円寺貴子(こうえんじ・たかこ)役:かとうかず子
  • 徳丸善次郎(とくまる・ぜんじろう)役:イッセー尾形
  • すず芽役:趣里
  • 堀川広樹役:小瀧望(ジャニーズWEST)
  • まめ福役:渚(尼神インター)
  • 大沢香子役:喜多乃愛

高円寺達也(こうえんじ・たつや)役:相葉雅紀

相葉雅紀

高円寺先生なので、通称「コオ先生」。

神楽坂で生まれ育つ。

獣医大学を卒業した後、勤務医として動物病院で働いていたが、実家に戻り、神楽坂に『坂の上動物病院』を開業する。

一見、気弱そうだが腕は確かで、優しい心の持ち主。

病院にやってくる犬や猫たちを、愛情を込めて“シッポ”と呼んでいる。

言葉を話すことができない“シッポ”たちに対し、持ち前の動物の心に寄り添う才能と勤務医時代の経験をもって接し、街の動物のお医者さんとして唯一無二の存在になっていく。

相葉雅紀プロフィール

《本名》
相葉雅紀(あいばまさき)

《生年月日》
1982年12月24日

《出身》
千葉県千葉市花見川区

《身長》
175cm

《血液型》
AB型

《職業》
アイドル・歌手・俳優・タレント・司会

《所属事務所》
ジャニーズ事務所

嵐のメンバーとして、1999年にCDデビュー。

嵐のメンバーとしての音楽活動以外にも、『マイガール』、『バーテンダー』、『三毛猫ホームズの推理』といったドラマで主演を務めるなど、俳優としても活動中。

また、『トーキョーライブ22時』、『〜突撃!はじめましてバラエティ〜イチゲンさん』といったバラエティー番組の司会進行を経験しており、近年では『グッと!スポーツ』でスポーツ番組のMCを担当。

今年2018年は「熱闘高校野球100回スペシャルナビゲーター」に選ばれた。

『NHK紅白歌合戦』においては、嵐として第61回(2010年)から5年連続で嵐として白組司会を担当した後、第67回(2016年)には個人で司会を務めました。

更にこの回で嵐が初の大トリをつとめており、同年に司会と大トリを両方努めるのは美空ひばり以来46年ぶり史上2人目の快挙でした。

相葉雅紀コメント

お話をいただいた後、どんな物語なんだろうとすぐに原作を読みました。

“動物の終末ケア”といった獣医師としてのストーリーもありながら、人と人との繋がりを描くヒューマンドラマな部分も印象に残り、心が揺れ動くとても素敵な物語だと感じました。

ドラマではどんなストーリーになっていくのか、今から演じるのがとても楽しみです。

僕が演じるコオ先生はすごく人間味のある人。動物や飼い主の方に寄り添ってくれる優しい人です。コオ先生の周りには年上の女性が多いのですが、僕も親戚は年上の女の人ばかりで、女性にいじられている感じは、なんだか共感できました(笑)。

 一話に一回は手術のシーンも出てくるので、クランクインまでにそういった技術の練習もしていきながら、役作りも含めて準備していきたいと思っています。

 僕にとってペットは家族。

子どもの頃、犬を飼っていたのですが、その犬が亡くなったときというのが最初に経験した“死”でした。

命は尽きるものなのだと教えてくれたので、忘れられない経験をさせてもらったのだと今でも思っています。

初めて主演ドラマをやらせていただいた金曜ナイトドラマの枠にもう一度戻ってくることができてとても嬉しいですし、光栄です。

『僕とシッポと神楽坂』は温かいお話なので、みなさんの金曜の夜を温かくできたらいいなと思います。

加瀬トキワ(かせ・ときわ)役:広末涼子

僕とシッポの神楽坂

『坂の上動物病院』で働く動物看護師。

看護師としての腕は確かで、心優しく強い女性。大地というひとり息子を女手一つで育てている。

得意料理(自称)は“煮物”で、大地は(やがて達也も)味が染みに染みた煮物を何日も食べさせられている。

広末涼子プロフィール

《本名》
廣末涼子

《生年月日》
1980年7月18日

《出身》
高知県高知市

《身長》
161cm

《血液型》
O型

《職業》
女優、歌手

《所属事務所》
フラーム

幼少期より芸能界への憧れを持ち、1994年に第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌1995年に同CMで芸能界デビュー。

その後、グリコ乳業「Bigヨーグルト健康」P&G、NTTドコモ、明治製菓など数々のCMに出演。

中でも1996年に出演したNTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になりました。

翌年の1995年に『ハートにS』でドラマデビュー。

1997年4月15日には、竹内まりやさんプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューし、約60万枚のヒットを記録。

2003年12月15日にモデルの岡沢高宏との結婚を発表して、12月17日のYahoo!チャットイベント開催後に産休に入りました。

2004年4月10日に長男を出産。

2005年7月フジテレビ月9ドラマ『スローダンス』で女優復帰。

2008年3月13日に自身のホームページにて岡沢と離婚したことを公表。

2010年10月8日にキャンドルアーティストのCandle JUNEとできちゃった再婚しています。

広末涼子コメント

『僕とシッポと神楽坂』は、とても優しくて温かいドラマになる予感がしましたので、撮影に入るのが楽しみでした。

コオ先生は相葉さんのイメージにぴったりですよね! 

気遣いさんで優しくて動物好き――相葉さんそのままのキャラクターだと思いました。

一緒にお芝居をしていても、どこまでが相葉さんでどこからがコオ先生なのか、わからないくらい(笑)。

一方で、手術のシーンや命に真剣に向き合う場面などはまた違った男っぽい一面も出ていたりして、そのギャップには見ている方々もキュンキュンしてしまうのではないでしょうか!

わたしが演じるトキワはあまり表裏のない女性。

きっと息子の大地といるときが一番“素”なのだと思いますが、すごく一生懸命で真っ直ぐで素直な人。

とても魅力的な女性だし、共感できる部分も多いです。

劇中のトキワは煮物が得意、なつもり、という役なのですが、インパクトの強いキャラクターなんです(笑)。

そのあたりも楽しみにしていてください。

金曜の夜に大人から子どもまで、幅広い世代の方々に見ていただける作品です。

是非このドラマで元気をもらったり、勇気をもらったりしながらご覧ください!

名倉雅彦(なくら・まさひこ)役:大倉孝二

僕とシッポの神楽坂

達也の幼馴染でフリーライター。

自分がヒマなのをいいことに、達也を誘って神楽坂の居酒屋で飲んでばかりいるが、達也の優しさを一番わかっている人物でもある。

大倉孝二プロフィール

《本名》
大倉孝二(おおくらこうじ)

《生年月日》
1974年7月18日

《出身》
東京都

《身長》
187cm

《血液型》
AB型

《職業》
俳優

《妻》
朱門みず穂

《所属事務所》
CUBE

舞台をはじめ、各媒体で活躍中の大倉孝二さん。

優柔不断な青年・コミカルな役・ひねくれ者の役など、クセとインパクトのある役柄を演じることが多く、「キリン生烏龍」などのインパクトのあるCM出演もあります。

2002年の映画『ピンポン』でのアクマ役で、一躍その個性的な演技がしられるようになりました。

その後も大河ドラマ『新選組!』やバラエティー番組の出演など、活躍の場を広げています。

田代真一(たしろ・しんいち)役:村上淳

僕とシッポの神楽坂

『ナルタウン動物病院』に勤務する優秀な獣医師。腕は抜群なのだが、変わり者。

トキワに思いを寄せていて、達也を恋敵として意識している。

村上淳プロフィール

《本名》
村上淳(むらかみじゅん)

《生年月日》
1973年7月23日

《出身》
大阪府

《身長》
176cm

《血液型》
O型

《職業》
俳優

《所属事務所》
ディケイド

ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』『FINEBOYS』などのモデルを経て、テレビ・映画に進出。

1992年、フジテレビ系ドラマ『アルファベット2/3』で俳優デビュー。

翌1993年、『ぷるぷる』で映画初出演。

安藤尋監督の作品ほぼすべてに出演しています。

歌手のUAと1996年に結婚、1997年にはのちに俳優となった長男・村上虹郎が誕生するが、結婚10年目の2006年8月に離婚。

長男の親権はUAが持っている。

なお、虹郎とは彼のデビュー作となった河瀬直美監督による映画『2つ目の窓』で共演しています。

神主(かんぬし)役:矢柴俊博

僕とシッポの神楽坂

達也の家の近所、赤城出世稲荷神社の神主。

神出鬼没で、突然達也の前にぬっと現れては不可思議な言葉を残し去っていくため、常に達也を戸惑わせている。

矢柴俊博プロフィール

《名前》
矢柴俊博(やしばとしひろ)

《生年月日》
1971年10月2日

《出身》
埼玉県草加市

《身長》
171cm

《血液型》
A型

《職業》
俳優

《所属事務所》
株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)

大学在学中に演劇サークル「劇団森」、パントマイム集団「舞夢踏」に所属し役者活動をスタート。

1993年、加藤健一事務所俳優教室に第8期生として入室、その後卒業。

1994年に劇団森出身者を中心に演劇企画ユニット「CAB DRIVER」を結成し、第1回公演『茹でた玩具』ののち個々の活動を経て、1997年、再結成。

同ユニットでは主宰を務め、全ての本公演に出演し、全ての企画立案を担当していました。

大学を7年半かけて卒業した後は、損保会社のコールセンターで夜勤しながらCAB DRIVERの公演をはじめとする舞台を中心に活動。

2000年4月、自身が演出・主演した『七部袖、ほくろ』がパルテノン多摩小劇場フェスティバルでグランプリなど主要3部門を受賞。

その後、芸能事務所に籍を置き、活動の中心を舞台から映像へ移す。2004年3月に出演したみずほ銀行のCM「優遇される男」篇を皮切りに大手企業のCMに多数起用されています。

加瀬大地(かせ・だいち)役:矢村央希

僕とシッポの神楽坂

トキワのひとり息子。

達也に頼まれて、『坂の上動物病院』に通うようになり、動物たちの面倒をみるようになった。

矢村央希プロフィール

《本名》
矢村央希(やむらひろき)

《生年月日》
2008年8月31日

《職業》
俳優

《所属事務所》
セントラル

今大注目の子役。

NHKの大河ドラマ「平清盛」今若丸役で子役デビュー。

それ以降も数々のテレビドラマやCMに出演しています。

高円寺貴子(こうえんじ・たかこ)役:かとうかず子

かとうかず子

達也の母親。

三味線の師匠で、女手一つで達也を育てた。「いつ結婚するのか」「孫の顔は見られるのか」と、何かと息子の将来を心配しつつ、優しく見守っている。

かとうかず子プロフィール

《本名》
加藤和子(かとうかずこ)

《生年月日》
1958年2月20日

《出身》
愛知県名古屋市

《身長》
168cm

《血液型》
B型

《職業》
女優、タレント

《所属事務所》
enchante

1978年、愛知淑徳大学二年のとき、友人に勧められつかこうへい構成・演出『サロメ』(東京西武劇場)のオーディションに応募し合格。

翌1979年、大学在学中につかこうへいの舞台『広島に原爆を落とす日』でデビュー。

1980年にはTBSで放送のポーラテレビ小説『マリーの桜』のヒロインに抜擢されました。

1990年にテレビドラマで共演した当時たけし軍団のそのまんま東(東国原英夫)と結婚し、美人女優とお笑いタレントの結婚として話題に。

1998年、そのまんま東は不祥事により芸能活動を自粛しほとんど無収入になったが、のちに早稲田大学に入学。

その間、一家の生活を支え続けました。

東国原が政治家を目指したことに反対して、2006年2月3日に離婚しています。

徳丸善次郎(とくまる・ぜんじろう)役:イッセー尾形

僕とシッポの神楽坂

神楽坂で動物病院を営んでいたが、突然達也に病院を任せ、姿を消してしまう。

神楽坂の人々に慕われる街のお医者さん。

イッセー尾形プロフィール

《本名》
尾形 一成

《生年月日》
1952年2月22日

《出身》
福岡県福岡市

《血液型》
A型

《職業》
俳優、小説家

日本テレビ『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得して広く認知されるようになったイッセー尾形さん。

この直後の『意地悪ばあさん』(青島幸男主演)では早野金造巡査を演じ、さらに認知度が一気に高まりました。

現在では日本国内のみならずアメリカやヨーロッパといった海外でも巡業を行っています。

また一人芝居の他にも桃井かおりさんや小松政夫さんとの二人芝居、映画、ドラマ・CM・司会、小説の執筆、絵画など幅広く活動を行なっています。

すず芽役:趣里

趣里

神楽坂の芸者。

貴子から三味線の稽古をつけてもらうため、達也の家に出入りしている。

幼い頃から達也に思いを寄せており、大好きな達也のために多国籍なお弁当を作って届けたりと、まっすぐな気持ちをぶつけまくっている。

『坂の上動物病院』に現れた看護師・トキワをライバル視している。

趣里プロフィール

《本名》
水谷 趣里

《生年月日》
1990年9月21日

《出身》
東京都

《身長》
158cm

《血液型》
O型

《家族》
父親:水谷豊
母親:伊藤蘭

《職業》
女優

《所属事務所》
オーストラ・マコンドー

趣里コメント

 『僕とシッポと神楽坂』は、相葉雅紀さん演じるコオ先生を中心に、毎回ハートウォーミングなストーリーが展開していくのですが、動物病院を舞台にしたお話だからでしょうか、とっても癒しのある現場です。

相葉さんをはじめ、素晴らしい役者のみなさんと日々ご一緒できてすごく嬉しいです。

私が演じるすず芽は“猪突猛進”な女性(笑)。まっすぐ過ぎるくらいまっすぐです。

私自身はあまりそういう部分がないのですが、すず芽を通して楽しませていただいています。

相葉さんとは今作で初めてお会いしたのですが、とても優しくて、動物とも上手にコミュニケーションをとっていらっしゃって、抱いていたイメージそのままの方でした!

相葉さんが現場に来ると、すごくふんわりした柔らかい空気になるんですよ。

以前に二宮和也さんと共演させていただいたのですが、そんなお話もしながら、とても気さくに接してくださいました。

そんな相葉さん演じるコオ先生=達也さんをめぐる、トキワさんとの恋の攻防戦も…(笑)。

猪突猛進のすず芽らしく、まっすぐに達也さんに突進していく姿を楽しんでください。

ドラマでこんなに大きな声を出したのは初めてだというくらい、テンション高く演じています(笑)。

堀川広樹役:小瀧望(ジャニーズWEST)

小瀧望

東都獣医大の学生。

田代に感銘を受け、『ナルタウン動物病院』に研修医としてやってくる。

何事にも一生懸命で好奇心も旺盛、そして知識も豊富で優秀だが、そのやる気が前面に出過ぎて、人の話を遮りがち。

小瀧望(ジャニーズWEST)プロフィール

《名前》
小瀧 望(こたきのぞむ)

《所属グループ》
ジャニーズWEST

《生年月日》
1996年7月30日

《出身》
大阪府

《身長》
184cm

《血液型》
O型

《職業》
俳優、歌手、タレント、アイドル、モデル

《所属事務所》
ジャニーズ事務所

小瀧望(ジャニーズWEST)コメント

先輩である相葉くんの背中を見ながらお芝居ができるというワクワク感も抱いています。

以前にCMでご一緒して以来、約2年ぶりなのですが、今回の現場は相葉くんがいることによってすごく温かい空気が作り出されてて、とても穏やかな気持ちになれるんです。

お芝居をされているのを見ても、「あぁコオ先生だったら自分のペットを預けたいな」という気持ちになりますし、この作品とコオ先生という役はまさに相葉くんにぴったりなんだと思います!

現場でも相葉くんは他愛もない話を振ってくれたりして、僕の緊張感をほぐしてくれています。

僕が演じる堀川くんは、一生懸命で好奇心旺盛。

そんなつもりはないのかもしれないけど、すぐ人の言葉をさえぎって、先に話しちゃうんです。

自分が大好きなんですよね(笑)。なんかウザいんですけど、憎めないウザさ…。

そういったあたりを意識して演じています。

注目していただきたいのは、僕の手術着姿です(笑)。

衣装合わせのときは、コオ先生やトキワさんと同じスタイルだったのですが、本番になったら僕だけ帽子がシャワーキャップみたいなのに変わってて…!

コオ先生たちがビシッと決めている中に、やる気だけはあるシャワーキャップ男が混ざっていますので、そこにもご注目ください!

まめ福役:渚(尼神インター)

渚(尼神インター)

相葉演じる達也の母・貴子(かとうかず子)に三味線の稽古をつけてもらうため、昼夜問わず達也の家に出没。

達也とは付き合いも長いため、気心の知れた者同士、丁々発止のやり取りも披露。

さらに、後輩芸者のすず芽(趣里)も加わり、女3人で寝室に忍び込んだり、風呂場を覗いたり、と達也にちょっかいを出しては楽しんでいるという役どころ。

渚(尼神インター)プロフィール

《名前》
鹿島渚(かしまなぎさ)

《生年月日》
1984年8月6日

《出身》
兵庫県尼崎市

《身長》
157cm

《血液型》
O型

《職業》
お笑い芸人

《コンビ》
尼神インター

《相方》
誠子

《所属事務所》
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

渚(尼神インター)コメント

まめ福はビジュアルも中身も普段の私(尼神インターの渚)とは真逆なので、台本を読んで「こんな女性なのかな」と想像を膨らませたりするのも難しかったんです!

でも撮影初日から、貴子さん役のかとうかず子さんが本当にいろいろ助けてくださって、「このとき、まめ福さんは○○だから…こう動いてみたら?」とアドバイスをくださるんです。

もちろん監督も演出してくださるんですけど、全部は理解できなくて(笑)だから、かず子さんを『師』と仰ぎながら、助言を頼りに手探りでやらせてもらっています!

相方は昔からドラマにも挑戦したいと言っていたのですが、私は「絶対無理やからやらん」って。

なのでこのお話をいただいたときも「冗談やろ?無理、無理!」って(笑)。

まぁ…結果的にマネージャーさんから「大丈夫ですよ。挑戦してみましょう!」と何度も言われて、頑張ってみることにしたんです。

でも、最初に自分の芸者姿を見たとき、いつもとあまりに違って思わず笑ってしまって。

いろんな意味でみなさんの邪魔をしてしまっていないか、それだけが心配です(笑)

アドリブでのセリフのタイミングなんかも、私、全然わからないので、現場で黙りこくってしまっていたのですが、すず芽ちゃん役の趣里さんが間を繋いでくれたり、かず子さんが肩で肩を小突いて合図を出してくれたり…。

そういうのを不自然に見えないよう、演技の中に入れながらやってくださっています。

相葉さんも、時間がかかってしまっても何の文句も言わずに待ってくれるし。本当にありがたいです。

私の芝居はみなさんに助けられてこうなってるんだなって、注目して見てください。

相葉さんとは、ドラマの撮影が始まってから別の番組でもお会いしたんですけど、そのときも私がリラックスできるように、面白いイジりをしてくれました。

そんなイジりをする印象ではなかったので、意外だったのですが、きっとドラマの現場でも早く打ち解けられるように、気を使ってくださったんだな、と思って感謝しています。

初めてのドラマで慣れないことだらけですけど、こうやってみなさんに助けていただきながら楽しんでやらせてもらっています。

大沢香子役:喜多乃愛

喜多乃愛

喜多乃愛さんが演じるのは第2話から登場する少女・大沢香子。

骨肉腫を患うコリー犬・ジュリの飼い主で、ジュリの治療のために『ナルタウン動物病院』に通っています。

しかしひょんなことから、達也のいる『坂の上動物病院』を訪問。それを機に、達也と『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)はジュリの治療法をめぐり、対立していくことになるのです…。

心優しい香子は、ジュリの治療についてもなかなか気持ちを口にすることができず、葛藤。

しかし達也や研修医である堀川広樹(小瀧望)との出会いを経て、少しずつ変わっていきます。そんな香子ですが、実は達也とはワケありな関係で…?

喜多乃愛プロフィール

《名前》
喜多乃愛(きたのあ)

《生年月日》
2000年5月18日

《出身》
埼玉県

《身長》
160cm

《職業》
女優

《所属事務所》
研音

喜多乃愛コメント

私が演じる香子ちゃんは、動物が大好きな優しい女の子です。

でもなかなか自分の意思や気持ちを伝えられない子だったのですが、コオ先生たちとの出会いによって、少しずつ成長していきます。

神楽坂という街とコオ先生たちの温かい雰囲気の中で、香子ちゃんがどんな風に変わっていくか、注目して見ていただけたらと思います。

スタッフ情報まとめ

2018年秋ドラマ「僕とシッポと神楽坂」スタッフ一覧
  • 原作:たらさわみち「僕とシッポと神楽坂」(officeYOU 集英社クリエイティブ)
  • 脚本:谷口純一郎、国井桂
  • 監督:深川栄洋(『神様のカルテ』『60歳のラブレター』)ほか
  • ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
  • プロデューサー都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
  • 制作協力:アズバーズ
  • 制作著作:テレビ朝日

テレビ朝日・都築歩プロデューサー コメント

原作を読んだとき、心優しい獣医師の動物に対する真っ直ぐでピュアなストーリーを、映像化してみたいと思いました。

今を生きる私たちにとって、動物はペットというか『家族』…だからこそ「僕とシッポと神楽坂」は動物を愛するすべての人に安心とやすらぎを与えてくれるものになると考えております。

主人公の獣医師:通称コオ先生は、相葉雅紀さんのイメージそのもので、この“奇跡の合致”を逃すわけにはいかない、絶対に演じていただきたい!と思いオファーさせていただきました。

このドラマの舞台は神楽坂。

撮影は地域の皆様にご協力いただき、実際に神楽坂でも行う予定ですので、ドラマに出てくる場所を探してぜひ歩いてみてください。

さらに何と言っても注目すべきは、白くてモフモフな看板犬“ダイキチ”や無愛想な地域猫“オギ”など、とってもかわいい動物たち!

金曜の夜に、深川栄洋監督が紡ぎだす『少し不思議で何だかほっとする』世界を楽しんでいただければと思っています。

穏やかで、優しい気持ちになれることを…お約束します。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」のあらすじとネタバレ

相葉さんが演じる達也は、神楽坂にある『坂の上動物病院』の獣医師。

勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、徳丸先生という獣医師のもとで働こうとしていたところ、突然徳丸先生が達也に病院を任せ、姿を消してしまいます。

戸惑いながらもそこに留まり、神楽坂の人々と交流を深めていく達也。

やがて「コオ先生」と呼ばれるようになった達也は、彼らの大切なペットの命を守るため、獣医師として奮闘を続けていきます。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の人物相関図

嵐の相葉雅紀さん主演のドラマ「僕とシッポと神楽坂」の人物相関図はこちら!

相関図

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」第1話のあらすじ

勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)。

尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の元で働きたいという強い意志を持って病院の扉を叩いた達也だったが、そこに徳丸の姿はなく、一通の置き手紙と預かり犬のダイキチだけが残されていた…。

 「看板は下ろした あとはまかせた 徳丸」

 達也に病院を任せ、引退するという徳丸に戸惑う達也。

ひっきりなしにやってくる患者に対応しながら、達也の新天地一日目はドタバタの中で幕を開けるのだった。

そんなある日、達也は街で車に轢かれたパピヨン犬と、その犬に付き添う少年・大地(矢村央希)と出会う。

大地とともに血だらけのパピヨンを動物病院に運んだ達也は、早急に手術の必要があると判断。

さっそく準備に取り掛かろうとしたその時、急に連絡が取れなくなった大地を心配して、母親の加瀬トキワ(広末涼子)がやってくる!

古びた病院の設備と人手の足りなさに、「こんなところで手術をするなんてありえない。他の病院に運ぶべき」と主張するトキワに対し、「脾臓破裂の疑いがあるため、運んでいる時間はない」と返す達也。

そんなふたりの様子を見て、パピヨンの命の危機を感じて不安になる大地は、今にも泣きそうになりながら「先生、ワンコを助けて…」と懇願する。

 「大地くんの気持ちは受け取りました。頑張ります」

 大地の手を優しく握り、そっと目を閉じてそう囁いた達也は、トキワの制止を振り切り、手術を開始してしまう!

 成り行き上、サポートに入ったトキワ。しかしその丁寧で繊細なメスさばきに驚きを見せる。

一方の達也も、トキワが動物看護師だと知り、この病院で働いてもらえないかと切り出してみるが…?

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の前評判は?

2018年秋ドラマ「僕とシッポの神楽坂」はどれほど注目されているのでしょうか?

Twitterの投稿から、前評判をまとめてみました。

さすがは嵐の相葉雅紀さんですよね。

ファンにとってはたまらないドラマになりそうです!

楽しみに待ったいる人が多いようですね。

また、原作漫画もかなり人気のようなので、嵐の相葉雅紀さんのファンではない人も注目しているようですよ!

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」のロケ地は?

今作の舞台となる東京・神楽坂。東京のど真ん中にありながら、レトロな雰囲気も持ち、古き良き文化も残すこの街は、近年人気スポットとしてたくさんの人々が訪れています。

 ドラマには実際に神楽坂にあるスポットも多数登場する予定! 神楽坂に行けば、本当にコオ先生に会えるかもしれない――街を闊歩する姿は、視聴者をそんな気持ちにさせてくれるかもしれません。

実際に撮影に使われたスポットなどの情報が入りましたら、随時追記させていただきます。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の視聴率はどうなる?

注目度の高い「僕とシッポの神楽坂」ですが、視聴率はどうなるでしょうか?

なんといっても嵐の相葉雅紀さんが主演ということがポイントですよね。

ということで、これまでに相葉雅紀さんが主演を努めたドラマの視聴率をまとめてみました。

相葉雅紀主演ドラマ視聴率ランキング
  • 1位 三毛猫ホームズの推理(2012年):12.6%
  • 2位 ようこそ、わが家へ(2015年):12.5%
  • 3位 ラストホープ(2013年):10.5%
  • 4位 バーテンダー(2011年):10.0%
  • 5位 マイガール(2009年):8.8%

こう見てみると相葉雅紀さんが主演したドラマは安定した高視聴率を記録していますよね。

特に注目したいのが、「マイ・ガール」です。

視聴率こそ8.8%ですが、23時台での放送でしたし、最終回は10%でした。

2018年夏放送のドラマ「dele」も同じ時間枠で、山田孝之さんと菅田将暉さんのダブル主演という大変話題のドラマですが、5%前後ですからね。

放送枠が21時とか22時台だったら、「僕とシッポの神楽坂」も10%も狙えると思いますが、「マイガール」ぐらいの視聴率に落ち着くのではないでしょうか?

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の主題歌は?

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の主題歌が嵐の新曲『君のうた』に決定しました!

やっぱり嵐でしたね〜。

期待通りでした!

どんな雰囲気の曲になっているか今から楽しみですね!

まとめ

嵐の相葉雅紀さんのファンはもちろん、ファンでないかとも大注目の「僕とシッポの神楽坂」。

動物がいっぱい登場し、癒やされるドラマになるということなので、金曜の夜にぴったりですよね。

この記事を読んで頂き、ドラマをより楽しんでいただけたら幸いです。

今回お伝えできなかった情報は随時更新させていただきますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ