ドラマ【中学聖日記】第8話ネタバレと第9話あらすじまとめ(有村架純主演)

中学聖日記 ネタバレ文化
スポンサーリンク

2018年10月9日スタートのドラマ「中学聖日記」が話題になっています。

大人気女優有村架純さん主演ということで視聴率もかなり期待できそうです。

今回はそんな「中学聖日記」第8話のネタバレをまとめます。

また、ドラマ「中学聖日記」の見逃し動画を無料視聴する方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください!

ドラマ「中学聖日記」第8話あらすじ

中学聖日記 ネタバレ

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。

動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。

そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近するが…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。

聖は野上とともに懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校しておらず…

さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来て…!?

一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとはしない。

思い悩み、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をするが、口論の末、晶は思わぬ行動にでる!?

ドラマ「中学聖日記」第8話ネタバレ

野上一樹(渡辺大)と交際を始めた末永聖(有村架純)の前に突然黒岩愛子(夏川結衣)が現れた。

動揺する末永聖(有村架純)

黒岩愛子(夏川結衣)は「晶来ましたか?」と聞かれて正直に話す。

それに対して「あんな問題を起こしておいてまだ先生を続けているのは並大抵の気持ちじゃないですよね」と言う。

さらに、野上一樹(渡辺大)と付き合っていると知ると「先生は何も失っていないのですね、どうかお幸せに」といって立ち去る。

そのころ黒岩晶(岡田健史)末永聖(有村架純)から電話を待っているが電話は来ない。

次の日、学校では演劇の衣装を親が用意することになった。

そのことを直接橘美和(村川絵梨)に伝えてに行く末永聖(有村架純)

橘彩乃(石田凛音)のために衣装を作ってあげて欲しいと伝えるが、その気にはならずに酒を飲んでいる。

そして、スマホで末永聖(有村架純)の過去のことについて調べる。

すると「淫行疑惑」という記事が。

しかも、先日黒岩愛子(夏川結衣)末永聖(有村架純)に会いに来た時にその様子を見ていたのだ。

また、黒岩愛子(夏川結衣)に直接話しかけていたりもした。

そのことが原因で次の日の朝、生徒たちがだれも登校しておらず、保護者たちが集まっている。

末永聖(有村架純)の噂の真相を知りたいというのだ。

親たちに丹羽千鶴(友近)野上一樹(渡辺大)が真摯に接したことで橘美和(村川絵梨)以外の親には納得してもらえた。

次の日の朝、橘彩乃(石田凛音)が登校してくるのを橘美和(村川絵梨)が待ち伏せしている。

演劇の衣装を用意すると伝えるも、「先生の悪口言ったお母さんなんて大嫌い、おばあちゃんに衣装は用意してもらうからいい!」と言って教室に入る。

その様子を見たいた末永聖(有村架純)に気づいて、演劇発表会の資料を投げつけて帰っていく橘美和(村川絵梨)

職員室に戻った末永聖(有村架純)に学生時代の先輩の結婚パーティーの誘いのメールが届く。

行けないから代わりにお祝いを渡して欲しいと川合勝太郎(町田啓太)に電話する。

すると川合勝太郎(町田啓太)から原口律(吉田羊)と付き合っていることを知らさせる。

そのころ黒岩晶(岡田健史)岩崎るな(小野莉奈)とスイーツを食べに行く。

末永聖(有村架純)に会いに行ったこと、自分の気持があの頃と気持が変わっていないことを再確認したことを伝え、別れを切り出す。

しかし、絶対に別れないからと店を出ていく。

そのとき黒岩愛子(夏川結衣)から電話が。

すぐに帰ってくるように言われた様子。

家に帰ると、学校にあまり行っていないこと、就職希望を出していることについて聞く黒岩愛子(夏川結衣)

さらに、末永聖(有村架純)に会いに行ったことを伝え、新しい彼女がいることを伝えた。

その上でどうしたいか考えを聞かせて欲しいと言うが、黒岩晶(岡田健史)は「自分で考えて自分で責任取るから」と言って家を出ていく。

末永聖(有村架純)が学校から帰っていると店で酒を飲んでいる橘美和(村川絵梨)を見かける。

川合勝太郎(町田啓太)は会社の先輩から自分が来年の人事異動で海外赴任の可能性があることを聞かされる。

人事を決めるのは部長の原口律(吉田羊)

自宅に帰ったふたりは食事を準備しながら海外赴任のことを話す。

海外赴任になったら原口律(吉田羊)と結婚するいう川合勝太郎(町田啓太)

結婚すれば安心して遠くに行けるというのだ。

その言葉に対して「そんな自分を試すようなことしなくていい」と言って抱きしめる。

またしても店で酔いつぶれている橘美和(村川絵梨)

仕方なく家まで送って帰る。

家に入ると演劇の衣装を見つけた。

来てくれるかわからないけど学校に来て欲しい、今の現状を変える努力をするべきですと伝えるが、「自分はどうなのよ、逃げてるだけでしょ」と言われてしまう。

その帰り道に黒岩晶(岡田健史)が待ち伏せしていた。

驚く末永聖(有村架純)

話をしたいと末永聖(有村架純)を引き留めようとするが、「問題が起きているからこれ以上かかわらないで」と怒る。

それに対して「僕を切り捨てたいんですよね、僕は過去をなかったことにはしない、大切なことだから。岩崎るな(小野莉奈)と別れました。僕に気にしないでいい先生になって下さい。ただ、僕少しがっかりしました」と言って立ち去る。

末永聖(有村架純)は涙を浮かべてその場にしばらく立ち尽くしたあと、気持ちを切り替えて自転車を漕ぎ出す。

ついに演劇発表会の当日を迎えた。

橘美和(村川絵梨)の姿はない。

橘彩乃(石田凛音)はおばあちゃんが作った衣装で舞台に上がり、順調に進んでいく。

終盤に差し掛かった時、橘美和(村川絵梨)が体育館に入ってく。

橘彩乃(石田凛音)も気づく。

終了後、橘彩乃(石田凛音)に話しかける橘美和(村川絵梨)

途中まで作った衣装を見せる。

そして橘彩乃(石田凛音)と一緒に暮らせるように、仕事と家を見つけるからいい子でねと言って帰ろうとする。

すると橘彩乃(石田凛音)が呼び止めて、だらしなくて嘘つきだけど大好きだから絶対に迎えに来てねと言って作りかけの衣装を受け取る。

そっと抱きしめる橘美和(村川絵梨)

そして、末永聖(有村架純)に謝り体育館を出ていこうとする。

そんな橘美和(村川絵梨)に対して「生徒と問題を起こしました」と正直に告白する末永聖(有村架純)

他の保護者も聞いているため、野上一樹(渡辺大)が止めようとするが話し続ける。

本当のことを話した上で謝罪する末永聖(有村架純)

その直後から学校宛に問い合わせの電話が殺到する。

そのことが原因となり、末永聖(有村架純)はクラスから外れて職員室で事務作業をすることになった。

なぜ本当のことを自分から話したのかを聞かれた末永聖(有村架純)は、このままではいい先生になんかなれないからと答える。

そのころ黒岩晶(岡田健史)は下宿している上布茂(マキタスポーツ)の実家に帰る。

バイト先からも全然出勤していないと連絡が来たため、そのことについて問いただす。

黒岩愛子(夏川結衣)が夫以外の男を好きになったことを隠していたのに自分には勉強しろということに腹を立てて、部屋に閉じこもってしまう。

次の日の朝、「さようなら」という置き手紙を残して上布茂(マキタスポーツ)の実家から出ていった。

末永聖(有村架純)は明るく学校に出勤する。

すると岩崎るな(小野莉奈)が訪ねてくる。

黒岩晶(岡田健史)が来てないか調べに来たとのこと。

しかし、来ていないことを伝える。

その日の夜、学校に黒岩晶(岡田健史)から電話がくる。

職員室で一人残っていた末永聖(有村架純)が電話を取る。

「先生の授業楽しかったです。さようなら」といって電話を切る。

電話の後ろで船着き場のアナウンスがかすかに聞こえたため、パソコンで調べようとするがそこに野上一樹(渡辺大)がやってきて、帰ろうと言われる。

一緒に帰るふたり。

その道中で、父親が倒れたために学校をやめることになった、だから一緒にこの街を出ないかと伝える野上一樹(渡辺大)

しかし、末永聖(有村架純)黒岩晶(岡田健史)のことで頭がいっぱい。

そのことを察した野上一樹(渡辺大)は「会いたい人がいるなら行ってください」と伝える。

深々頭を下げた末永聖(有村架純)はフェリー乗り場に向かう。

フェリー乗り場の待合室で待つ黒岩晶(岡田健史)

しかし、末永聖(有村架純)がついたときにはすでに黒岩晶(岡田健史)は乗船していた。

慌てて末永聖(有村架純)も乗り込み話しかける。

驚く黒岩晶(岡田健史)

船が出港する。

次回へ続く。

ドラマ「中学聖日記」第9話あらすじ

中学聖日記 ネタバレ

父・康介からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。

そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。

周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

ドラマ「中学聖日記」第8話話見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーTBS

もし中学聖日記の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「TBS FREE」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」無料視聴はこちら
TBS FREE無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならU-NEXTがおすすめ!

ドラマ「中学聖日記」を視聴できるサービスは以下の通りです。

FODプレミアム×
U-NEXT
Hulu×
auビデオパス

その中でおすすめなのは断然「U-NEXT」!

U-NEXTは13万本以上の動画が見られる日本最大級の動画配信サービスです。

ドラマや映画だけではなく、70種類以上の雑誌も読むことができます。

しかも「U-NEXT」は31日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「下町ロケット」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「中学聖日記」第8話を無料視聴することができます。

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

まとめ

2018年秋の新ドラマ『中学聖日記』は、主演の有村架純さんを始めとして、今回が俳優デビューとなる岡田健史さん、その他にも個性あふれる俳優陣が揃っています。

話題になっている漫画が原作のドラマですのでこれはもう見るしかないですね!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

文化
スポンサーリンク
リバティ