六角精児はギャンブルで借金してもなぜかモテる!今結婚してるの?子供は?

六角精児 芸能
スポンサーリンク

あなたは六角精児さんをご存知ですか?

水谷豊さん主演のドラマ「相棒」シリーズの中で、水谷豊さん演じる杉下右京に継ぐ人気を誇る、鑑識の米沢守を演じている俳優さんです。

実際にスピンオフで米沢守が主人公を務める映画も公開されましたからね。

かなり有名ですから、「六角精児さん=相棒」というイメージを持っている方も多いはず。

今回は、そんな米沢守を演じる六角精児さんについて調べてみました。

実は六角精児さん、プライベートではすごいエピソードを持っているんです。

マジで他で聞いたことのない人生を送ってきた人ですよ!

それでは早速プロフィールからご紹介します。

スポンサードリンク


六角精児プロフィール!本名や出身大学は?

六角精児

《本名》
山地 克明(やまじ かつあき)

《生年月日》
1962年6月24日

《出身》
兵庫県高砂市

《血液型》
O型

《職業》
俳優

《所属事務所》
舞プロモーション

略歴

厳密な出身地については「姫路市で生まれ、幼少期を高砂市で育った」という六角精児さん。

小学生の時に高砂市から相模原市へ引越しました。

このため関西弁も話せるそうですが、日常生活では標準語をを話しています。

実家では居酒屋を営んでいたとのこと。

最初、芝居は好きではなかったらしく、「中学生の時に演劇部を見たが、あれをやる人の気持ちがわからない」とも語っています。

進学した神奈川県立厚木高等学校では、当時、生徒全員部活に入部しなければならないという決まりがあり、たまたま誘われた演劇部に入部。

この時は「すぐに退部できそうだと思っていた」と思っていましたが、当時の演劇部部長の横内謙介(後の劇団扉座座長)さんにキャスティングされて出演した舞台が演劇コンクールの全国大会まで進出。

それをきっかけに結局その後もずっと演劇部には在籍していましたが、ハマることはなかったそうです。

その後、横内を中心としたこの時の演劇部のメンバーで善人会議を創立し、六角も誘われて入団。

後に劇団扉座と改名して活動を開始。

大学は最初、日本大学芸術学部を受験するものの不合格。

浪人生活の後、学習院大学に入学。

大学在学中に、高校の先輩で「善人会議」を主宰する横内謙介の舞台に出演するようになったことで、劇団の活動に時間を取られ2年から進級できず、6年間在籍した後に大学を中退しています。

20歳頃に、横内に「六角精児」という芸名を付けられる。「とにかくインパクトある名前を」ということで、「精児」は精子に由来しているんだとか。

ちなみに同じ俳優で、名前が似ている六角慎司さんとは時々兄弟ではないかという噂が飛び交っていますが、特に関係性はないのだそう。

出演作品

ドラマ

・相棒
・電車男
・NHK大河ドラマ 武蔵(2003年)
・NHK大河ドラマ おんな城主 直虎(2017年)
・連続テレビ小説 こころ(2003年)
・連続テレビ小説 純情きらり(2006年)
・連続テレビ小説 カーネーション(2012年)
・連続テレビ小説 まれ(2015年)
・連続テレビ小説 半分、青い。(2018年)
・名古屋行き最終列車

映画

・東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2007年)
・銀魂(2017年)

やっぱり相棒に出演しているイメージが強いですよね!

2009年には、「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」というタイトルの主演映画も公開されましたしね。

まさに六角精児=相棒で鑑識の人!

これまでの結婚と離婚について

六角精児さんと言えば、結婚と離婚の回数が多いことで有名です。

なんと!

結婚4回!!!!

離婚3回!!!

バツ3てなによw

ちなみに最初の結婚が21歳、2度目は35歳、3度目は41歳、そして最後の結婚となる4度目の結婚は49歳です。

今は籍を入れない事実婚を選ぶ人も多いですが、しっかり籍を入れてるんですよね!

初めての結婚が早かったこともあって、恋愛と結婚の境目があんまりないのでしょうか。

いずれにしても相手がいなければ結婚はできませんからね。

それでかモテてるっていう証拠です!

子供はいる?

4回も結婚している六角精児さんですから、子供がいてもおかしくはないですよね。

そう、実は3回目の結婚した後に、息子さんが生まれています。

六角精児さんが41歳でしたので現在の息子さんはもういい歳ですよね。

ちなみに、この奥さんは子供と一緒に里帰りして、そのまま帰ってこなかったそうです。。。

なにがあったのよw

スポンサードリンク


ギャンブルで多額の借金を背負う

六角精児さんはギャンブル好きとしても知られています。

学習院大学に通っていた時からパチンコ、パチスロにハマり、それをきっかけに競輪にも手を出していたそう。

今は競艇にハマっているそうで、ギャンブルは続けているみたいです。

一時期は収入の8割がギャンブルに消えてしまい、家賃を7カ月も滞納したことがあるという六角さん。

ギャンブル依存症のような状態で、当時やっていた家庭教師のアルバイト代では到底まかないきれずに、学生ローンからも借りていたんだとかw

ここまで行ったらなかなかの落ちぶれぐらいですよね。

この借金は、消費者金融から約500万円、知り合いから借りた分がもう500万円ほどで合計で約1000万円になったそうです。

これを返し切ったのは、「電車男」などのドラマに出演したことで収入が増えた40歳を過ぎてから。

大学からの借金が40代になってようやく完済し終わるなんて、今話題になっている奨学金問題みたいですが、中身が全く違いますよねw

でもなぜかモテる六角精児

1000万円の借金するほどギャンブルにハマっていて、正直外見もかっこいいとは言い難い六角精児さんですが、先述の通り、4回も結婚できているほどモテる男なんです。

借金があったって結婚したい女性が集まってくるわけですからね!

むしろ、その奥さんが六角さんを支えていたようです。

以前、テレビ番組で”壇蜜さん”が、

「型破りな生き方と未完成な”お顔立ち”がたまりません」

「六角様に冷たくあしらわれたい」

などと、六角さんとのデートを妄想して楽しんでいると告白しました。

羨ましすぎるだろ!

まじでなんなんだー!!

また、六角さんは女性とお付き合いすると、交際相手に財布を預けてしまうのだとか。

信頼してくれてるということのあらわれでもありますし、女性としては母性が働いてしまうのではないでしょうか?

あとは、

「外見とはギャップのある男らしい声をしている」

「ギターで弾き語りがかっこいい」なんていう声も。

男としていろいろな魅力をもっている六角精児さん。

私も見習いたいところが多そうです。。。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は六角精児さんについてまとめてみました。

ギャンブルで1000万円の借金をしていたこと、バツ3で結婚4回という波乱万丈具合は唯一無二ですね!

これからもドラマや映画、バラエティ番組での活躍が楽しみです!

それでは!