【2018W杯】アルゼンチン代表はイケメン揃い!注目選手の画像とプロフィール!

アルゼンチン代表スポーツ
スポンサーリンク

いよいよサッカーワールドカップが始まりましたね!

どのチームが優勝するのか、日本代表は予選を突破できるのか、得点王は?

などなど、注目ポイントはいろいろとありますが、女性ファンのあなたが気になっているのはイケメン選手ではありませんか?

毎回ワールドカップには世界各国のイケメンが集まりますから、イケメン好きであればぜひともチェックしたいところ!

そこで今回はサッカー・アルゼンチン代表のイケメン選手とそのプロフィールをまとめてみました。

イケメン選手はメッシだけじゃありませんからね!

スポンサードリンク


2018年ワールドカップアルゼンチン代表はどんなチーム?

前回2014年のブラジルワールドカップでは決勝で破れ、準優勝となったアルゼンチン代表。

エース・メッシを中心に、アグエロ、ディマリア、ロメロ、マスチェラーノの活躍で北京オリンピックで金メダルを獲得してから10年、「優勝するなら今しかない」と語ったメッシからは悲願の優勝のために準備を整えてきました。

主力メンバーはヨーロッパの主要チームに所属している上に、前回大会でチリ代表を率いて、ブラジルと好勝負を演じたサンパオリ監督の能力が高く評価されていて、地元メディアからも「最低でも準決勝には進出するだろう」と予測されています。

優勝の鍵をにぎるのはやはり、メッシでしょう。

ワールドカップ予選最終節でハットトリックを達成して、出場を決めて勢いに乗るメッシが他のメンバーとどれだけ噛み合うかがポイントですね。

間違いなくワールドカップ優勝を狙えるメンバーが揃ったチーム絵ですから、まずはアイスランド、クロアチア、ナイジェリアとのグループリーグを突破してほしいです。

サッカーアルゼンチン代表イケメン選手を画像とプロフィールで紹介!

それではアルゼンチン代表のイケメン選手を続々と紹介していきましょう。

フェデリコ・ファシオ

フェデリコ・ファシオ

《名前》
フェデリコ・ファシオ

《生年月日》
1987年3月17日

《年齢》
31歳

《ポジション》
DF

《背番号》
6

《所属クラブチーム》
ローマ

《身長》
197cm

《体重》
85kg

2007年にはU-20ワールドカップで優勝、翌年には北京オリンピックで金メダルを獲得しています。

今大会でもスタメンで出場するはずでのでぜひチェックしてみてください。

おヒゲがよく似合う、高身長イケメンですね。

スポンサードリンク


エベル・バネガ

エベル・バネガ

《名前》
エベル・バネガ

《生年月日》
1988年6月29日

《年齢》
29歳

《ポジション》
MF

《背番号》
7

《所属クラブチーム》
セビージャ

《身長》
174cm

《体重》
71kg

2007年U-20ワールドカップ優勝メンバーのエベル・バネガ選手。

これまでアルゼンチン代表として数々の国際戦に出場してきましたが、ワールドカップは今回が初出場。

エベル・バネガ選手もおヒゲがよく似合いますよね!

エドゥアルド・サルビオ

エドゥアルド・サルビオ

《名前》
エドゥアルド・サルビオ

《生年月日》
1990年7月13日

《年齢》
27歳

《ポジション》
DF

《背番号》
18

《所属クラブチーム》
ベンフィカ

《身長》
173cm

《体重》
71kg

右サイドでプレーすることが多いエドゥアルド・サルビオ選手。

スタメンでの起用はなさそうですが、試合の途中から登場することは十分ありそうです。

ツーブロックの爽やか系イケメンですね。

スポンサードリンク


クリスティアン・パボン

クリスティアン・パボン

《名前》
クリスティアン・パボン

《生年月日》
1996年1月21日

《年齢》
22歳

《ポジション》
MF

《背番号》
22

《所属クラブチーム》
ボカ・ジュニアーズ

《身長》
167cm

《体重》
65kg

メッシも高く評価する若手の注目株・エドゥアルド・サルビオ選手。

巧みなドリブル突破から正確なパスを供給するだけでなく、自分で点も取ることができます。

エドゥアルド・サルビオ選手もスタメンでの起用はなさそうですが、試合の途中から流れを変えられる選手です。

ちょっとあどけなさが残るかわいい系のイケメンですね。

マヌエル・ランシーニ

マヌエル・ランシーニ

《名前》
マヌエル・ランシーニ

《生年月日》
1993年2月15日

《年齢》
25歳

《ポジション》
MF

《背番号》
15

《所属クラブチーム》
ウエスト・ハム

《身長》
168cm

《体重》
63kg

過去に、アルゼンチンの名門サッカークラブ「CAリーベル・プレート」に所属していたマヌエル・ランシーニ選手は、6軍からトップチームに飛び級してプロデビューを果たした若手の大注目選手です。

ワールドカップでもスタメンでの起用が濃厚ですのでぜひチェックしてみてください。

眼力のある男らしさが魅力です。

※【追記】怪我のためマヌエル・ランシーニ選手はチームを離脱しました。

スポンサードリンク


セルヒオ・アグエロ

セルヒオ・アグエロ

《名前》
セルヒオ・アグエロ

《生年月日》
1988年6月2日

《年齢》
30歳

《ポジション》
FW

《背番号》
19

《所属クラブチーム》
マンチェスター・C

《身長》
172cm

《体重》
74kg

メッシが最も信頼を寄せるパートナー的存在のセルヒオ・アグエロ選手。

首が太くてかなりたくましい見た目ですが、実は目が可愛いんですよね。

今回のワールドカップでも間違いなくスタメン起用されるはずですから、注目してみてくださいね。

パウロ・ディバラ

パウロ・ディバラ

《名前》
パウロ・ディバラ

《生年月日》
1993年11月15日

《年齢》
24歳

《ポジション》
FW

《背番号》
21

《所属クラブチーム》
ユベントス

《身長》
177cm

《体重》
69kg

「La Joya(宝石)」のニックネームがついているパウロ・ディバラ選手は、これからの活躍が期待されているスター候補。

まさに宝石の原石的存在です。

それは、サッカーの技術としてもそうですが、かっこよさも表していそうですね。

リオネル・メッシ

リオネル・メッシ

《名前》
リオネル・メッシ

《生年月日》
1887年6月24日

《年齢》
30歳

《ポジション》
FW

《背番号》
10

《所属クラブチーム》
バルセロナ

《身長》
169cm

《体重》
65kg

アルゼンチンが世界に誇るスーパースターリオネル・メッシ選手も最後にご紹介します。

紹介しなくてもご存知の方が多いでしょうかね。

2005年に代表デビューしてから、13年間にわたってアルゼンチン代表として戦ってきました。

ワールドカップは今回で4回目になります。

30代を迎え、プレーだけでなく見た目にも深みが出てきたようなリオネル・メッシ選手にもぜひご注目ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年サッカーワールドカップに出場する、アルゼンチン代表メンバーの中から、特にイケメンの選手をご紹介しました。

もちろん、サッカーの技術に注目するのも面白いですが、ワールドカップの楽しみ方はひとそれぞれ。

世界各国から様々なタイプのイケメン選手が集まりますから、選手の顔に注目するのもありだと思います!

あなたのお気に入りは見つかりましたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ