ポーランド代表のイケメン選手の画像とプロフィールまとめ【2018W杯サッカー】

ポーランドスポーツ
スポンサーリンク

いよいよサッカーワールドカップが始まりましたね!

どのチームが優勝するのか、日本代表は予選を突破できるのか、得点王は?

などなど、注目ポイントはいろいろとありますが、女性ファンのあなたが気になっているのはイケメン選手ではありませんか?

毎回ワールドカップには世界各国のイケメンが集まりますから、イケメン好きであればぜひともチェックしたいところ!

そこで今回はサッカー・ポーランド代表のイケメン選手とそのプロフィールをまとめてみました。

スポンサードリンク


2018年ロシアワールドカップ・ポーランド代表はどんなチーム

2006年のドイツワールドカップ以来の出場になるポーランド代表。

ユーロやヨーロッパチャンピオンズリーグを経験してきた選手が数多くいるので、ポーランド国内でも期待の声が上がっています。

また、エースであるレバンドフスキ選手は、ポーランド代表の歴代最多得点記録をもっています。

予選でも10試合で9得点と絶好調。

一方の守備では課題が残っています。

予選でも失点シーンが多かったように思えます。

この守備がしっかりと連携がとれて、エースレバンドフスキが爆発したら日本としても驚異になることは間違いありません。

しっかりとマンマークでエースを抑え、細かいパスでディフェンスを崩してほしいですね。

2018年ロシアワールドカップ・ポーランド代表のイケメン選手まとめ

バルトシュ・ベレシンスキ

Bartosz Bereszynski

Bartosz Bereszynski

《名前》
バルトシュ・ベレシンスキ

《生年月日》
1992年7月12日

《年齢》
25歳

《ポジション》
DF

《背番号》
18

《所属クラブチーム》
サンプドリア

《身長》
183cm

《体重》
77kg

スタミナとスピードを併せ持つセンターバックのバルトシュ・ベレシンスキ選手。

今回のワールドカップ予選では左センターバックと右ウィングまでこなしていました。

あま~い言葉が似合いそうなイケメンですよね。

身長も高いですし、体もガッチリしててたくましいので日本人にも人気ですね。

スポンサードリンク


ルーカス・ピシュチェク

ルーカス・ピシュチェク

ルーカス・ピシュチェク

《名前》
ルーカス・ピシュチェク

《生年月日》
1985年6月3日

《年齢》
33歳

《ポジション》
DF

《背番号》
20

《所属クラブチーム》
ドルトムント

《身長》
184cm

《体重》
79kg

これまでに3回のユーロ出場経験のあるベテランのルーカス・ピシュチェク選手。

ワールドカップの舞台は今回が初めて舞台となるので、どんな活躍を見せてくれるかが非常に楽しみです。

日本にとっては驚異になるので、そんなに頑張らないでほしいですんけどね。。。

真剣なときのキリッとした表情と笑ったときのニコッとした表情のギャップがたまらないイケメンです。

バルトシュ・ビャウコフスキ

バルトシュ・ビャウコフスキ

バルトシュ・ビャウコフスキ

《名前》
バルトシュ・ビャウコフスキ

《生年月日》
1987年7月6日

《年齢》
30歳

《ポジション》
Gk

《背番号》
12

《所属クラブチーム》
イプスウィッチ

《身長》
194cm

《体重》
82kg

正直、無名のゴールキーパーではありますが、10年以上にわたってイングランドでプレーしてきた実力派間違いありません。

今大会ではスタメンでの出場ではなさそうなので、ピッチで見れるかわかりませんが、ベンチで吠えるバルトシュ・ビャウコフスキ選手をぜひお見逃しなく!

おヒゲがワイルドなイケメンですよね!

スポンサードリンク


カロル・リネティ

Karol Linetty

Karol Linetty

《名前》
カロル・リネティ

《生年月日》
1995年2月2日

《年齢》
23歳

《ポジション》
MF

《背番号》
8

《所属クラブチーム》
サンプドリア

《身長》
176cm

《体重》
73kg

ドリブルもパスも非常にテクニックのある中盤のMF、カロル・リネティ選手。

今回のワールドカップではスタメンではありませんが、ファンの間ではスタメンを熱望する声も多く上がっています。

すこしあどけなさが残っているかわいさのある爽やかイケメンですよね。

ダビド・コブナツキ

Dawid Kownacki

Dawid Kownacki

《名前》
ダビド・コブナツキ

《生年月日》
1997年3月14日

《年齢》
21歳

《ポジション》
FW

《背番号》
23

《所属クラブチーム》
サンプドリア

《身長》
186cm

《体重》
81kg

ユースの時代から将来を期待されきた次世代のエースストライカー、ダビド・コブナツキ選手。

2018年3月の韓国戦でポーランドのA代表デビューしました。

今回のワールドカップも途中出場してくる可能性は十分にありますので、ご期待下さい!

スポンサードリンク


サッカー好きのイケメンと出会えるかもしれない「フットサル合コン」はこちら!

フットサル合コン

「職場での出会いが全然ない・・・」
「街コンに参加してみたけど、良い出会いがなかった・・・」
「婚活パーティーの雰囲気は苦手・・・」
「共通の趣味の人と出会いたい・・・」

そんなあなたにおすすめです!

しかも、フットサル合コン「フットアモール」には3つの特徴があります!

アットホームな雰囲気

スタッフによる盛り上げにより、自分から声をかけるのが恥ずかしいという方でも会話に溶け込めるようにサポート!

初めてフットサルをするという方も安心のサポート

参加される方の7割近くがフットサル未経験者!

初心者の方も楽しめる様なイベントを盛り込んでおりますので、溶け込みやすい!

フットサルも楽しみたいという方にも安心!

他社のフットサル合コンの場合、参加人数の関係上、フットサルを実際にやる時間が少なすぎるということもありますが、「フットアモール」では参加人数を限定しているのでしっかりとプレイ時間も確保!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年サッカーワールドカップで日本と同じグループHのポーランド代表のメンバーの中から、イケメンの選手をご紹介しました。

あくまで個人的なチョイスではありますが、ご満足いただけたでしょうか?

もちろん、サッカーの技術に注目するのも面白いですが、ワールドカップの楽しみ方はひとそれぞれです。

ワールドカップは世界各国から様々なタイプのイケメン選手が集まりますから、選手の顔に注目するのもありだと思います!

爽やか系、ワイルド系、かわいい系・・・

あなたの好みはどんなイケメンですか?

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ