【2018W杯】セネガル代表監督がイケメン!プロフィールや経歴まとめ【画像あり】

スポーツ
スポンサーリンク

いよいよ2018年ロシアワールドカップが開幕しました。

続々と世界各国のスター選手が登場し、連日大変な盛り上がりを見せていますよね。

そんな中で、6月20日未明にポーランドとの試合に望んだセネガル代表のアリュー・シセ監督が話題になっています。

「選手より目立ったいるw」

「かっこいい!」

「イケメンすぎる!」

などとネット上で言われています。

そこで今回は、セネガル代表アリュー・シセ監督の経歴やプロフィールをご紹介します。

また、かっこいい画像も集めましたので、試合を見えなかった方は、この記事でアリュー・シセ監督のかっこよさに気づいてもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク


そもそも2018年W杯セネガル代表はどんなチーム?

まずはセネガル代表がどんなチームかご紹介しますね。

今回のロシアワールドカップで、セネガル代表の中心選手は間違いなくFWのサディオ・マネ選手。

所属するリバプールではプレミアリーグで10得点を奪うだけでなく、正確なパスで攻撃組み立てています。

ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝ではレアルマドリード相手にゴールを決めています。

そんなサディオ・マネ選手の逆サイドにも快速アタッカーのFWケイタ・バルデ選手が構えており、この両サイドのスピードを生かした突破力がセネガル代表の大きな武器です。

守備陣では、カリドゥ・クリバリ選手とカラ・ムボジ選手がセンターバックでコンビを組む中央エリアこそ手強いものの、なかなかサイドバックには定着した選手がいません。

持ち前のスピードを活かしたカウンターが怖いので、日本としても要注意ですね。

セネガル代表・アリュー・シセ監督がイケメンと話題

今回のロシアワールドカップで、日本と同じグループHのセネガル代表。

6月20日未明に行われたポーランドとの試合で見事2-0で勝利したのですが、注目されているのはゴールを決めた選手でも、アシストをした選手でも、好セーブをした選手でもありません。

なんと監督が話題になっているんです!!

「選手よりも目立っているイケメン監督」として、ネット上でも話題に。

Twitter上でも、セネガル代表のアリュー・シセ監督を評価するツイートが多く投稿されています。

セネガル代表アリュー・シセ監督に関するツイートまとめ

「セネガル代表のシセ監督ゲロかっこいい」

「監督ビジュアルランキングセネガル堂々の一位」

「セネガルの監督さんイケメンすぎる」

「セネガル監督イケメンすぎるので写真集作ってほしい」

「セネガルの強さと同じくらい、アリウ・シセ監督がメンズ・ファッション誌のモデルか!ってなくらいオサレなのにもビックリ。」

「セネガルの監督かっけー!ヤバすぎwww」

セネガル代表・アリュー・シセ監督のプロフィールと経歴まとめ

セネガル代表・アリュー・シセ監督

《名前》
アリュー・シセ

《生年月日》
1976年3月24日

《国籍》
セネガル/フランス

《年齢》
42歳

《現役時代のポジション》
MF/DF

《所属クラブチーム》
サッカーセネガル代表(監督)

《身長》
180cm

経歴まとめ

今回のロシアワールドカップに出場している国の監督の中で、最年少42歳のアリュー・シセ監督。

選手としても活躍していましたので、これまでの経歴をまとめてみました。

実はすごい経験をしている監督なんです!

クラブチーム

クラブチームでの実績
1994-1997:リール(フランス)6試合出場無得点
1997-1998:スダン(フランス)出場機会なし
1998-2001:パリ・サンジェルマン(フランス)43試合出場1得点
2001-2002:モンペリエ(フランス)17試合出場1得点
2002-2004:バーミンガム・シティ(イングランド)36試合出場0得点
2004-2006:ポーツマス(イングランド)23試合出場0得点
2006-2008:スダン(フランス)21試合出場1得点
2008-2009:ニーム(フランス)7試合出場0

アリュー・シセ監督はヨーロッパの強豪チームでプレーをしてきた名プレーヤーなんです。

フランスやイングランドのトップリーグでのプレー経験もあり、ヨーロッパチャンピオンズリーグにも出場した経験を持っています。

現役時代のポジションはDF(センターバック)、MF(ボランチ)を努めていました。

セネガル代表

セネガル代表としての実績
1999-2005:セネガル代表 35試合出場0得点

アリュー・シセ監督はセネガル代表として2000年から2005年までプレーしていた経験もあります。

日本と韓国が共催した2002年のFIFAワールドカップでは、セネガル代表チームのキャプテンを務めていました。

このときの大会では、セネガルはワールドカップ初出場でしかもデンマーク、フランス、ウルグアイと同じAグループに入り、勝ち上がりが厳しいと考えられていましたが、デンマークとウルグアイに引き分け、前回優勝チームのフランスに勝利して決勝トーナメントへ勝ち進みました。

さらに決勝トーナメント1回戦ではスウェーデンにゴールデンゴールで勝利。

準々決勝のトルコ戦では逆にイルハンにゴールデンゴールを入れられて敗退しました。

まさにセネガルの英雄的な人物なんです。

監督歴

監督歴
2012-2013:セネガルU-23代表(アシスタント)
2013-2015:セネガルU-23代表
2015〜:セネガルA代表

アリュー・シセ監督は2012年1月、豊富な国際的サッカー経験が期待され、オリンピックのセネガル代表チームの監督補佐(アシスタント)に推薦されて監督としてのキャリアをスタートしました。

その後、2013年のフランコフォン大会の際は、20歳以下セネガル代表チームの監督をつとめました。

2015年にセネガル代表チームのアラン・ジレス監督は2014-2015年のアフリカ・ネイションズ・カップでセネガルが1次予選で敗退したことの責任を取り、監督を辞任。

2015年3月4日、セネガル・サッカー連盟(FSF)はジレスの後任にシセを指名し、A代表監督に就任。

2016-2017年のアフリカ・ネイションズ・カップにおいてシセは監督としてセネガル代表チームを率い、チームを4強入りに導きました。

スポンサードリンク


セネガル代表・アリュー・シセ監督の画像まとめ

続いて、セネガル代表・アリュー・シセ監督の画像をまとめてみました。

見た目は完全にレゲェミュージシャンですよねw

それにしてもおしゃれです!!

セネガル代表・アリュー・シセ監督

セネガル代表・アリュー・シセ監督

セネガル代表・アリュー・シセ監督

セネガル代表・アリュー・シセ監督

セネガル代表・アリュー・シセ監督

セネガル代表・アリュー・シセ監督

日本戦は6月25日0時キックオフ

キャラクターの濃いアリュー・シセ監督が率いるセネガル代表と日本が試合をするのは6月25日の午前0時です。

リバプールに所属する背番号10番にサディオ・マネ選手を中心に運動能力の高さで勝利を積み重ねてきたチームですので、日本としてもタフな試合になりそうですね。

日本としてはコロンビアに勝利して勢いに乗ってセネガルにも勝利し、グループリーグ突破をぐっと引き寄せてほしいですね!

ぜひ日本からも応援を送りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年サッカーワールドカップのセネガル代表・アリュー・シセ監督の経歴やプロフィール、画像をまとめてみました。

プレーヤーとしての経験が豊富で、選手からの信頼も厚い、アリュー・シセ監督のこれからの活躍に期待したいところではありますが、日本戦のときには本気を出さないでもらいたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ