村上茉愛を育てた3人のコーチまとめ!家族も体操選手?所属クラブは?【情熱大陸】

村上茉愛スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックの体操種目で最も注目を浴びている選手の一人である村上茉愛(むらかみまい)さん。

2017年の世界体操では女子の日本人選手として63年ぶりに金メダルを獲得しました。

情熱大陸への出演も決まり、村上茉愛さんの注目度はますますアップしています。

ネット上では、村上茉愛さんをここまで育て上げたコーチが誰なのかを知りたいという人が多いようなので、今回まとめてみました。

まずは村上茉愛さんのプロフィールからご紹介します。

《関連記事》
体操・村上茉愛プロフィールまとめ!出身中学・高校はどこ?実家の両親はどんな人?

体操・村上茉愛の彼氏は白井健三?インスタグラムから見る最新恋愛事情とは!

スポンサードリンク


体操選手・村上茉愛(むらかみまい)プロフィールまとめ!出身中学や家族は?

むらかみまい

《本名》
村上茉愛(むらかみまい)

《あだ名》
ゴムまり娘

《生年月日》
1996年8月5日

《出身》
神奈川県相模原市

《身長》
148㎝

《体重》
48kg

《種目》
体操競技

《得意種目》
跳馬・ゆか

《所属》
池谷幸雄体操倶楽部

《学歴》
日本体育大学 在学中(2018年4月現在)

3歳の時に母親の村上英子さんに勧められたのがきっかけで体操を始めた村上茉愛(むらかみまい)さん。

ソウルオリンピック、バルセロナオリンピックでメダルを獲得した池谷幸雄さんが運営する「池谷幸雄体操倶楽部」に小学校時代から所属し、数々のジュニア競技会に出場して着実に成長してきました。

むらかみまい

中学校は武蔵野東中学校に入学。

2010年度に、第41回全国中学校体操競技大会個人総合で、当時女子体操のトップを走っていた寺本明日香さん(名古屋経済大学市邨中学校)を抑えて優勝し、種目別でも床運動と平均台の2種目で優勝。

さらに、2010年の第64回全日本体操競技選手権大会女子種目別決勝の床運動では後にロンドンオリンピック日本代表になった田中理恵さん(日本体育大学)や、勢いのあった笹田夏実さん(OSTC大泉スワロー体育クラブ)を抑えて優勝しています。

2012年に全国トップクラスの体操部がある明星高等学校に入学。

2012年12月には第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会の床運動で2度目の優勝を果たしています。

シリバスと呼ばれる、世界最高峰の難易度Hの技をこなす数少ない選手としても知られる村上茉愛さん。

2015年、内村航平さんも在籍していた日本体育大学に入学。

2015年の体操世界選手権代表に選出され、団体で5位入賞を果たし、リオデジャネイロオリンピック団体出場権獲得に貢献。個人総合でも6位入賞しています。

村上茉愛

2016年4月の全日本選手権個人総合で初優勝すると、続くNHK杯でも2位入賞し、オリンピック代表候補に。

代表選考の試技会でトップの成績を残し、晴れてオリンピック代表入りとなった。オリンピックでは団体総合で1964年の東京オリンピック以来となるメダル獲得にあと一歩と迫る4位入賞に大きく貢献。

個人総合では自身が得意とするゆかでの着地ミスが響き14位。

種目別のゆかにも出場したが、ターンでバランスを崩した影響で7位という結果に終わりました。

2017年は全日本個人総合連覇、NHK杯個人総合で初優勝を果たし、世界選手権代表入り。

2017年10月、カナダ・モントリオールで行われた世界選手権個人総合では、予選を首位で通過したものの、決勝では平均台での落下が響いて4位に終わり、2009年の鶴見虹子以来となる個人総合でのメダル獲得はなりませんでした。

種目別の床では自身初、世界選手権では1954年のローマ大会における田中敬子の平均台以来となる、日本女子選手の種目別金メダルを獲得

なんと63年ぶりの快挙となりました。

体操を始めた頃からずっと体操1本で突っ走ってきた村上茉愛さん。

近々出演する情熱大陸でも「毎日命をかけてる」と語っています。

2020年の東京オリンピックでの金メダルを期待されていますから、相当なプレッシャーを感じているはずですが、148cmの小柄な女の子は必死に頑張っています!

村上茉愛が所属していた体操クラブはどこ?

先述の通り、村上茉愛さんが所属していたのは池谷幸雄さんが代表を務める「池谷幸雄体操倶楽部」です。

63年ぶりに世界選手権で金メダルを獲得した村上茉愛さん。

4歳から18歳までは池谷幸雄体操倶楽部に所属していました。

むらかみまい

当時、22歳で現役を引退してタレント業や参議院選挙に立候補するなど、体操の指導に専念していないことが指摘され、池谷幸雄さんを批判する人も多くいたそう。

ですが、村上茉愛さんが今回世界選手権で金メダルを獲得したことで、その汚名は返上。

1988年ソウルオリンピックの団体総合と床で銅、1992年バルセロナの団体で銅、床で銀を獲得した池谷幸雄さんは、「村上はリオオリンピック前の世界選手権の予選で代表を落ちた頃から大きく変わった」と語っています。

また、「もともと太りやすい体質で、体重の調整は大変でした。栄養士の先生を呼んだ勉強会をしていましたが、それでも成長期は体のコントロールがうまくできなかった。太ったままでは負荷がかかり過ぎてケガにつながるので、痩せるまで練習をさせないこともあった。大学生になって体重の変動も落ち着き、練習がスムーズにできるようになりました」ともコメント。

今後も池谷幸雄体操倶楽部への入会希望者は増えそうですね。

ちなみに、現在池谷幸雄体操倶楽部は、東京・神奈川・愛知・大阪・滋賀など全国14箇所で体操教室を開いています。

気になる方はこちらから↓↓
池谷幸雄体操倶楽部HP

村上茉愛を育てた3人のコーチまとめ!

リオデジャネイロオリンピックにも出場し、次の東京オリンピックでのメダル獲得にも期待が集まっている村上茉愛さんですが、彼女がここまで成長するには3人のコーチの存在があったようです。

池谷幸雄

池谷幸雄

まずは池谷幸雄さんです。

繰り返しになりますが、3歳から「池谷幸雄体操倶楽部」に所属して実力を磨いてきた村上茉愛さん。

日本のエーにまで成長するに至った基礎を作ったのが池谷幸雄さんと言えそうです。

大野和邦

大野和邦

武庫川女子大学体操部の監督を務める大野和邦さんも村上茉愛さんを高校卒業まで指導していました。

というのも、大野和邦コーチも池谷幸雄体操倶楽部でコーチとして所属していたんです。

池谷幸雄さんは会社の代表という立場なので常に練習に付き添えるわけではありません。

したがって、実際に技術的な指導を施したのは大野和邦コーチのようです。

村上茉愛さんの代名詞でもあるゆか競技の難易度Hの技「シリバス」も大野和邦コーチが仕込んだものでしょう。

体操選手としての基礎を池谷幸雄さんが作り、それをさらに成長させたのが大野和邦さんと言えそうです。

村上仁

村上仁

最後にご紹介したいのが、村上仁(ひとし)さん。

実は、村上茉愛さんの実のお父さんです。

元体操選手であり、池谷幸雄体操倶楽部で体操コーチとして働いています。

個人的な考察ですが、村上仁さんの指導は主にメンタル面だったのではないでしょうか?

父親だからみている顔があるはずなので、そこをしっかりと理解してあげたうえで、精神的な支えになっていた可能性は高いですよね。

つまりは大野和邦コーチの厳しい指導を受ける村上茉愛さんを支える父親の村上仁さんがいたからこそ、今の村上茉愛さんがいるのでしょうね。

他の家族は何してる?

先述の通り父親の村上仁さんは体操選手であり、コーチとして活躍していますが、その他の家族の情報もまとめました。

母親は美容院を経営

村上茉愛さんを体操の道に進めたのがお母さんの村上英子(えいこ)さん。

実は東京都小平市で「ei美容室」という美容院を経営しています。

むらかみまい

美容院は2005年にオープンしたのですが、これは村上茉愛さんを池谷幸雄体操倶楽部に通わせ始めたタイミングです。

そして場所も池谷幸雄体操倶楽部があった小平市。

お金を稼ぎながら、いつでも見に行けて、村上茉愛さんが練習終わりにお店に帰ってこれるように近くにオープンさせたんだとか。

さらに、母親の村上英子さんもかつては体操選手として活躍していたそう。

日本代表選手というわけではないようですが、体操という競技が身近だったのは間違いないですね。

兄・村上雄人も体操選手

村上雄人

村上茉愛さんの4歳年上のお兄さん・村上雄人さんも実は体操選手。

村上茉愛さんと同じく、3歳のころから池谷幸雄体操教室で父親や池谷幸雄さんから指導を受け、中学校時代には全国中学校大会で男子団体優勝を果たしています。

この中学時代には、すでにジュニアナショナル強化選手にも選べれるほどでした。

これまた村上茉愛さんと同じ明星高校に通っていた村上雄人さんは、関東高等学校競技大会で男子団体優勝

大学は仙台大学に進学し、体操部の一員として活躍しました。

このお兄さんのさなかを見ていたからこそ、村上茉愛さんも体操に夢中になれたのでしょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は東京オリンピックで金メダルが期待される体操の村上茉愛さんを育てたコーチや家族についてまとめました。

村上茉愛さん自身の強さももちろんありますが、やはり周りの支えがあってこそ実績が出せるのだと思います。

プレッシャーもあると思いますが、ぜひともオリンピックで金メダルを獲得してほしいですね!

応援しています!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
清水ひろし

YouTube大好きなサラリーマン。
特に東海オンエアがお気に入り!
その他にも気になった芸能記事を自由気ままに書いています。

スポーツ
スポンサーリンク
リバティ