林田理沙アナウンサーは高学歴で性格が悪い?これまでの担当番組や評判をチェック!

林田理沙 アナウンサー
Pocket

突然ですが、「リンダちゃん」というアナウンサーを知っていますか?

分かる人はなかなかコアなファンですね!

NHKの林田理沙アナウンサーのことです。

2018年4月から、人気番組『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢され、今注目されています。

そこで今回は林田理沙アナウンサーのプロフィールや性格、これまでに担当した番組、視聴者からの評判をまとめてみました。

スポンサードリンク


林田理沙アナウンサープロフィール

林田理沙 アナウンサー

《あだ名》
リンダちゃん、リンダ

《生年月日》
1989年12月19日

《出身》
長崎県生まれ、神奈川県育ち

《最終学歴》
東京藝術大学大学院音楽研究科

《所属》
NHK長崎放送局→NHK福岡放送局→NHK東京アナウンス室

《担当ジャンル》
報道・情報・バラエティー

《好きな食べ物》
チョコレート

《趣味》
ピアノ、旅行、料理、お菓子作り

《特技》
絶対音感

NHKのアナウンサーとして第一線で活躍している林田理沙アナウンサー。

東京藝術大学大学院生時代にはテレビ朝日アスクにてアナウンサーになるための勉強をしており、BS朝日の『News Access』やauスマートパスの『auヘッドライン』の学生キャスターとして出演していました。

また、学生時代から、名字を音・訓読みにして「リンダ」というニックネームで呼ばれていたそうですが、現在も視聴者の間では「リンダ」や「リンダちゃん」と呼ばれて親しまれています。

2014年4月にアナウンサーとしてNHK入り、NHK長崎放送局に配属となりました。

2016年2月にNHK福岡放送局へ異動となり、『ロクいち!福岡』という番組のレギュラーとしてキャスターを担当。

2018年2月は福岡局の先輩アナウンサーでもある近江友里恵アナウンサーのの後任で、人気番組『ブラタモリ』の4代目アシスタントに起用されることが発表されました。

長崎で下地を作り、福岡でキャスターを経験し、東京に進出して『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢。

かなりいい感じで階段を登っていますよね〜。

これまでに担当してきた番組は?

林田理沙 アナウンサー

NHK長崎放送局から福岡放送局を経て、東京に配属となった”リンダ”こと林田理沙アナウンサーですが、これまでにどんな番組に出演していたのでしょうか?

それぞれの配属別にまとめてみました。

長崎放送局時代(2014〜2015年)

  • イブニング長崎
  • おはサタ!
  • ゆうどき
  • 着信御礼!ケータイ大喜利
  • ロクいち!福岡
  • NHKニュースおはよう日本
  • うまいッ!
  • ごきげん歌に乾杯!

いずれも、レギュラー出演ということではなく、単発のレポートを担当したりしていました。

下積み時代という感じでしょうか。

福岡放送局時代(2016〜2017年)

  • ロクいち!福岡(キャスターとしてレギュラー出演)
  • NHKニュース(井上二郎と隔週で出演)
  • ニュース845福岡 
  • ダイスキ!福岡
  • おはサタ!
  • NHKニュースおはよう日本
  • おはサタ!
  • ひるブラ
  • 旅ラジ

長崎時代にアナウンサーとしての基礎を学び、福岡ではニュースキャスターとして活躍。

着実にキャリアを積んでいる印象ですね。

東京アナウンス室転属後の担当番組

  • NHKニュースおはよう日本(保里小百合と隔週交代)
  • ブラタモリ

いずれも2018年4月からの出演になります。

なんといっても人気番組「ブラタモリ」のアシスタントに決まったのは林田アナウンサーにとってかなりの出世ですよね!

しっかりと活躍すれば他の番組にも呼ばれる事になるでしょう!

林田理沙アナウンサーの性格は?

新しくブラタモリのアシスタントに抜擢された林田理沙アナウンサーはどんな性格なのでしょうか?

個人的推測では、かなり素直で真面目な性格だと思います。

表裏があるようには見えませんね。

先日、福岡で担当していた「ロクいち!福岡」の番組内で、卒業の挨拶をした林田アナ。

最後に深々とお辞儀をして顔を上げる前に番組は終わりました。

一部によると、「涙を流していたため、上げることができなかったのでは?」と言われています。

2年間自分を育ててくれたNHK関係者の方々とファンへの気持ちがこみ上げてきたのでしょうね。

林田理沙 アナウンサー

また、ブログでも

 これまで、福岡の皆様に教えていただいたこと、学んだことを生かせるよう努力を続けて、少しでも皆様にお役に立てるように頑張っていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
出典:「ロクイチ!福岡」公式ブログ

と綴っていますが、まっすぐで優しい性格だと感じられます。

きっとブラタモリでもタモリさんのアシスタントとして、いい雰囲気を作ってくれるに違いないですね!

スポンサードリンク


視聴者からの評判は?

視聴者からみた林田理沙アナウンサーはどう見られているのでしょうか?

林田を音・訓読みにして「リンダ」というあだ名で親しまれていて、結構応援する視聴者さんが多いようです。

高評価する声が多数!

「片エクボがかわいい!」

「がんばれリンダ!」

「美人認定する訳ではないが、福岡局では林田は三輪以来久しぶりの美人顔の女子アナ」

「あのキャピキャピ感、チャーミングで好き」

「リンダは美人さん」

マイナス評価をする人もちらほら

「噛み癖があるからハラハラする」

「老けてる、タモリと並ぶとちょっと年の離れた夫婦みたい」

「リンダちゃん、声もキャラも微妙に硬くて、桑子や近江ちゃんファンから叩かれると思う」

まとめる、どちらかというと林田アナを応援している人が多いような気がします。

ネットの掲示板でも、批判する人はほんの一部で、多くの人が林田アナのビジュアルや初々しい感じに惹かれているようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年4月から『ブラタモリ』の4代目アシスタントを務めることになった、リンダこと林田理沙アナウンサーの性格やこれまで担当番組、視聴者からの評判をまとめてみました。

私は正直ブラタモリのアシスタントに決まるまで林田アナを知りませんでしたが、可愛いですし、どんな風にタモリさんと絡むのかが非常に楽しみです。

ぜひあなたもチェックしてみてくだだいね!

それでは!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。