ドラマ【中学聖日記】第11話(最終回)ネタバレとあらすじまとめ(有村架純主演)

中学聖日記 ネタバレ 最終回
Pocket

2018年10月9日スタートのドラマ「中学聖日記」が話題になっています。

大人気女優有村架純さん主演ということで視聴率もかなり期待できそうです。

今回はそんな「中学聖日記」第11話(最終回)のネタバレをまとめます。

また、ドラマ「中学聖日記」の見逃し動画を無料視聴する方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください!

ドラマ「中学聖日記」第11話(最終回)あらすじ

中学聖日記 ネタバレ 最終回

「未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された聖(有村架純)。

一緒にいた晶(岡田健史)も取調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。

ようやく解放された後も、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。

後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは…。

全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。

募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末は―?

ドラマ「中学聖日記」第11話(最終回)ネタバレ

「未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された末永聖(有村架純)

警察署で事情聴取される。

一緒にいた黒岩晶(岡田健史)も取調べを受け、末永聖(有村架純)をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。

しかし、刑事告訴には証拠不十分のため黒岩愛子(夏川結衣)は不満な様子。

ようやく開放された黒岩晶(岡田健史)黒岩愛子(夏川結衣)に携帯電話を取られてしまう。

黒岩愛子(夏川結衣)は携帯から末永聖(有村架純)の連絡先を削除した。

開放されれ家に帰る末永聖(有村架純)に明日話しをしようと伝える黒岩愛子(夏川結衣)

家に帰った末永聖(有村架純)末永里美(中嶋朋子)が訪ねてきた。

知らずに引っ越していたこと、警察に連行されたことで「もうあなたのことは信じられない、一人でやっていきなさい」とだけ言って帰っていった。

次の日、黒岩愛子(夏川結衣)の指定された場所に行く末永聖(有村架純)

するとそこには黒岩愛子(夏川結衣)の代理人弁護士が待っていた。

弁護士は誓約書を交わして欲しいという。

その内容は、もう二度と黒岩晶(岡田健史)に会わないこと、もし会った場合賠償金として500万支払うというものだった。

1週間のうちに誓約書にサインするかどうか決めなくてはいけなくなった。

アパートに戻ると丹羽千鶴(友近)が待っていた。

学校に残っていた私物を持ってきてくれたのだった。

「自業自得」といって一度は立ち去るが、再度戻ってきて抱きしめて励ます。

その優しさに涙を流す末永聖(有村架純)

一方、黒岩晶(岡田健史)九重順一郎(若林時英)とファストフード店で話している。

末永聖(有村架純)との恋愛はまずいと言いながらも、応援する九重順一郎(若林時英)

末永聖(有村架純)に会いに来るspan class=”bold”>原口律(吉田羊)。

自分が部屋を借りる手助けをしたことで母親に嫌われたことに罪悪感を感じたspan class=”bold”>原口律(吉田羊)は化粧品などを手渡す。

感謝をしつつ、今の現状を伝える末永聖(有村架純)

話の途中でトイレに立った原口律(吉田羊)が倒れてしまう。

救急車で病院に付きそう末永聖(有村架純)

看護師から、かかりつけの病院がないか荷物を調べてほしいと言われバッグを見ると母子手帳が出てきた。

遅れて川合勝太郎(町田啓太)も病院に到着する。

川合勝太郎(町田啓太)に母子手帳を見せる末永聖(有村架純)

原口律(吉田羊)は大事を取って数日入院することになった。

翌日、末永聖(有村架純)が着替えを持っていくと仕事があるからと病院から勝手に出ようとしていた。

そんな原口律(吉田羊)を必死に止める末永聖(有村架純)

病室に戻った原口律(吉田羊)は「覚悟ができた、私母親になる」と言う。

その帰りに花屋のバイト募集を見て応募することを決めた末永聖(有村架純)

すぐにバイトすることになった。

誓約書の期限まであと一日。

弁護士と打ち合わせをする黒岩愛子(夏川結衣)

そこに帰ってくる黒岩晶(岡田健史)

誓約書のことを聞いて激怒する。

受験が終わったら会えると信じていたがそれを裏切られたからだ。

弁護士の資料に末永聖(有村架純)が花屋でバイトしているとの記載があり、それをみた黒岩晶(岡田健史)はその花屋に向かうがいない。

そして末永聖(有村架純)のアパートを尋ねる黒岩晶(岡田健史)

インターホンを鳴らしてドア越しに「先生、僕です。会いたい、声が聞きたい」と伝えるが表にはでない末永聖(有村架純)

その後弁護士がアパートにやってくる。

黒岩晶(岡田健史)がいないか確かめに来たのだ。

翌日、黒岩愛子(夏川結衣)と弁護士に会いに行く末永聖(有村架純)

昨日黒岩晶(岡田健史)がアパートに来たこと、ドアを開けずに帰らせたことを伝えた。

そして、サインをした誓約書を手渡した。

「黒岩くんに大切なのは未来です。大人としての責任を果たせなかったことを心からお詫び申し上げます。もう会うことはありません。黒岩くんにもそうお伝え下さい」と言って帰る。

家に帰った黒岩愛子(夏川結衣)黒岩晶(岡田健史)と晩御飯を食べる。

末永聖(有村架純)のことについて聞く黒岩晶(岡田健史)

末永聖(有村架純)誓約書にサインしたことを伝える黒岩愛子(夏川結衣)

黒岩晶(岡田健史)は感情を押し殺しながらご飯を食べる。

末永聖(有村架純)はバイトしている花屋から正社員にならないかと言われるが、「ありがとうございます、ただ、今考えていることがあって」と誘いを断る。

海外で働きたいと思っているようだ。

退院した原口律(吉田羊)を迎えに来た川合勝太郎(町田啓太)

子供ができたことで、責任を取ろうとするも「すべてお断り」と原口律(吉田羊)

そこに末永聖(有村架純)がやってきた。

「ちょうどよかった、二人に報告したいことがあって」と末永聖(有村架純)

海外で働くことを伝えた。

その頃黒岩愛子(夏川結衣)のもとを塩谷三千代(夏木マリ)が訪ねて来た。

塩谷三千代(夏木マリ)九重順一郎(若林時英)から事情を聞いていた。

その上で、「あなたは間違ったことはしていません、間違っているのは末永先生」と励ます。

塩谷三千代(夏木マリ)が帰ったあとに自宅の金庫に末永聖(有村架純)がサインした誓約書をしまった。

黒岩晶(岡田健史)は花屋で働く末永聖(有村架純)に会いに行ってしまう。

しかし、末永聖(有村架純)が誓約書にサインした決意を考えると話しかけることはできずに帰った。

川合勝太郎(町田啓太)から呼び出される末永聖(有村架純)

前を見ている聖をみていると励まされると川合勝太郎(町田啓太)

そしてなぜか遊園地に連れて行かれひとりで観覧車にのせられてしまう。

そこに原口律(吉田羊)から電話が。

観覧車の下にいる原口律(吉田羊)を見つける。

すると原口律(吉田羊)黒岩晶(岡田健史)が近寄り電話を代わったのだ。

そして二人は会話をすることに。

「今までは自分のことしか考えていなかった、けど今は聖ちゃんに幸せになってほしいと思ってる。だからもう会わない」と伝える黒岩晶(岡田健史)

日本を離れて海外で働くことにしたことを伝える。

そして「会えてよかった、さよなら」と言う末永聖(有村架純)

黒岩晶(岡田健史)は「きっといい先生になる、がんばれ!」と言って電話を切り原口律(吉田羊)に携帯を返した。

原口律(吉田羊)末永聖(有村架純)黒岩晶(岡田健史)に会ったことにならないように川合勝太郎(町田啓太)の協力を得て計画したのだった。

観覧車から降りた末永聖(有村架純)黒岩晶(岡田健史)から預かった日記を手渡す川合勝太郎(町田啓太)

川合勝太郎(町田啓太)原口律(吉田羊)と一緒にいたいと伝える。

「待っててやる、だから一人前になって帰ってこい」と伝える原口律(吉田羊)

末永聖(有村架純)は受け取った日記をベンチに座って読んでいる。

日記には中学生のころの思い出と、昨日書いた「聖ちゃんが笑っていられますように」との内容が書かれていた。

受験の日を迎えて家を出発する黒岩晶(岡田健史)島崎康介(岸谷五朗)から届いたお守りを手渡す黒岩愛子(夏川結衣)

「お母さん、ありがとう」と言って家を出ていく。


末永聖(有村架純)は日本を出発する日を迎えた。

末永里美(中嶋朋子)に電話してバンコクに行くことになったことを伝える。

「なにか辛いことがあったら帰ってきなさい、晩御飯を食べさせることぐらいはできるから」と言う末永里美(中嶋朋子)

五年後。

末永聖(有村架純)はバンコクで子供たちに日本語を教えている。

夕日を携帯で写真を撮っているとスーツを着た黒岩晶(岡田健史)が後ろで同じように写真を取っていた。

そして誓約書を持ってきた。

誓約書には平成2018年12月10日にサインしたことになっていた。

つまり、それまではサインしたことにならないため誓約書違反にはならないのだ。

二人は抱き合う。

終わり。

ドラマ「中学聖日記」第11話(最終回)話見逃し動画を安全に無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合

ティーバーTBS

もし中学聖日記の放送から1週間経過していなければ、民放公式テレビポータル「TVer」か「TBS FREE」というサイトで無料で視聴することができます。

ですので、直前であればどちらかでご覧になることをおすすめします!

どちらも広告は入りますが、登録無しですぐに見ることができますよ。

民放公式テレビポータル「TVer」 無料視聴はこちら
TBS FREE 無料視聴はこちら

放送から1週間以上経過しているならU-NEXTがおすすめ!

ドラマ「中学聖日記」を視聴できるサービスは以下の通りです。

FODプレミアム ×
U-NEXT
Hulu ×
auビデオパス

その中でおすすめなのは断然「U-NEXT」!

U-NEXTは13万本以上の動画が見られる日本最大級の動画配信サービスです。

ドラマや映画だけではなく、70種類以上の雑誌も読むことができます。

しかも「U-NEXT」は31日間の無料期間内に解約すれば追加料金は一切かかりません。

あなたにぴったりなサービスを選んで楽しんでくださいね!

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、12万本以上配信しているサービスです。

もちろん、スマホ・パソコン・タブレット・テレビあらゆるデバイスで楽しめます。

通常はすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能なのですが、最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

したがって、「下町ロケット」の見逃し動画も課金が必要です。

しかし、現在はサービス登録時に600円分のポイントがプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば「中学聖日記」第11話(最終回)を無料視聴することができます。

auビデオパス

ビデオパス

auビデオパスは月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。

今は「見放題プラン」へ初回ご加入の場合に限り、30日間無料で楽しめます。

もちろんスマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスで視聴可能!

つまり、スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能ということです。

無料の動画共有サイトは危険

危険

あなたも一度はPandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、miomio(ミオミオ)などの動画共有サイトを覗いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、これらのサイトには危険やデメリットが多くあります。

無料動画共有サイトで見逃し動画を見るデメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

デメリットが多い動画共有サイトではなく、月額費用のかかるサービスをかしこく利用し、無料視聴することがおすすめなんです!

まとめ

2018年秋の新ドラマ『中学聖日記』は、主演の有村架純さんを始めとして、今回が俳優デビューとなる岡田健史さん、その他にも個性あふれる俳優陣が揃っています。

話題になっている漫画が原作のドラマですのでこれはもう見るしかないですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。